敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

はかとも旅にっし2~西大寺篇

2019年07月09日 | 俳優座
劇団俳優座『七人の墓友』は西大寺へ。



西大寺では公共民間に関わらず
動物のサイをあしらったものが多く
(西大寺市民劇場もそのひとつ)、
それは西大寺の「サイ」に掛けてだと
勝手に思っていたのだが……
(てか、普通はそう思うよな~
お寺が出来る時、龍神が現れ、
犀の角を礎にした伝説から
「犀戴寺」と称したのが先で、
あとから「西大寺」になったと知った。



前段が長くなった
7月6日、7日と例会。

奇しくも土曜日は、一年前に
西日本を襲った豪雨の日と重なった。
ニュースで親族を亡くされた方が
「それでも前を向いていきたい」
との言葉が残ったのだが、
西大寺境内では追悼イベントも。

我々の微力な芝居が、観た方々に
少しでも元気を与えられたら…
そんな気持ちを重ねた2ステージ。



会場の西大寺公民館。
西大寺市民劇場、年六回の例会で
基本一度しか使わない小ぶりな小屋。
『~墓友』に公民館を宛てて戴いた。

そして、美味しいお通し。



終演、バラシ。
その後、市民劇場事務局にて交流会。
小学生の会員さんも!

後ろ髪を引かれながら
月曜日、岡山市街地へ・・・




コメント   この記事についてブログを書く
« はかとも旅にっし1~福山篇 | トップ | はかとも旅にっし3~岡山篇 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳優座」カテゴリの最新記事