大和から爆音をなくそう!国際交流の平和都市大和を!

日本共産党 たかく良美(大和市議)です。

「自衛隊員の命を守る」共産党です。

2014年12月04日 21時04分51秒 | 日記
 
 今日は雨の中綾瀬市内で訴えました。
 綾瀬市には、大和市と同様に厚木基地に勤務する多くの自衛隊員とその家族がすんでいます。
 自衛隊員の家族は安倍内閣の集団的自衛権行使の閣議決定について、どのように見つめていたのでしょうか。
 私の妻が教員だったころ、クラスの子が寄ってきて、「日本は戦争はしない国なんだよね」同意を求めるような顔をしていた。との話を私に聞かせてくれました。
 そのことを思い出しながら「集団的自衛権行使に反対し、自衛隊員の命を守る」日本共産党ですと訴えました。

 夕方からは比例カーで婦人後援会と労働者後援会の応援弁士と共に大和駅でアベノミクスで格差社会が広がり、未来がない事、これを改めることが必要と訴えました。寒くて底冷えがしたので、帰宅早々に風呂で暖まりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 投票に行こう、選挙で変えよう | トップ | 小池副委員長との演説会、帰... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この偽善者! (匿名)
2014-12-05 00:02:09
「自衛隊員の命を守る」←よく言う。今まで平気な顔で「人殺し」などと差別的な言葉を吐くほど自衛隊を忌み嫌っているくせに、自分たちの選挙と沽券のためなら、手の平を返すように自衛隊の味方面ですか? 卑怯千万としか言いようがありません。恥を知れ!
自衛隊員の人格は守るべきもの (細川)
2014-12-10 21:08:27
共産党は軍隊としての自衛隊と自衛隊員は厳密に区別し自衛隊員の人格は守るべきと常々発言しております。日本共産党の文献をご一読されては如何でしょうか?

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事