敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

紫と森のいろ

2019年01月07日 | 身辺雑記
「一年の計は元旦にあり」
に似た言葉で・・・
一年の計はアンアンにあり。
または・・・
松の内の学は日経にあり。

ん? あとのは似てないか
ε=ε=┏(・_・)┛

数日前の日経最終面のコラムは
たまさか「満州」に触れていた。
俳優座の2019年最初の本公演が
「満蒙開拓団」を扱うので、
その偶然の合致にちょいと驚く。



いきなり話は砕けるが。
アンアンの「ソウルカラー」の
特集をパラ読みした。

私の「色」は、まず紫。
この色のひとは・・・
苦労を経てきて「慕われる人格者」
サポーターからチャレンジャーへ。
楽観的で大丈夫・・・
との見出しが目についた。

ちいさめの文字も拾い読みした。
「これまでの経験に自信を持ち
周囲の人たちを守る役割から、
自分自身のチャレンジへ」と
要約すると、そんな内容。

もうひとつ「色」が森の色。

集中力を持って追及。
「とことんハマる人」
社会との関わりが意識的になり
深まっていく・・・が見出しで、
「自分に多少厳しくして結果を
だしていく時」だとあった。

この手の占い的なモノは、
当てはまるよーになっている。
とはいえ、昨年の十一月に、
さまざまな小劇場をサポートする
フリーの制作から老舗劇団の
制作部に腰を据えたことは、
ある意味「挑戦」だ。
当然、自分に厳しくして、
結果も出さないといけないわけだ。
ただ、楽観的で良いようなので
肩肘張らずにやってみよう!

   

肩肘張らない、といえば。
俳優座では間もなく「子ども劇場」が
開幕します。4チームが絶賛稽古中。



1月18日(金)~20日(日)
俳優座5階稽古場にて。
詳しくは明日以降に・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« かんぱい | トップ | 成人20or18 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事