敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

鼯鼠と摸摸具和

2019年11月01日 | 身辺雑記
題名漢字は、ムササビとモモンガと読みます。

どちらもグライダーのように森を飛翔
前者は・・・前回も書いたけれど、
ネズミ目リス科リス亜科ムササビ属に属す
哺乳類の一種で、日本固有。
後者は・・・ネズミ目リス科リス亜科
モモンガ族に属す小型哺乳類の総称。

大きな違いとしてはムササビのほうが
ガタイがでかいということ。

さて、日本固有といえば、
【演劇鑑賞会】という組織が「世界無二」。

そう、演劇後進国でありながら、
地球上で、この国だけに存在する
鑑賞運動を誇っています。



世界無二といえば、アインシュタイン。
1879年ドイツ生まれの理論物理学者。
ノーベル物理学賞受賞(1921年)
特殊相対性理論および一般相対性理論、
相対性宇宙論、などなどを提唱。

劇団俳優座第339回公演
『インコグニート』には、
彼の脳を盗んだ男も登場します。

そんな稽古場にメロンの差入
長く俳優座を応援して戴いている
静岡県在住の支援者から





そんな『インコグニート』の熱高まる中、
本日11月1日は、年明け第一弾の
『雉はじめて鳴く』後援会発売日でした。

一般発売は一週間後です。
こちらがチラシ。



あ。ふと気づけば・・・個人的に
俳優座に籍を置いてまる一年。
あっというまのような、
体感時間600日くらいなような。

兎にも角にも伝統ある劇団の
ぼちぼち力になりたいな、と思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« むささびのまつえい | トップ | 長崎からフネに乗ってノクチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事