敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表、と言ってもたった一人。敏腕演劇プロデューサー目指し、観劇評や日々の生活で気になったことを綴ります。

もったいない

2018年02月13日 | 身辺雑記
平昌オリンピック。
ようやくメダルが\(^^)/
ま、結果だけが全てじゃないけれど。

五輪といえば、世界記録保持選手が
その強化費用の不適切申請により、
半年もの選手資格停止処分を受けた、
と開幕少し前に報道があった。
・・・もったいない((T_T))

スポーツではないが我々演劇界も、
皆様の血税の一部を助成金として
活動の補助に使わせて戴いている。

先週の木曜夜、ある役者と飲んだ。
個人として昨年度海外研修を終えた
彼もやはり税金で約一年学び、
欧州某国から帰ってきたのだった。

かみさんも同席したが、彼女は
とあるカンパニーの海外公演に
出演者として昨年のツアーに同行。
やはり税金が一部充てられていた。

来月制作でつく遊戯空間の舞台も
助成公演のひとつである。



ある省庁の事務方トップが
書類は破棄しちゃいましたと
軽やかに言ってのけたあと、
(カロヤカじゃないか……(>_<)
次に用意されたポストが、
なんと・・・(@ ̄□ ̄@;)!!
で。
沢山のブーイングが起きた。

いや過去完了にしちゃ宜しくない。
(が、今日はそこは深追いせずに
先に進ませていただきます)

「領収書一枚なくても駄目なのに」
コメンテーター等も口にするが、
まったくこちら側のチェックは
とてつもなく厳しいのだ((T_T))

これはマル、それはペケという
項目のなんとややこしいことか。
C=C=\(;・_・)/

強化選手はチョロマカシたかった
というより、帳尻合わせのために
嘘の申請をしちまったのかな~、
と推測くちゃったりもした。

はい、ズルはやっちゃいけません。
絶対いけないのだけれど……。

たまにズルする奴が出てくると
出す方はズルしないように縛る。
貰う方はその縛りが厄介なので
ちょいと楽をしようとして、
けれども、敵もさるもの、バレる。
で出す側は……と鼬ごっこになる。

演劇界では「制作」という
「厄介事引受係」がいて、
情報交換もしつつ対処しているが、
アスリートがトレーニングや遠征、
大会出場という中では大変だろう。

さて、平昌。運営が大変そう……
てか、何度も落選したのは当然。
やっちゃ駄目な場所(((・・;)

どんどん立候補する都市も減り、
さんざん言われていることだが
「やり方」考え直さないとだわな。
同様にやり方改善しないとなのは
助成金もだと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ハチミツ~櫻の再園3 | トップ | エクストラ・イルギ214 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事