敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

しばくさ友の会新春の集いに参加しました。

2019年02月09日 | 俳優座


私が留守中も稽古場では、
『血のように真っ赤な夕陽』に
演出以下、取り組んでおり……。
いよいよ月曜日からは荒立ちになる。

雪の舞った東京。
9日、土曜日。六本木の稽古場から、
岩崎加根子と僕は芝に出向いた。
「しばくさ友の会」新春の集い。

芝診療所を核として、生活習慣病の予防、
高齢者の健康のためのコミュニティ形成を
港区内の医療・介護のネットワークと共同し、
会員の交流や住みよい地域づくり等の活動を
続けている会に招かれました。

少々、堅い紹介になりましたが
具体的にいえば、健康教室の開催、
お花見、日帰りハイキング等の実施で
「楽しく」と「健康」の融合に努める、
そんな団体だな~と、私は感じました。

で、この日も。
会員の出し物やストレッチ教室、
ビンゴと盛り沢山。また、冤罪裁判の
支援というハードな話題も……。

その中に公演の宣伝も混ぜて頂きました。
岩崎は、自己紹介に作品のこと、
さらに谷川俊太郎の詩「生きる」の朗唱も。
・・・大変有意義なひとときでした。



そうそう。
医療とリンクする話ですが。
順調に作品は前進しているのだけれど、
日本を呑み込んでいるインフルエンザが
俳優座にも牙をむいて・・・
現在、二人が自宅待機中です。
むしろ、早いタイミングで良かった。

あらためまして皆様もお気をつけて。

素敵な舞台美術プランも上がり、
衣裳打ち合わせは明後日の祝日に予定。

    

と、NHKに塩山誠司登場
「有田Pおもてなす」の、アルコ&ピースの
ネタ中に「カメラマン役」で!!
千葉雄大さん、楽しんでくれたかな?






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 信濃の国の四日間 | トップ | アニメとスタシス、本家に元祖。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳優座」カテゴリの最新記事