大和から爆音をなくそう!国際交流の平和都市大和を!

日本共産党 たかく良美(大和市議)です。

新芸文ホールは利用料が高くて使えない

2014年04月29日 13時53分10秒 | 日記
 
4月29日、今日も午前中から爆音がうるさい。
大和市が建設を進めている仮称芸文ホールの利用料金(案)が示されたが、現ホールの3倍、ホール音響照明は10倍、駐輪場は有料となる計画で、市民が使えない施設になってしまう。
新ホール建設を要望していた団体は市長あてに改善を求める署名に取り組み始めました。
 市民が身近に利用できる、しやすい施設とのコンセプトで創られてきたはずが、社会教育施設から外され、減免が大幅に縮小されるとのこと、「公共」のはずの市の施設が市場原理、受益者負担といった論に侵されている。市民運動で跳ね返すしかない。いったい誰のための施設なのかと。
コメント

艦載機爆音うるさい

2014年04月28日 21時41分39秒 | 日記
米空母艦載機のFCLPが4月25日5月5から16日硫黄島、天候の状況によっては12日から16日まで厚木基地で実施すると、大和市などに通告されているが、今日4月28日は午後7時ごろから9時まで激しい爆音をとどろかせ訓練が実施された。中央林間の事務所で会議をしていたが、繰り返される爆音は厚木基地で離着陸訓練が行われたのだろう。まったく市民生活を無視した横暴としか言いようがない。NHKをはじめマスコミは盛んに日米同盟の強化、日本防衛を強調するが、米軍は日本の防衛ではなくアジア戦略のためであり、いざといゆとき日本を守ってはくれない、懸案の日中関係でオバマ大統領も紛争ではなく平和的に解決することを求めている。日本の侵略戦争に精神的中心とした役割をはたし、推進した靖国神社の参拝などを繰り返している安倍首相とその推進勢力がことを荒げている。
コメント (1)

艦載機爆音うるさい

2014年04月28日 21時41分39秒 | 日記
米空母艦載機のFCLPが4月25日5月5から16日硫黄島、天候の状況によっては12日から16日まで厚木基地で実施すると、大和市などに通告されているが、今日4月28日は午後7時ごろから9時まで激しい爆音をとどろかせ訓練が実施された。中央林間の事務所で会議をしていたが、繰り返される爆音は厚木基地で離着陸訓練が行われたのだろう。まったく市民生活を無視した横暴としか言いようがない。NHKをはじめマスコミは盛んに日米同盟の強化、日本防衛を強調するが、米軍は日本の防衛ではなく米軍の、アジア戦略のためであり、いざといゆとき日本を守ってはくれない、懸案の日中関係でオバマ大統領も紛争ではなく平和的に解決することを求めている。
コメント

日本はアジアのイスラエルになるのか安倍教育改革に未来は無い、

2014年04月27日 20時08分31秒 | 日記
27日は深夜の赤旗ポスト配達に始まり、西鶴間コミセン総会、大和親子劇場まつり、午後は大和教科書ネットの設立総会で、安倍内閣の、戦後レジームからの脱却をめざし推進する教育委員会の一層の形骸化、道徳の教科化など、教育への政治介入と統制を強めることにどのように対応していくかが論議された。
コメント

交通不便地域対策「のりあい」

2014年04月26日 15時00分23秒 | 日記
4月26日、上草柳、西鶴間地域で運行されている交通不便地域対策の「のりあい」の話を伺うことができた。昨日25日は新年度に入ってからの初めての役員会が行われ、自治会担当役員の交代と市が実験運航を実施したコミバスとの比較など課題やこんごの方向について意見が出されたとのことだった。市は市と市民の協働事業として上草柳、西鶴間地域で運行されている「のりあい」を他の交通不便地域に導入を目指したが、その地域での担い手が作れず、運行を民間事業者に委託し
実験運航をへて今年10月から本格運行を進める予定だ。
 添乗員がいないことや運行ルートの決め方、自治会負担など
市がすすめるコミバスと「のりあい」にはいくつかの違いがあり、「のりあい」を今後どう継続していくのか議論があったとのことだ。運行本数の確保、添乗員を通じての会話の醸成など住民自治の手本のような「のりあい」運賃は取れない中で維持継続する人材、住民合意の確保などの課題がある。、
コメント