敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

帝国ホテルへ(カミスト2018/5)

2018年02月28日 | 制作公演関連
J-Theaterの公演を終えて、
次は、雷ストレンジャーズ
演劇ジェット紀行
スウェーデン編『父』。
(時:3月7日~11日、
 於:サンモールスタジオ)

昨日書いたように〈帰ってきた〉
のだが、日韓演劇交流センター経由。
しかも衣装パレードだったので
格段に高まっているだろう芝居を
観ることならず、残念。


で。パレードを見守りながら、
出演もしつつ制作助手を務める
平山美穂から留守中の
制作進行の諸々を引き継ぐ。



「父」。前々回2/24に記した通り
過ぎた父の誕生日を遅れて祝い
・・・「いわう」は変だな
線香をあげて、完全に「父モード」。

さて「祝う」といえば。
こちらは2/17に書いたように、
雷ストレンジャーズの主宰
小山ゆうなが「読売演劇大賞」の
栄えある優秀演出賞を戴き、
本日はその授賞パーティーが
帝国ホテルにて開催される。
   

ゆえに稽古はオフ。
ただ稽古場は舞台監督以下、
舞台部で道具作りを朝から……

少々残念なのは。
受賞作は「雷スト」の作品ではなく、
世田谷パブリックシアター製作。

だから、という等号で結べないけれど、
私はほぼ同刻に「したまち演劇祭」
クロージングパーティーに行く。

参加した遊戯空間『仮名手本忠臣蔵』
の公演は1月半ば。
随分遠くに感じないでもないが、
演劇祭自体は、まさに2月末日、
本日がすべての演目終幕の日・・・
なので「したまち」らしく(?)
こちらは居酒屋で(^_^)v





と、この二枚は過去の風景。
初期の立ち稽古の様子と、
10日ほど前のヒトコマ

気づけば明日は弥生。
初日は3月7日・・・いよいよ大詰め。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« エクストラ・イルギ227 | トップ | ドレリハ(カミスト2018/6) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

制作公演関連」カテゴリの最新記事