大和から爆音をなくそう!国際交流の平和都市大和を!

日本共産党 たかく良美(大和市議)です。

米ヘリ窓落下に関わって

2018年07月28日 07時42分44秒 | 日記

 7月27日、厚木基地に飛来した米軍へりMH53Eが窓を基地内で落下する事故があったことが明らかとなった。このヘリは沖縄の小学校に窓枠を落下させたヘリの派生型とのことである。沖縄では事故後もヘリの訓練で小学校では600回を超えて避難する状況があるとのこと。

 重大事故が懸念され飛行の禁止があって当然だが、日本政府、大和市も再発防止と原因究明は求めているが、その間の飛行停止は求めていない。厚木基地の管制は自衛隊が責任を持っている。と聞く、日本政府は飛来の禁止を求めるべきではないか。 

 米軍が普天間基地近くの小学校近くで飛行しているのは、米軍住宅上空の飛行を避けて訓練を実施していることが推察される。(日本はなぜ基地と原発を止められないのか、矢部宏治著)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 外遊び | トップ | 市民交流拠点(中央林間)ポ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事