大和から爆音をなくそう!国際交流の平和都市大和を!

日本共産党 たかく良美(大和市議)です。

「あつぎ市民発電所はじめます」に行ってきました。

2018年09月01日 18時14分22秒 | 日記

3、11原発事故を契機に、「原発はやめたい」「脱原発の地産地消の電気を」の思いで市民が動き出していました。農地に作物を作りながら2メートルほどの架台にソーラーパネルを設置し農業も発電もする事業、千葉県匝瑳市、秋田県井田町など全国で取り組みがすすんでいます。

 厚木市でも農家、会計士などの市民で28,8KWの設備で取り組みが始まります。私の一般質問で市民発電所に取り組んでいる生駒市の例を紹介し、大和市でも取り組みをに求めましたが、市は消極的でした。

 大和市内では大和駅近くの宗教法人生長の家の事務所がソーラー発電で自給自足に取り組んでいると聞いています。また農地にパネルを設置して取り組みたい農家もあるとのことで今後の展開を期待しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「のりあい」の今後 | トップ | 舘野米軍機墜落事故慰霊祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事