敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表、と言ってもたった一人。敏腕演劇プロデューサー目指し、観劇評や日々の生活で気になったことを綴ります。

帰郷?

2018年11月05日 | 俳優座
俳優座制作部に籍を置いた
三日目の、11月3日の話。

川崎市の溝ノ口で開かれた
「神奈川演鑑連」の総会に出席。
我々新劇団と歩みをともにする
大切な「仲間」の集まりだ。

川崎生まれ川崎育ちであるから、
タイトル通り「帰郷」であり、
また東演時代、さらにフリーになって
山彦の会の『母さん』という
ミュージカルで「神奈川~」には
出身云々でなく、お世話になった。
そういう意味でも「里帰り」と
言える一日であった。

変わらぬ顔も多く、嬉しかったが
一方、今般の社会情勢よろしく
内情は非常に厳しいと知った。
ただ。
今の私には「知る」のが精一杯で、
あんなにお世話になったのに
恩返しの「お」の字もない

11月4日、博多へ。
こちらも演劇鑑賞会の集まり。
「九演連」の代表者会議。

曇天の東京から、西へ西へ。
名古屋も京都も雲っていた。

広島は雨
本当に降っていたわけではなく、
プロ野球の日本シリーズに
紐付けた意味での雨。

実際は大阪辺りから青空。
そして。
何たって福岡は、ホークスの
嬉しい連覇に晴れ上がっていた。

……個人的には鯉を応援していたが、
まぁホークスも過去リーグ一位、
なのにシリーズ進出を逃して
涙したチームだからな・・・
「おめでとう」と素直に称えよう
\(^_^)/\(^_^)/

おめでとうといえば。
本当に沢山の方から職場の変更に
お祝いの言葉をいただきました。
この場を借りて御礼申しあげます。


これは、広島駅に停車する
直前の車窓からの風景。

さて、そんな「のぞみ」車中。
電光掲示のニュースが言うには
橋本環奈のイベントが中止だと。
確か、彼女は福岡出身じゃあ
なかったかしらん。
一方。
整理券を巡って怪我人が出たのは
我が家から塀を挟んだ向こうの大学。
それこそ、数時間前にいた場所だ。

時計の鉢を一気に進めて、
11月5日(と言っても明けたばかり)。
昨日の、極めて濃厚な会議は、
残り数行では書ききれない。

今日の昼前に、創造団体にとって
ある審判が下される。
合わせて、別の稿にまとめます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« それぞれの現在地 | トップ | 帰京! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳優座」カテゴリの最新記事