敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

カミノヒダリテ カンバイオンレイ

2022年01月14日 | 俳優座

 

〈米国南部の伝統的な宗教観・道徳観を

「これでもカッ!」という程、おちょくった怪作〉

〈俳優座の俳優の層の厚さには改めて感心した。〉

〈大変な迫力と、人間の振幅の大きさに揺さぶられる舞台〉

ネット上から拾い集めた・・・

劇団俳優座No.349『カミノヒダリテ』の感想です。

 

非常にトガッた作品なので不安もあったのですが、

大変面白がっていただいて、ホッと胸をなでおろしています。

そのバロメーターともいえるチケット

全席完売となりました。二日前のこと・・・。

ご報告が遅くなりました。

 

いよいよ今日ふくめて3日3ステージ、ラストスパート!

そして16日千秋楽。一日準備の時間を設けて、

18日、19日は劇団俳優座特別公演『戦争とは・・・2021』

(演出・構成/菅田華絵)

谷川俊太郎、茨木のり子、伊東柱の詩を中心に。

 

 

こちらも完売御礼(18日15時、19日14時)!!

追加公演を19日11時にもうけました。

ご興味ある方は、上の回でお願いいたします。

 

 

まだ定員にいたっていないのは

俳優座演劇研究所。

装いも新たに、今年4月から開校予定です。

詳しくは下記参照くださいませ。

https://haiyuza.net/laboratory-3/

 

ほぼ連絡のみ。

こーゆーこともある。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 年末年始北京五輪 | トップ | カミノヒダリテ シャシンカン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿