敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

血ケットはお早めに【マクベスの悲劇の宣伝1】

2020年01月22日 | 俳優座
『雉はじめて鳴く』公演を
さる19日に終幕したばかりの
劇団俳優座でございます。
その本番中にチケット発売を開始した
第341回公演『マクベスの悲劇』
(3月15日~31日、俳優座稽古場)が、
売れ行き好調であります。


今回、通常は指定席のみの
5階稽古場での公演に、
“座ってよし、立ってよし、
芝居に応じて動いてもよし!”
という「チャレンジシート」を設定。
・・・いわゆる自由席のこと。

指定席がいつもより少ないので
15日、19日、24日、25日、31日は
早くも指定席が完売となりました。
(自由席はございます)

またマチネ公演はその他の日
(16、21、22、)も売切必至です。
お早めにお求めくださいませ。


さて、ブログタイトル。
シェイクスピアの『マクベス』といえば
血の多く流れる悲劇ということで……。



順序があべこべになりましたが、
皆様ご存知の『マクベス』です。
『マクベスの悲劇』とあるので
本家とは違う作品なのかしら? 
と思われる方、安心してください。
マクベス夫人もダンカンも、
そして三人の魔女も出てまいります。

ただ。
新劇界のなかの新劇と称される
劇団俳優座、らしからぬ
斬新な『マクベス』になるかと。

『クスコ』海外巡演では、
シビウはじめ演劇の本場に
驚きをもたらした森一の演出!
誤解を恐れずにいえば
アングラな香りも強い舞台に!!
・・・本水も使います。

出演/山本順子、河内浩、
島美布由、佐藤あかり、
斎藤淳、八柳豪、小田伸泰、
藤田一真、馬場太史、池田早紀、
辻井亮人、増田あかね、石川修平

タイムテーブル
15日(日)15:00
16日(月)14:00
17日(火)19:00
18日(水)19:00☆
19日(木)14:00
20日(金)19:00
21日(土)14:00
22日(日)14:00
23日(月)休演日
24日(火)14:00★
25日(水)14:00☆
26日(木)19:00
27日(金)19:00
28日(土)14:00
29日(日)14:00
30日(月)19:00
31日(火)14:00
☆バックステージツアー
★アフタートーク



コメント   この記事についてブログを書く
« 雉しずかに舞い降りる。 | トップ | ドラッグストアと新劇と。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

俳優座」カテゴリの最新記事