敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

われらの星の初日

2018年11月08日 | 俳優座
鈴木聡の作、佐藤徹也の演出による
劇団俳優座第337回公演
「われらの星の時間」が本日開幕。

お陰様で満員御礼での幕開き。
俳優座劇場にて18日(日)まで。

認知症と報道というテーマを
コメディで届ける約二時間。

阿部百合子、可知靖之、中吉卓郎、
青山眉子、天野眞由美がボケ老人役。
五人が入所する「星の家」には
斉藤淳演じる所長以下、荒木真有美、
小林亜美、小田伸泰、森永友基らが
介護士として働いています。

軽度の痴呆老人五人が街へ…。
それはハロウィンの夜でした。

地元のテレビ局はその事件をキャッチ。
しかし、施設を経営する財団は
局の大株主で・・・おっと。
粗筋は、このへんで留めましょう。

テレビ局のプロデューサーに
内田夕夜、ADには寺脇千恵。
スタッフに古山隆之介、笠井幽夏子。

以上、14名で繰り広げる物語。



ただいまゲネプロ中。
途中からですが、覗きに入りますので
ここで投稿しちゃいます~。


ε=ε=┏(・_・)┛


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ガラケー、ガラホ、スマホ。 | トップ | 死神博士 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳優座」カテゴリの最新記事