たかきの独りごとパートⅡ

近況報告(感謝・感動・感心をテーマとし、今年度は家庭菜園が中心予定です。尚、不定期更新とさせていただきます。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◎新党名は「国民の生活が第一」

2012-07-12 06:51:45 | 日記
☆十和田湖の様子 (平成24年7月8日)十和田湖西湖畔は緑も濃く、湖面はグリーンと空色に染まり、すっかりと夏の装いです。避暑地・・・十和田湖です。(社)十和田八幡平観光物産協会:秋田県鹿角市花輪字新田町11-4 TEL0186-23-2019 FAX0186-23-7715



★昨夜は酷かった雨も上がった様で、時々陽が射している。早朝の気温は、25℃と高く蒸し暑く感じる。ニュースなどでは、九州北部の大雨について、「熊本県と大分県を中心にこれまでに経験したことがないような大雨になっている」と伝えている。
昨夜は、テレビで6時から小沢一郎氏らの新党立ちあげの様子を観る。特に新鮮味は感じず、冷めた目で観たのである。朝刊コラムでも一部触れていたが、読売と毎日に共感を覚えた。
「社説:小沢新党結成 スローガンだけでは」:毎日新聞 2012年07月12日 02時32分
民主党を除籍(除名)された小沢一郎氏らが新党「国民の生活が第一」を結成した。代表に就任した小沢氏にとって1993年、自民党を離党して以来、4度目の新党結成である。参加者は衆院37人、参院12人の計49人で、衆院では民主、自民両党に次いで第3党となる。当面、国会での影響力を保ったのは確かだ。
 だが、各種の世論調査にみるように有権者の期待は低いのが現状だ。それはなぜか。やはり小沢氏が優先しているのは権力闘争であり、その手法に多くの有権者がうんざりしているからではなかろうか。
 小沢氏はあいさつで、新党結成の理由を「政権交代の原点に立ち返った政策を実現させるため」と強調し、まず消費増税法案の撤回に全力を挙げる一方、大震災の被災地を中心とする地域の再生や行財政の抜本改革、デフレ経済の克服、さらに「脱原発」に取り組む考えを示した。また消費増税法案などに関する民主、自民、公明3党の合意を改めて「野合だ」と批判した。
 小沢氏が言う通り、「国民の生活が第一」は政治の要諦だ。「増税前にすべきことがある」との主張も間違っていないし、「自立と共生」を理念とし、国民、地域、国家の主権を確立するとした新党の綱領も妥当な内容だろう。ただし、「反増税と脱原発」のスローガンだけで納得するほど有権者は単純ではない。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【夢を実現する今日の一言】
・不況は企業の魅力を高める

 逆境は人の成長を早める
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆記念日・行事・お祭り

☆歴史上の出来事
▼源頼朝、征夷大将軍になる(1192),▼東京放送局本放送開始(1925),▼北海道南西沖地震、奥尻島青苗地区壊滅。死者・行方不明者200人(1993)
☆今日の誕生日
▼ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(思想家・1817),▼中村玉緒(俳優・1939),▼森永卓郎(経済アナリスト、1957),▼藤井フミヤ(音楽家・1962)
☆クローズアップ!
・世界に禅を広めた鈴木大拙、96歳の大往生
「東洋の心は無心になること」といった鈴木大拙は、世界的に有名な仏教学者であり、思想家だった。大拙は1870年(明治3)、石川県金沢市生まれ。後に渡米し、仏教思想を世界に紹介、大きな業績を残した。1966年のこの日、96歳の天寿を全うした。
☆今日の「誕生日の花と花言葉」(NHKのラジオ深夜便より)
・ヤグルマソウ(ユキノシタ科)
・優雅・幸福

「きょうの一句」
・灯(ひ)の映るものの多くて夏料理  鈴木鷹夫
  
☆~心に響く366の寸言~
【いかに生くべきか】
すべて生きんとする意志は、いう迄もなく人生の原動力である。然しながら、ただ生きようとするだけではまだ動物的境界に過ぎない。人格に於て、始めて如何に生くべきかの内面的要求を生ずる。茲に人にのみ許された至尊なる価値の世界——法則の世界——自由の世界があるのである。
今日の言葉~「安岡正篤 (やすおか まさひろ)一日一言」より(致知出版社刊)
☆7月 12日(木): 松下幸之助[一日一話]
【みずからをつかむ】
人それぞれに顔、かたちが違うように、人間は誰しも、一人ひとり違った素質、才能を持っている。ただそれらは、顔を鏡にうつすごとくには表面に出にくい。
 しかし、そういう自分の素質とか才能というものを自分でハッキリとつかみ、そしてそれを日々の活動に、ひいては人生に生かすことができたら、どれだけ人間としての喜びに満ちた生活が営まれ、人生の妙味というものを味わうことができるだろうか。
 一人ひとりが他と違ったものを持ち、そして日々新たに発展していく。そこには苦しみもあろうが、何物にもかえがたい喜びもあるはずである。
 タイトル:「たかきの独りごとパートⅡ」はブログの開設から 1083日
・7月11日のアクセス数 閲覧数:749PV 訪問者数:119IP
順位: 14,157位 / 1,738,440ブログ中 (前日比➘) ※ランキングは上位20000件まで表示。
URL:http://blog.goo.ne.jp/takaki_1947
※プロフィールの画像は、2012/05/17ー13:57ー阿蘇山(あそさん)(現噴火口のある山は「阿蘇中岳:1506m」)にて。阿蘇山(あそさん)は、熊本県阿蘇地方に位置する活火山。
・最新画像は、全国に現存する五重塔のうちで10番目に古く、日本三名塔の一つに数えらる瑠璃光寺:五重塔にて(2012/07/01-10:54-)瑠璃光寺(るりこうじ)は、山口県山口市香山町にある曹洞宗の寺院。
コメント   この記事についてブログを書く
« ◎新党名は「国民の生活が第一」 | トップ | ◎グラジオラス&ヒマワリ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

東京電力の使用量