高石市社会福祉協議会情報!

高石市社会福祉協議会のイベント情報を随時アップしていきます。

「令和元年台風19号災害義援金」の募集について(特定の被災都県へのご寄付)

2019年10月23日 | 日記

 

10月12日から13日にかけて北上した台風19号により、東日本において広域に記録的な大雨となり、河川の堤防決壊等による洪水や土砂崩れ等の災害が各地で発生しました。

被災された方々の支援のため義援金を募集情報はこちらです。


〇中央共同募金会 「令和元年台風19号災害義援金」の募集について ←こちらをクリック

↓それぞれをクリック

〇茨城県共同募金会

〇栃木県共同募金会

〇岩手県共同募金会

〇静岡県共同募金会

〇宮城県共同募金会

〇福島県共同募金会

〇埼玉県共同募金会

〇群馬県共同募金会

〇神奈川県共同募金会

 

 

 

※現金の場合:高石市社会福祉協議会内の高石地区募金会で受付を行っております。


 

〇茨城県共同募金会

●趣旨

台風19号による大雨により県内各地で人的被害や家屋の浸水等の被害が発生し、県下20市3町に災害救助法が適用されました。

茨城県共同募金会は、この災害で被害を受けられた方々を支援することを目的に義援金を募集します。


●義援金の名称

令和元年台風第19号災害義援金

 

●受付期間

令和元年10月16日(水)から令和2年1月31日(金)まで

 

●義援金受入口座

  金融機関

 口座番号 

 口座名義 

  常陽銀行 本店

(普)3843718 

 社会福祉法人茨城県共同募金会

 台風19号災害義援金 

  筑波銀行 県庁支店

(普)1172073 

※ 常陽銀行については、同行の本支店の窓口及びATMからの振込手数料は無料となります。なお、ATMについては、夜間・早朝などに時間外手数料が発生する場合があります。

※ 筑波銀行については、同行の本支店の窓口からの振込手数料は無料となります。

※ 両行ともインターネットバンキングを利用しての振込みは手数料がかかる場合があります。

 

●義援金の配分

本会で取りまとめた義援金は、茨城県へ拠出し、茨城県が設置する義援金配分委員会を通じて、被災地の各市町から被災者に配分されます。

 

●義援金の税制上の取扱い

この義援金は、税制優遇措置の適用対象となります。確定申告に際しては、金融機関で受け取る振込金受領証等に本募集要綱を添えてご提出ください。

なお、本会発行の領収書が必要な場合は茨城県共同募金会へご連絡ください。後日領収書が送付されます。

 

●その他

災害義援金のみを取り扱います。救援物資・物品は取り扱いません。

 

●お問い合わせ

社会福祉法人茨城県共同募金会

〒310-0851

茨城県水戸市千波長1918番地茨城県総合福祉会館2階

TEL 029-241-1037/FAX 029-244-1993

 

 

〇栃木県共同募金会

●趣旨

令和元(2019)年10月12日に発生した台風第19号による大雨・洪水等により、栃木県内15の市町に災害救助法が適用されるなど、県内各地で多大な被害が生じております。

このため、栃木県共同募金会は、この災害により被災された方々を支援することを目的に義援金の募集を行います。


●義援金の名称

令和元年台風第19号栃木県災害義援金

 

●受付期間

令和元年10月17日(木)から令和2年1月31日(金)まで

 

●義援金受付方法

金融機関

口座番号

口座名義

足利銀行 県庁内支店

(普)5031426

社会福祉法人栃木県共同募金会

令和元年台風第19号栃木県災害義援金

栃木銀行 本店営業部

(普)1193354

社会福祉法人栃木県共同募金会

令和元年台風第19号栃木県災害義援金

ゆうちょ銀行 

00170-7-792207

栃木県共募令和元年台風第19号災害義援金

※ ゆうち銀行の本・支店及び郵便窓口からの振込手数料は無料となります。 ※ 足利銀行の本・支店窓口からの振込手数料は無料となります。

※ 栃木銀行の本・支店窓口からの振込手数料は無料となります。

※ 上記以外の金融機関からの振込や、ATM、インターネットバンキング等を利用する場合の手数料は有料です。

 

●義援金の配分

本会で取りまとめた義援金は、栃木県へ拠出し、栃木県が設置する義援金配分委員会を通じて、被災地の各市町から被災者に配分されます。

 

●義援金の税制上の取扱い

この義援金は、税制優遇措置の対象となります。確定申告に際しては、金融機関で受け取る振込金受領証等に「令和元年台風第19号栃木県災害義援金」募集要綱を添えてご提出ください。

なお、栃木県共同募金会発行の領収書が必要な場合は茨城県共同募金会へご連絡ください。後日領収書が送付されます。

 

●その他

災害義援金のみを取り扱います。救援物資・物品は取り扱いません。

 

●お問い合わせ

社会福祉法人栃木県共同募金会

〒320-8508

栃木県宇都宮市若草1-10-6とちぎ福祉プラザ内

TEL 028-622-6694/FAX 028-625-9643

 

 

〇岩手県共同募金会

 ●趣旨

令和元年10月12日太平洋沿岸部に上陸した台風19号により、岩手県内では、死傷者等の人的被害、家屋の流失、床上浸水・床下浸水等の被害が発生、6市5町3村で災害救助法が適用されました。岩手県共同募金会では、この災害による被災者を支援することを目的に義援金の募集を行います。


●義援金の名称

令和元年台風第19号災害義援金

 

●受付期間

令和元年10月18日(金)から令和2年3月31日(金)まで

 

●送金指定口座

  金融機関

 口座番号 

  口座名義

  岩手銀行 本店

(普)2292155 

 社会福祉法人岩手県共同募金会

 令和元年台風第19号災害義援金

 会長 長山 洋

※ 全国銀行協会加盟銀行からの送金手数料は無料扱いになる場合があります(ATMを除く)。詳細は各金融機関にお問合せください。

 

●義援金の配分

岩手県共同募金会で取りまとめた義援金は、岩手県、日本赤十字社岩手県支部、岩手県共同募金会等で構成される義援金配分委員会で決定し、被災者に配分されます。

 

●義援金の税制上の取扱い

この義援金は、税制優遇措置の適用対象となります。確定申告に際しては、金融機関で受け取る振込金受領証等に「令和元年台風第19号災害義援金」募集要綱を添えてご提出ください。

 

●その他

災害義援金のみを取り扱います。救援物資・物品は取り扱いません。

 

●お問い合わせ

社会福祉法人岩手県共同募金会

〒020-0831

岩手県盛岡市三本柳8-1-3

TEL 019-637-8889/FAX 019-637-9712

 

 

〇静岡県共同募金会

●趣旨

令和元年10月12日に伊豆半島に上陸した台風19号の記録的な大雨により、伊豆の国市及び函南町に災害救助法が適用されるなど、静岡県内各地において甚大な被害が発生しました。

これを受けて静岡県共同募金会では、静岡県及び日本赤十字社静岡県支部と調整の上、この災害により静岡県内で被災された方々を支援することを目的に義援金を募集します。


●義援金の名称

令和元年台風第19号災害静岡県義援金

 

●受付期間

令和元年10月18日(金)から令和元年12月27日(金)まで

 

●義援金の受け入れ口座

(1)令和元年10月18日(金)から

  金融機関

 口座番号 

  口座名義

  ゆうちょ銀行

 00120-6-363779 

 静岡県共同募金会

 台風第19号災害義援金

  ゆうちょ銀行の本・支店及び郵便局窓口での振込手数料は無料

(2)令和元年10月21日(月)から(予定)

  金融機関

  口座番号

  口座名義

  静岡銀行 本店営業部

(普)1146785 

 社会福祉法人静岡県共同募金会

 災害口 会長 後藤康雄

  静岡銀行の本・支店の窓口及びATMでの振込手数料は無料

※ 上記以外の金融機関からの振込やATM等利用する場合、振込手数料がかかります。

※ 金融機関の振込金受領書等は、領収証の代わりとなり、「免税証明書」として寄付金控除申請の際にご利用いただけます。

 

●義援金の配分

本会に寄せられた義援金は、静岡県が設置する義援金配分委員会において配分が決定され、被災市町を通して被災者に配分されます。

 

●義援金の税制上の取扱い

この義援金は、税制優遇措置の適用対象となりますので、確定申告に際しては、金融機関で受け取る振込金受領証等に本募集要綱を添えてご提出ください。

なお、静岡県共同募金会発行の領収書が必要な場合は、別紙「領収書発行依頼書」(静岡県共同募金会ホームページからダウンロード)に必要事項を記入の上、静岡県共同募金会へお送りください。後日、領収書を送付します。

 

●その他

救援物資・物品は取り扱いません。

 

●お問い合わせ

社会福祉法人静岡県共同募金会

〒420-0856

静岡県静岡市葵区駿府町1番70号

TEL 054-254-5212/FAX 054-254-6400

 

 

〇宮城県共同募金会

 ●趣旨

令和元年台風19号に伴う災害により多数の方が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じることから宮城県全域14市20町1村にも災害救助法が適用されました。

宮城県共同募金会は、この災害で被災を受けられた方々を支援することを目的に、義援金を募集を実施します。


●義援金の名称

令和元年台風第19号災害義援金

 

●受付期間

令和元年10月18日(金)から令和2年3月31日(火)まで

 

●義援金受入口座

 金融機関

 口座番号

 口座名義

 七十七銀行 県庁支店

(普)5012230

 宮城県共同募金会

 令和元年台風第19号災害義援金

 会長 本木 隆  

※ 同行本支店の窓口からの振込手数料は無料となります。

 

●義援金の配分

宮城県共同募金会でお預かりした義援金は、宮城県へ拠出し、宮城県が設置する義援金配分委員会(宮城県、日本赤十字社宮城県支部、宮城県共同募金会等で構成)で決定される災害義援金配分委員会において取りまとめを行い、配分基準に基づき各市町村を通じて被災者に配分されます。

 

●義援金の税制上の取扱い

この義援金は、税制優遇措置の適用対象となります。確定申告に際しては、金融機関で受け取る振込金受領証等に本募集要綱を添えてご提出ください。

 

●領収書の発行

個人で振り込みをされる方は、受領証が税制優遇措置を受ける証明となります。

宮城県共同募金会へ送金される義援金のうち、領収書を希望される場合は、宮城県共同募金会へご連絡ください。

 

●その他

災害義援金のみを取り扱います。救援物資・物品は取り扱いません。

 

●お問い合わせ

 社会福祉法人宮城県共同募金会

〒984-0051

宮城県仙台市若林区新寺1丁目4-28

TEL 022-292-5001/FAX 022-292-5002

 

 

〇福島県共同募金会

 ●趣旨

令和元年10月に発生した台風19号により、福島県では多数の人的被害及び家屋の全壊等の住宅被害が発生し、県内12市、26町、12村に災害救助法が適用されました。

福島県共同募金会では、この災害により被災された方々を支援することを目的に義援金を募集を行います。


●義援金の名称

令和元年福島県台風第19号災害義援金

 

●受付期間

令和元年10月21日(月)から令和2年3月31日(火)まで

 

●義援金の受入れについて

金融機関

口座番号

口座名義

東邦銀行 渡利支店

(普)0439241

社会福祉法人福島県共同募金会

会長 只野裕一

ゆうちょ銀行

00120-6-392570

福島県共同募金会令和元年台風第19号災害義援金

※ 東邦銀行以外の金融機関からの振込みは、手数料がかかります。

※ 東邦銀行本支店からの振込は、期間中の手数料が無料となります。

※ 全国のゆうちょ銀行本支店窓口及び郵便局窓口からの振込みは、期間中の振替手数料が無料となります。

 

●義援金の配分

福島県共同募金会に預託された義援金については、福島県、日本赤十字社福島支部、福島県共同募金会等で構成される義援金配分委員会において取りまとめを行い、義援金配分委員会で決定された配分基準に基づき、被災地の市町村を通じて対象者に配分されます。

 

●義援金の税制上の取扱い

この義援金は、税制優遇措置の適用対象となります。確定申告に際しては、金融機関で受け取る振込金受領証等に「令和元年福島県台風第19号災害義援金」募集要綱を添えてご提出ください。

 

●その他

災害義援金のみを取り扱うこととします。

 

●お問い合わせ

社会福祉法人福島県共同募金会
〒960-8141
福島県福島市渡利字七社宮111福島県総合社会福祉センター内
TEL 024-522-0822/FAX 024-528-1234
 
 

〇埼玉県共同募金会

 ●趣旨

令和元年10月の台風19号により、県内各地で甚大な被害が生じ、県下40市町村において災害救助法が適用され、被災者への援護の一助として義援金を募集することとなりました。

これを受けて埼玉県共同募金会では、被災された方々を支援することを目的に災害義援金を募集します。

 

●義援金の名称

令和元年台風第19号埼玉県災害義援金

 

●受付期間

令和元年10月17日(木)から令和元年11月30日(土)まで

 

●義援金の受け入れ口座

 金融機関

口座番号

口座名義

埼玉りそな銀行 浦和中央支店

(普)5682289

社会福祉法人埼玉県共同募金会

武蔵野銀行 浦和支店

(普)1139305

埼玉県信用農業協同組合連合会 本店

(普)0014350

埼玉縣信用金庫 浦和支店

(普)2318931

川口信用金庫 北浦和支店

(普)0318628

ゆうちょ銀行

00170-6-265864

埼玉県共募令和元年台風第19号災害義援金

※埼玉りそな銀行

埼玉りそな銀行及びりそな銀行本支店の窓口及びATMからの振込手数料は無料となります。

※武蔵野銀行

同行本支店の窓口及びATMからの振込手数料は無料となります。

※埼玉県信用農業協同組合連合会

全国JAの本支店の窓口からの振込手数料は無料となります。

※埼玉縣信用金庫

同金庫の本支店の窓口からの振込手数料は無料となります。

※川口信用金庫

同金庫の本支店の窓口からの振込手数料は無料となります。

※ゆうちょ銀行

同行各店舗・郵便局の貯金窓口からの払込書による送金は無料となります。

 

●現金書留による義援金の受け付け

〒330-0075 埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65

彩の国すこやかプラザ内

社会福祉法人埼玉県共同募金会

※封筒の表に「救助用郵便」と明記することで、郵便料金が無料となります。


●義援金の配分

本会で取りまとめた義援金については、埼玉県へ送金し、埼玉県が設置する義援金配分委員会を通じて、被災地の各市町村を通して被災者へ配分します。

 

●義援金の税制上の取り扱い

この義援金は、税制優遇措置の対象となります。

確定申告に際しては、金融機関で受け取る振込金受領証等に「令和元年台風第19号埼玉県災害義援金」募集要綱を添えてご提出ください。

なお、埼玉県共同募金会発行の領収書が必要な場合は、埼玉県共同募金会へご連絡ください。後日、領収書を送付します。

 

●その他

災害義援金のみを取り扱います。救援物資・物品は取り扱いません。

 

●問い合わせ先

社会福祉法人埼玉県共同募金会

〒330-0075

埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65

彩の国すこやかプラザ内

TEL 048-822-4045/FAX 048-824-9819

 

 

〇群馬県共同募金会

 ●趣旨

台風19号により家屋の浸水や倒壊等の災害が発生し、群馬県内12市13町5村に災害救助法が適用されました。

群馬県共同募金会はこの災害により被災された方々を支援することを目的に義援金の募集を行います。

 

●義援金の名称

令和元年台風第19号群馬県災害義援金

 

●受付期間

令和元年10月21日(月)から令和2年1月31日(金)まで

 

●義援金受付方法

 金融機関

口座番号

口座名義

群馬銀行 県庁支店

(普)0631487

社会福祉法人群馬県共同募金会

ゆうちょ銀行(手続き中)

 

 

  ※群馬銀行本支店間の窓口からの振込手数料は無料です。

  ※ATM・インターネットバンキングからの振込は所定の手数料がかかります。また、その他の金融機関からの振込は手数料がかかる場合があります。

 

●義援金の配分

   群馬県共同募金会で取りまとめた義援金は、群馬県へ拠出し、群馬県が設置する義援金配分委員会を通じて、被災者に配分されます。

 

●義援金の課税上の取り扱い

この義援金は、税制優遇措置の対象となります。

確定申告に際しては、各金融機関等で受け取る振込金受領書又は群馬県共同募金会発行の領収書に「令和元年台風第19号群馬県災害義援金」募集要綱を添えてご提出ください。

 

●その他

 災害義援金のみを取り扱います。救援物資・物品は取り扱いません。

 

●問い合わせ先

社会福祉法人群馬県共同募金会

〒371-0843

群馬県前橋市新前橋町13-12群馬県社会福祉総合センター4階

TEL 027-255-6596/FAX 027-255-6214

 

 

〇神奈川県共同募金会

●趣旨

令和元年10月12日夜半から未明にかけて上陸した令和元年台風第19号は、関東地方をはじめ東北地方に及ぶ広範囲の地域を直撃し、各地に甚大な被害をもたらしました。

神奈川県でも19市町村で災害救助法が適用される大きな被害を受けたため、神奈川県共同募金会では、県内の被災者を支援するため、「令和元年台風第19号災害義援金」の募集を行います。

 

●義援金の名称

令和元年台風第19号災害義援金

 

●受付期間

令和元年10月25日(金)から令和2年1月31日(金)まで

 

●義援金受け入れ方法

⑴口座振り込み

 金融機関

口座番号

口座名義

横浜銀行 横浜駅前支店

(普)6568121

社会福祉法人神奈川県共同募金会

ゆうちょ銀行

00150-6-364146

社会福祉法人神奈川県共同募金会

※横浜銀行本支店間の窓口からの振込手数料は無料です。ATMでお振り込みの場合には、所定の振込手数料が必要となります。

※ゆうちょ銀行本支店および郵便局窓口からの振込手数料は無料となります。

 

⑵現金書留

〒221-0844

神奈川県横浜市神奈川区沢渡4番地2 神奈川県社会福祉会館2階

社会福祉法人神奈川県共同募金会

※現金書留封筒に「救助用郵便」と明記していただくと、郵便料金が免除されます。

 

 

●義援金の配分

神奈川県共同募金会にお寄せいただいた義援金は、神奈川県、日本赤十字社神奈川県支部等、各募集団体の義援金を集約したうえで、令和元年台風第19号災害義援金神奈川県配分委員会で配分内容を適正に審査し、被災市町村を通じて被災者へお届けします。

 

●義援金の税制上の取り扱い

この義援金は、所得税法第78条第2項第1号及び法人税法第37条第3項第1号に規定する「国又は地方公共団体に対する寄附金」並びに地方税法第37条の2第1項第1号及び同法第314条の7第1項第1号に規定する「都道府県、市町村又は特別区に対する寄附金」として、税制優遇の対象となります。

銀行振り込みにより指定口座へご送金いただいた場合は、各金融機関等の振込受取書(受領書)が寄付金控除用の受領書(証明書)として取り扱われます。

また、義援金取扱い窓口や現金書留などで義援金を授受した場合は、神奈川県共同募金会が所定の領収書を発行します。

なお、確定申告に際しては、前記受領書・領収書等とともに「令和元年台風第19号災害義援金募集要綱」を添付していただきます。

 

●その他

災害義援金のみを取り扱います。救援物資の取り扱いはいたしておりません。

 

●問い合わせ先

社会福祉法人神奈川県共同募金会

   〒221-0844

神奈川県横浜市神奈川区沢渡4番地2 神奈川県社会福祉会館2階

   TEL 045-312-6339  FAX 045-313-2529

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 「令和元年台風19号災害義... | トップ | 災害支援ボランティアバス参... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事