敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

2018夏夜と賢治の……弐拾参

2018年08月15日 | 制作公演関連
2刀流・大谷がブルペンで
23球を投げたと、ニュース

辰巳で開催されたパンパシ水泳、
「トビウオジャパン」は23個の
メダルを獲得

萩野(東洋大卒)、大橋(東洋大)
男女の主将を中心にチームとして
非常に良い闘いができた。

休む間もなくアジア大会。
一足先にサッカーは開幕

ポイチジャパンは東京五輪世代で
少し歳上の各国U23代表に挑む。

とスポーツの話から入ったけれど、
今日は八月十五日。改めて、
武力によるいくさの放棄を
胸に刻む一日である。

珍しく真面目なことを綴りつつ……



昨日3時、J-Theaterは下北沢で
『宮沢賢治の世界』から幕開き。

駅を含めたシモキタの工事は益々盛んで
構内の迷路っぷりは更に難化。



そして西南口の開発も本格的に!

公演2日目は『夏の夜の夢』が昼。
夜、というか夕方五時より『賢治』。
昨日とはマチソワが変わる。

そんな劇場に十一時に入り、
事務所に顔を出したら青年座の
制作2名が打ち合わせに来ていた。

御盆。
何よりも集客が懸念された。
超満員とはいかないけれど、
お陰様で多くの方に来場戴いている。
そんな中。
今日の『夏夜』本番中に『賢治』組の
有志がチラシまきを敢行した。

オールキャスト新人限定の選抜。
炎天下に若さゆえの試み

「演劇の街、音楽の街、若者の街」
下北沢は、お笑いライブに立つ
若手が、日常茶飯事に客を呼び込み、
街頭宣伝に抵抗のない場所ではあるが。

さて。
ちなみに二日間で飛び込み客が
十人を超えている。さすがシモキタ!
お盆休みをゆる~く過ごす人も多い。



さいごに。
もう一度スポーツに話が戻るが、
大橋悠依が結果を残し、注目される中、
すごく綺麗になったと思うのは、
2、3人では済まない筈だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018夏夜と賢治の……東松原 | トップ | 2018夏夜と賢治の……変わりゆ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

制作公演関連」カテゴリの最新記事