大和から爆音をなくそう!国際交流の平和都市大和を!

日本共産党 たかく良美(大和市議)です。

改憲NO3000万署名

2017年12月24日 16時55分10秒 | 日記

 12月24日(日)午後から大和駅と中央林間駅で「改憲NO-」署名に取り組んだ。駅ではなつかしい人との再会もありました。大和市民改憲NO-アクションキックオフ集会には、新たに宗教者が参加し、駅ごとの担当も決めスタートしています。

コメント

映画「米軍が最も恐れた男、亀次郎」見ました。

2017年12月23日 17時17分22秒 | 日記

 12月22日(金)、12月議会も終わり、横浜でTBSが作成した映画「米軍が最も恐れた男、」を見てきた。

沖縄市長に当選した瀬長亀次郎、当時は米軍が沖縄を支配していて共産党が名乗れなかった。米軍による瀬長市政への妨害、予算を削減されたことで市民が市役所に納税しようと長蛇の列ができる。ついには立候補することも禁じられ、わずか7カ月で終わる、その後共産党国会議員として沖縄返還をめぐって佐藤栄作首相と国会で戦う姿、この戦いは現在の沖縄の基地闘争に継承されている。まさに不屈である。

 横浜シネママリンで12月29日まで上映されています。

 自宅に帰ると、NHKが米軍機の移駐が行われたのちに受信料の見直しをしたいとの連絡が大和市に届いたことの大木市長の見解が届いていた。

 NHKには国家放送局ではなく、国民のための放送を求めたい。

コメント

 交通事故現場、実演での交通安全教室、和中にて

2017年12月20日 15時17分43秒 | 日記

 

 スタントマンによるトラックの巻き込み事故の実演などで、交通安全教室が大和中グランドで行われていました。

この交通安全教室は説得力がある。と感じた。

コメント

脱炭素革命の衝撃、取り残される日本企業 NHKスペシャル

2017年12月19日 11時36分45秒 | 日記

 12月17日のNHKスペシャルで放送された、脱炭素社会、温暖化防止への取り組みは衝撃的だった。

 自然エネルギーの活用を進める中国やヨーロッパで取り組みと、石炭などの炭素エネルギーを活用した日本企業の組みの大きな違いが鮮明にされた。日本はなぜ19世紀の古い技術に固執しているのかと伝えられた。温暖化による被害に保険会社は耐えられなくなることが明らかで、温暖化対策の自然エネルギーの活用で技術も開発され、大規模に風力発電や太陽光発電などが進められている世界所状況が伝えられた。

 12月議会で温暖化対策として奈良県生駒市で取り組まれている市民発電所を紹介提案したが、日本の政界、経済界、国民的な意識改革で温暖化防止に努めることが急がれている。と感じた。

コメント

初冬の泉の森

2017年12月16日 17時06分25秒 | 日記

 初冬の泉の森を歩いてきました。水鳥、枯葉のじゅうたんの散策道、ビジターセンターの暖炉に火が入っていました。

 東名高速大和トンネル付近に「日本一の図書館の街大和市」の横断幕がありました

コメント