敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

『かもめ』公演中止のお知らせ

2020年02月25日 | 俳優座


フェイスブックにおいては、劇団俳優座FBを
シェアする形で既にアップしておりますが、
私的ブログでも転載しておきます。

*****

下北沢にある公共施設「北沢タウンホール」との
提携特別公演『かもめ』 は、昨今の社会情勢を鑑み
主催者の判断により公演中止となりました。

劇団俳優座×北沢タウンホールと銘打たれた
提携公演『かもめ』は、3月27~29日に上演と
告知し既に多くの方から「楽しみにしている」等々
声もいただいておりましたが、苦渋の決断です。

なお、チケット購入済のお持ちのお客様は
お手数ですが、主催の北沢タウンホール
(03-5478-8006)までお問い合わせください。
よろしくお願い申し上げます。



つづいて俳優座主管の公演について、
以下のようにホームページに掲載しております。

<新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
 対策についてのお知らせ>


いつも劇団俳優座を応援して頂きありがとうございます。
劇団俳優座では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
に関しまして、感染予防、拡散防止に細心の注意を払い、
以下の対策を講じております。

(中略)詳しくは公式HP参照ください。

【感染症予防対策への取り組み】三点
【お客さまへご協力のお願い】四点

そして、結論としては・・・
【公演・イベントについて】
現時点(2月23日(日)現在)の判断として、
本公演「マクベスの悲劇」、
研究生発表会「ベルナルダ・アルバの家」、
同「三人姉妹」の3公演は予定通り実施いたします。

ただし、国や都などの今後の対応や指示によっては、
公演中止もしくは延期が想定される場合もございます。
公演情報は劇団公式ホームページ、Twitter、Facebookで
随時お知らせいたします。
ご来場予定の方は最新情報のチェックをお願いいたします。
ウイルス感染予防及び拡散防止のため、
皆様のご理解ご協力をいただけますよう
重ねてお願い申し上げます。

*****

さまざまな意見があることでしょう。
座内でも個々の考えは異なります。
また、演劇に関わる友人知人の反応も
(すべてに目は通せていませんが)
千差万別です。

情報を十二分に得た上で
慎重なうえに慎重な行動を取る、
あるいは充分な対策を打ち、表現者は
表現をすべきである、と。

この時点で「十二分な情報って?」
「充分な対策って?」……となるわけで。
そして日々、ジャッジは変わっていくでしょう。
目と耳を研ぎ澄まして行こう。

コメント   この記事についてブログを書く
« 獣よんぎょう刺を読む【マク... | トップ | 研究所31期修了公演 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

俳優座」カテゴリの最新記事