大和から爆音をなくそう!国際交流の平和都市大和を!

日本共産党 たかく良美(大和市議)です。

市北部に大型マンション建設つぎつぎ、学校建設は必至

2016年09月25日 15時38分24秒 | 日記
 9月議会では中央林間ビクター工場跡地に建設が計画された大型マンション857戸の問題で4人の議員が市の対応について質問する。今日は大和小の運動会に参加したが、校長先生からは国道246脇の西松建設跡地にもマンション建設計画があり、大和小も教室不足が心配されると伺った。鶴間や深見西の大型マンションなど工場跡地に次々と大型マンションの建設が相次いでいる。大和市には「みんなの街づくり条例」で住民と事業者、市の役割を定めているが、保育園や学校という問題でも、新住民もふくめて暮らしやすい街とするために事業者の社会的責任をしっかり求めた街づくりが必要だと感じた。 写真は大和公園で開かれた土建まつり 光が丘中学校ブラスバンド部
コメント

近所での「まちゼミ」に参加

2016年09月10日 20時59分19秒 | 日記
 近所の酒屋さんで開かれた「まちゼミ」に参加しました。醸造酒に蒸留酒、酒米、酵母菌など酒の作り方とラベルを見ればお酒が分かるとのこと、最後は試飲で呑み比べもできました。日本酒は全国各地で作られ軍隊のあった所が繁盛していた、現在神奈川県下には13の蔵元があるとのことでした。
コメント

大和圃場跡地への雨水貯留槽工事と別ルートの下水工事始まる

2016年09月04日 06時45分28秒 | 日記
 豪雨時への水害対策として大和圃場跡地地下に雨水貯留槽の建設工事がはじまる。9月3日に住民説明会が、南林間と西鶴間で行われ参加した。座間市境の西鶴間8丁目の憩いの森付近は豪雨時にはたびたび被害が出ている地域で、この工事に加え別ルートの旧246道から下水管を接続する工事の説明もあった。
この地域の雨水対策は積年の課題で、これまでに雨水の吸い込み口を増やしたり座間市側での対策をしてきたが、これで解決へと進むことを期待します。
写真は旧246道側から下水管を接続する憩いの森での工事
コメント