あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

大災害

2018-07-09 21:12:40 | 日記
ここ数日、忙しさと疲れと、静岡にいなかったので テレビとか新聞を観る機会もなくて、今日、久しぶりにテレビのニュースで 西日本の大災害を知り、茫然としてしまいました・・・何という事でしょう・・こんなにひどい災害だとは・・・テレビに映し出される、屋根の上で救助を待つ方々・・茫然と立ちすくんで流れを眺めている人・・・災害現場で立ちつくす男性が インタビューに答えるというより・・・ 「 あの一番上が 家なのに・・何も‥何も無くなっちゃっているんです・・・警察に 車のナンバーを聞かれても・・家内の車も、母の車も・・全く ・・ナンバーを知らない自分が・・情けない・・探しようがないんです・・・ 」と嗚咽しながら吐き出すようにつぶやく・・その後かなり時間がたってからでしょうか・・青いビニールシートで覆われた 奥様が運ばれてきて・・その直後の様子はさすがに放映はしなかったですけど・・しばらくして 落ち着かれてでしょうか・・ 「 家族は一緒には居たみたいで・・・それぞれがバラバラになって居なかっただけが・・最後に一緒にいてくれたことだけが・・せめてもの・・・ 」 災害と言うのは なんと恐ろしいものでしょうか・・・逃げる間もなく、想像もしない自然の事態に襲われて・・・ 広島 とか・・倉敷 とか 松山 とか・・ 私にとっては 若い頃 一人で旅した地域・・青春時代の 旅先での人々の温かさを味わった いい思い出の場所が・・・あの場所は‥どこなんだ‥あの人たちは・・・テレビに映し出される 泥の中に 屋根しか見えない広大な場所では・・何も分かりません・・・ 私の感傷など どうでもいい事で、今でも 必死に救助に当たっていらっしゃる方々・・やっとの思いで 命をつないだ方々・・に対して・・何の役にも立ちませんが・・・・頑張ってくださいと・・願うしかありません・・・ 尊い 命をなくされた 多くの方々に お悔やみの気持ちで一杯です・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 恋におちた シェイクスピア | トップ | 大黄金展 »

コメントを投稿