敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

前売と稽古、始めました!

2019年05月22日 | 俳優座
『七人の墓友』中国巡演の稽古が
昨日から始まった。中国といっても…
岡山広島鳥取島根山口の方。
国内である。

話は横道に逸れるが。
事務所に、新人営業マン男女ペアが、
午前中に飛び込みで来て、
男性は浜松・・・ちなみに俳優座は
『北へんろ』が静岡を巡演中。
三ヶ月のスケジュールが書ける
大きな黒板を目ざとく認めて
・・・しばし静岡談義に花が咲く

そして。
女性は中華人民共和国の温州出身で
名刺には「りーりー」と平仮名。
日本にない漢字なのだと言う。
が、やけに流暢な日本語なので
誉めたら、生まれも育ちも横浜青葉区と。
生後七ヶ月から三歳までが温州だと。

これはこれで我が故郷・川崎の
柿生とはすぐ近く。そして何より、
中国哲学文学科卒業にして、
二度中国ツアーに帯同した男と、
話が盛り上がらないはずはない

そんな午前。
7月28日から8月4日まで上演の、
俳優座ラボ公演『血のつながり』の
後援会先行前売日につき、
朝から電話が鳴り響いた!

というような、忙しい火曜日。
ただ日月が出張だったので
頭も体も「月曜日」という
認識だったりもする21日……。

そうそう。
静岡例会と浜松出身の営業。
中国例会と温州の血をひく営業。
と、偶然の重なりがあった、この日。
文学座のアトリエ公演をみたら、
ゴリラが出てきた(@ ̄□ ̄@;)!!

前述したよう日月の三浦海岸。
正面玄関に何故か居たのもゴリラ。



なお。
『血のつながり』一般前売開始は
28日(火)10時30分からです。

カナダのシャロン・ポーロックによる
戯曲は、日本でも多く上演されている。

3月22~24日、文学座有志によっても
やられたばかり(演出/稲葉賀恵)。

1892年、米マサチューセッツ州の
資産家夫婦が斧で惨殺され、その次女
リジー・ボーデンが事件の被疑者となる。
事件から10年後、無罪釈放になった
リジーは親友とゲームを始め……。
詳細は、改めて。


コメント   この記事についてブログを書く
« 三浦海岸の旅 | トップ | ユメノ少女銀河地獄 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳優座」カテゴリの最新記事