大和から爆音をなくそう!国際交流の平和都市大和を!

日本共産党 たかく良美(大和市議)です。

「現代日本の領土問題の根源」山田朗明大教授の講演

2017年06月25日 10時59分15秒 | 日記

辻堂の図書館で開かれた湘南学習会議での山田朗明大教授の領土問題の講演を聞いた。

辻堂の図書館にも多くの市民が来て机で学んでいた。今、図書館は人気のスポットになっていると感じた。

 山田先生は尖閣、竹島、千島の領土に関わって、時代をさかのぼると切が無くなる、領土問題は画定を目指すのでは無く、近代のどこかで線引きをして関係国それぞれの利益になる方向で解決をめざすこと、たとえばフランスとドイツ、EUのように、かっては資源をめぐって戦争が繰り返されたが、今は共同で平和的に開発されている。

 欧米にはアジアの分断作戦もある。日本と中国、朝鮮、インドなどアジア諸国との堅い付き合い方が必要と話された。

 また、日露戦争で日本は日英同盟によりイギリス海軍が世界中に敷設した海底ケーブルからの情報を得て勝利することが出来た。尖閣や竹島は海底ケーブルの中継地点になっている、日本がどこどこの戦いで勝利したとの情報を流し日本の国債が買われ、戦費調達やロシア軍の動きも得ていたとのこと。

 私はNTT時代に電話ケーブルを配送する部署にいて、多くの地下ケーブルや海底線も見て来たので、なつかしくも感じた。

コメント

「のりあい」地域交流会 2017

2017年06月18日 18時59分13秒 | 日記

 6月19日、「のりあい」の地域交流会が西鶴間コミセンで開催された。上草柳、西鶴間地域での運行開始から8年目を迎え、当時からのスタッフも高齢化した事や従前からの課題である。運賃、運転手、添乗員、自治会負担などを市長、市担当職員らと利用者住民が参加し今後の方向性を確認した。

 市の意向は、ヤマトン号との違いである、添乗員の配置は住民負担で実施したい意向のようだ。

コメント

「道徳公開授業で窪島無言館館長」さんの話を聞く

2017年06月10日 15時59分20秒 | 日記

 町田市で中学校教師をしている方から誘いを受け、町田市南大谷中学校で行われた道徳の公開授業に参加した。

 南大谷中は修学旅行で広島に行く、その事前学習で3年生は長崎平和式典での田上長崎市長のあいさつ、今年の国連核兵器禁止条約に日本政府が反対したことなどを学習し、その感想文での公開授業と窪島館長さんの講演、その後に参観者と窪島さんの懇談との内容だった。

 戦争のために未来を奪われた学生、被爆国の日本が核兵器の禁止条約に反対していることに生徒はショックを受けたのではないだろうか、しかしテレビからは連日のように北朝鮮のミサイル発射のニュースが流される状況、中学生が社会に目を向けていくことの大きな取組と感じた。

 6月5日から16日まで市役所ロビーで道徳教科書の展示が行われています。憲法には権力に縛られない基本的人権や平和主義が貫かれていますが、文科省の道徳の「徳目」にはありません。

コメント

「武器でなく命の水を」中村哲の講演

2017年06月02日 16時31分24秒 | 日記

 アフガニスタンで人道支援を展開している医師の中村哲さんの講演会がシリウスで開催された。乾いた大地に水を引き緑の大地に戻す復興事業には、これまでに30億円を超える支援が寄せられている。現地の人々が、3食ちゃんと食え、家族の生活ができる様にすることと、地主や小作などこれまで培ってきた伝統や文化を大事にし、支援することが成功のカギとの言葉に感銘した。大和市では3度目の講演になるが、1000人のメインホールには入りきれない方が100人以上もいたとのこと。

 

 

コメント