大和から爆音をなくそう!国際交流の平和都市大和を!

日本共産党 たかく良美(大和市議)です。

明治大学生田校舎、登戸研究所へ

2018年11月26日 13時18分58秒 | 日記

 

 11月24日(土)明治大学の登戸研究所で「帝銀事件と登戸研究所の関わり」とのテーマでの特別展に参加した。戦時中は、風船爆弾や毒ガス偽札づくりなどに取り組、731部隊部隊などのかかわりも強い施設です。市の平和事業でも登戸研究所を視察しているが、市の平和事業参加は市民優先とのことで辞退をしていたので、行ってみたいとの思いがかないました。帝銀事件は松本清張の「日本の黒い霧」でも取り上げられた事件、当時日本を支配していた米国GHQと戦争責任者の戦後処理の関係からか、未解明の問題で今も真相を求めた裁判が続いているとのことです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 赤旗ゆっくり読んで、なるほど | トップ | 東名大和トンネル拡幅工事を視察 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事