敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表、と言ってもたった一人。敏腕演劇プロデューサー目指し、観劇評や日々の生活で気になったことを綴ります。

2018年05月05日 | 制作公演関連


劇団俳優座『首のないカマキリ』。
今日から全キャスト揃っての稽古。
(と言っても欠けたのは二日だけですが…)

キャストの岩崎加根子、安藤みどり。
と、演出助手の中村圭吾のいなかった
昨日は、そのかわり(というのは変だな…)
色々なものが届いた。

まずバナナがドド~ンッと二箱!


(写り込んでいるのは、舞監助手の
石川修平=研究所三年=)

俳優座の支援者の方からの
ありがたい差し入れ。
衣裳も三箱、どんっと届いて。

迎えた5月5日。
初回の衣裳合わせを11時~。

14時からは、その衣裳をつけて
頭からの稽古。
衣裳の樋口藍さんはもちろん、
音響・木内拓さんもいらして……。



さて、黄金週間も残り僅か。

外国人観光客や、子連れの家族と
かなりの数行き交ったけれど。
そんな中で何度か目にしたのは、
父と母(あるいは兄弟姉妹など)と
手を繋いだチビッ子が、
駅の階段の、最後の二~三段を
ピョ~ンと飛ぶ場面。

そうそう、すっかり忘れていたけれど、
僕も幼い頃、好きだった「遊び」だ。

あの気持ち良さったらない。

歩くことも覚束なかった脚が、
しっかり歩くようになった次に
挑むのは「跳ぶ」ということなのか?

『首のないカマキリ』は、
最初からしっかりした足取りで
稽古を重ねてきたけれど、
GW終盤の気温上昇ともあいまって、
二~三段、軽やかにジャンプ!!

そんな段階に突入しています。

初日まで二週間ほど。
ただ既に完売の25日、29日に加え、
23日はあと数枚を残すばかり。
19日、26日、6月3日も残り僅か。

連休が明けたら、是非予定を決めて、
俳優座にお電話くださいませ。

チケット専用:03-3405-4743
(俳優座)
ほかカンフェティでも取扱いあり。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« みどりの日2018 | トップ | 軍隊解散者日報5月7日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

制作公演関連」カテゴリの最新記事