敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

よこはまチャチャ

2022年08月08日 | 身辺雑記

なんなんだろう?

突然、曲が降って来るのは・・・

少し気持ちが弱くなって、ふと好きな曲を

無意識に口ずさむというのとは別に、

格段お気に入りでもなかったメロディが

湧いて出てくる、あれ

 

♪チャチャどこにいるのかチャチャ

よこはまチャチャ♪

と、遠い昔のヒット曲が数日前、急に。

しかもこの部分しか知らないので、ループで。

歌唱者もわからずググってしまいました。

[本文中敬称略]

 

小野さとる。

1983年の歌謡賞レースで17冠とのこと。

 

ああ、少しずつ記憶が蘇ってまいります。

「花の82年組」の翌年、残念ながら

「不作」と称されたその年のレコ大新人賞は、

岩井小百合、大沢逸美、桑田靖子、小野さとる、

そして「たのきん」のよっちゃんこと野村義男率いる

THE GOOD-BYEの、以上5組が戴冠し、

最優秀はジャニーズが持って行ったのでした。

ほかにこの年デビューは松本明子、森尾由美、

徳丸純子、小林千恵、木元ゆうこ等々。

 

余談ながら「歌謡大賞」はグッバイと岩井が分け合い、

「有線大賞」は風見しんごが最優秀。

蛇足ながら「レコ大」は日本レコード大賞

かつては名誉ある一大イベントでした。

かわりゆく世相の中、不作と言われながら、

今尚芸能界で頑張っている83年組。

そうそう。

数年前、デビュー35周年を記念し、

大沢、桑田、松本、森尾、徳丸、小林、木元が

「お神セブン」というユニット名で

イベントを開催しましたね

勢いで調べたら、会場は博品館劇場でした。

ぜひ40周年にも期待したい。

小野さとるも現役で活躍されている由。

 

♪よこはま 港のみえる丘

 なくした恋だけ 灯がゆれる

 よこはま ホテルのゆがんだ窓

 こぼれた愛だけ 灯が消える♪

という歌い出し。

 

作詞は、伊達歩。

他に『ギンギラギンにさりげなく』『愚か者』など

たくさんの作品を世に生み落としていますが、

作家・伊集院静という方が通りが良いでしょう。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 待ちぼうけの町0807 | トップ | 待ちぼうけの町0810 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿