DUMMY FAKE ROLLERS

邦楽オススメ若手バンドから、洋楽のガールズロックやHR/HMまで、音楽やアーティストを色んな切り口からレビューします。

2011年下半期ベストアルバムの発表<邦楽編>

2012年01月11日 | ベストソング&My名盤・My名曲
先日のベストソングの発表(⇒記事はコチラ)に続き、ベストアルバムの発表です。

上半期も良いアルバムが多かったですが(⇒記事はコチラ)、下半期の充実ぶりは上半期以上かも。

以下、ノミネート作品です。
-----
●パワースポット / serial TV drama
パワースポット(初回生産限定盤)(DVD付)
クリエーター情報なし
SMR
serial TV dramaのレビューはコチラ


●Mind Travel / Superfly
Mind Travel(初回限定盤)(DVD付)
クリエーター情報なし
ワーナーミュージック・ジャパン
Superflyのレビューはコチラ

●DocumentaLy / サカナクション
DocumentaLy(初回限定盤A)CD+DVD+豪華ブックレット
クリエーター情報なし
ビクターエンタテインメント
レビューはコチラ

●The ROOTLESS / The ROOTLESS
The ROOTLESS(DVD付)
クリエーター情報なし
rhythm zone
レビューはコチラ

●WHITE / アンジェラ・アキ
WHITE(初回生産限定盤)(DVD付)
クリエーター情報なし
ERJ
アンジェラ・アキのレビューはコチラ

●STRAIGHTENER / ストレイテナー
STRAIGHTENER
クリエーター情報なし
EMIミュージックジャパン
ストレイテナーのレビューはコチラ

●JPN / Perfume
JPN(初回限定盤)(DVD付)
クリエーター情報なし
徳間ジャパンコミュニケーションズ
レビューはコチラ

●17 / Kylee
17(初回生産限定盤)(DVD付)
クリエーター情報なし
DefSTAR RECORDS
Kyleeのレビューはコチラ

●残響リファレンス / ONE OK ROCK
残響リファレンス
クリエーター情報なし
A-Sketch
レビューはコチラ

●スーパースター / back number
スーパースター
クリエーター情報なし
ユニバーサルミュージック
back numberのレビューはコチラ

●C'mon / B'z
C'mon(初回限定盤)(DVD付)
クリエーター情報なし
VERMILLION RECORDS
B'zのレビューはコチラ

●新呼吸 / Base Ball Bear
新呼吸(初回生産限定盤)
クリエーター情報なし
EMIミュージックジャパン
base ball bearのレビューはコチラ

●スネオヘアー / スネオヘアー
スネオヘアー(初回限定盤)
クリエーター情報なし
キングレコード
スネオヘアーのレビューはコチラ

●8EIGHT8 / 木村カエラ
8EIGHT8 (初回盤)(DVD付)
クリエーター情報なし
日本コロムビア
木村カエラのレビューはコチラ

●ex Negoto / ねごと
ex Negoto
クリエーター情報なし
KRE


●MAN WITH A MISSION / MAN WITH A MISSION
MAN WITH A MISSION
クリエーター情報なし
日本クラウン
レビューはコチラ

●近藤夏子1 / 近藤夏子
近藤夏子1(通常盤)
クリエーター情報なし
ワーナーミュージック・ジャパン
レビューはコチラ

●ORDINARY / Every Little Thing
ORDINARY【DVD付】
クリエーター情報なし
avex trax
レビューはコチラ

●Populus Populus / UNISON SQUARE GARDEN
Populus Populus
クリエーター情報なし
トイズファクトリー
UNISON SQUARE GARDENのレビューはコチラ

●HUMANIA / NICO Touches the Walls
HUMANIA(初回生産限定盤)(DVD付)
クリエーター情報なし
KRE
NICO Touches the Wallsのレビューはコチラ

●メモリーズ / GARNET CROW
メモリーズ(初回限定盤)(DVD付)
クリエーター情報なし
GIZA
GARNET CROWのレビューはコチラ
-----

以上が、下半期によく聴いたアルバムでした。
良いアルバムが多かったなーと思います。
よく聴いた順に並べたランキングは、こんな感じです。

第1位:パワースポット / serial TV drama
第2位:The ROOTLESS / The ROOTLESS
     DocumentaLy / サカナクション
第3位:MAN WITH A MISSION / MAN WITH A MISSION
     近藤夏子1 / 近藤夏子
     残響リファレンス / ONE OK ROCK


一番良く聴いたのは、いま私が一番ハマっているserial TV drama(⇒レビューはコチラ)のメジャー1stフルアルバムでした。ハードロックファンなら、この作品は必ずチェックしとかなあかん一枚だと思います。演奏時間を忘れて弾きまくるド派手なギターソロ、QUEENばりの大仰なコーラス、どれをとっても、最近の日本のロックバンドでは聞けなかったサウンドだと思いますね。メジャーデビューして、すぐにヴォーカルが脱退するという災難に見舞われた彼らですが、新ヴォーカルの歌いっぷりが、バンドを良い方向に転がしているような気がします。今後がますます楽しみです。

2位は、ルートレスと、サカナクションでした。どちらもクオリティ高かったです。
ルートレスは思ったより骨太で、聴きごたえがありました。(⇒レビューはコチラ)
しかも、メロディはミスチルに匹敵するほどの素晴らしさ。今後が楽しみです。

サカナクションは、すごい傑作をリリースしてきましたね。(⇒レビューはコチラ)
彼らは、まさにサカナクションという音楽カテゴリーを築いたと思います。

第3位は、同着が3つでした。
オオカミ覆面バンドとして話題のMAN WITH A MISSIONは、とても聴きやすくてカッコ良かったです。(⇒レビューはコチラ)

近藤夏子のメジャー1stも粒揃いで良かったです。(⇒レビューはコチラ)
メロディや歌詞の世界はキャッチーで、耳に残りやすいので、オススメです。あとは歌唱力がもうちょっと向上すれば、心地良く聴けるだろうなと思います。

ワンオクのアルバムも良かったですね。音楽の幅も随分と広がったし、でも彼らの芯は変わっていなくて、次のステージに突入した感がありました。(⇒レビューはコチラ)

他のノミネートアルバムにも少し触れておくと、ストレイテナーは初期の頃とは違うグルーヴ感が出てきて、それがとても心地良い感じです。恐らく、バンド内の空気もとても良い状態なんじゃないでしょうか。

アンジェラ・アキは、新曲が少なかったですが、それを補って余りあるクオリティでした。アンジェラ・アキの作品にハズレなんて無い気がします。

木村カエラの新譜は、アスパラガスの渡邊くんのプロデュースにより、ロック色の強いアルバムになって、私好みでした。

Base Ball Bearは、初期の頃と比べると、だいぶ変わって来たなーと思いました。歌を前面に出そうとしていて、とてもシンプルになって聴き易くなったと思います。メジャー1stと聴き比べると、随分違いがわかると思います(⇒メジャー1stのレビューはコチラ)。

back numberは、今注目のバンドですね。今にもドカーンといきそうなポテンシャルを秘めていると思います。

ELTは、もっちーの歌い方が変わってからの最高傑作ではないでしょうかね。このアルバム大好きです。

NICOやガーネットは、年末にすごいアルバムを出してきましたが、これは別途レビューしたいと思います。

2011年下半期の邦楽ベストアルバムは以上です。
皆さんの、ベストアルバムは何でしたか?

《 本ブログのレビューアーティスト一覧はコチラ 》
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2011年下半期ベストソングの発表 | トップ | 2011年ベストアルバムの発表... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
久しぶりのカキコです (HK)
2012-01-30 04:49:01
お久しぶりです。HKです。

今更ながら(笑)、2011年下半期ベストアルバムを読ませていただきました。

自分もPerfumeの新作は、最高でした。
前作が難解すぎる内容で、今一つハマれなかっただけに、
今回はポップな曲が凄く多く、とても楽しむことができました。
バキバキ系の曲が少ないと言う意見もある見たいですが、
自分はこのくらいのポップ感が一番好きで、
Perfumeのアルバムの中で、最高傑作ではないかと思います。

B'zは、今作はレビューがなかったので心配になってましたが(苦笑)、
今回もノミネートされていて嬉しかったです。
まあ、確かに今作は全体的にやや地味な内容で、
そう言う意味では、前作「MAGIC」の方が楽しめたかな?
と言う感じではありましたが・・・(^^;。

最後に、ONE OK ROCKは、自分も今凄く注目しているバンドです!
実はハマったのが、去年の夏に出た「Re:make」と言う曲を聴いてからなのですが、
あまりのバンドサウンドのカッコ良さにしびれて、
あっと言う間に虜になってしまいました!
ボーカルのTaka氏が、元ジャニーズなのも驚きです!

ただ、自分としては前作「Nicheシンドローム」の方がロックな曲が多くて好きだったかな・・・と言った感じです。
Re:make見たいなハードな路線のアルバムを期待してたもんで・・・(^^;。

こんな感じで、2012年もいい音楽に出会えるといいですね!
コメントありがとうございます (lepps)
2012-01-30 20:02:10
>HKさん
ごぶさたしています。
変わらずいろんな音楽聴かれてますね!

Perfumeは、私も前作があまり好きではなかったので、今作の鉄壁ぶりに歓喜しております♪

B'zは前作なかなかハードな聞き応えだったのと比べると、今作はハード路線に行く前のB'zというか、歌がしっかり入ってくる感じで、これはこれで気に入ってます。

ワンオクはカッコイイですね!しかもこの若さで、この堂々っぷり!すごくデカイバンドになったなぁと思います。今度、私はバンドでコピーするかもしれません。それぐらいハマってます(^_^)

今年も名作にたくさん出会えるといいですね☆いいの見つけたら教えてください!

コメントを投稿

ベストソング&My名盤・My名曲」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事