敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

ただしくむすびつけなさい

2019年01月22日 | 俳優座
問題です。
正しく結びつけなさい。

甲グループ
A)高田馬場、B)大久保、C)代々木上原、
D)東十条、E)西葛西、F)立石

乙グループ
a)インド、b)ネパール、c)トルコ、
d)ミャンマー、e)エチオピア、
f)バングラディシュ

正解は、Ad、Bb、Cc、Df、Ea、Fe

新大久保のリトルコリア以外にも
同じ国籍の人が多く集まる街を
日経が昨日記事にしていた。
それを参考に「問題」にしてみた。
代々木上原には小田急の車内からも
印象的なモスクが見えるから、
さもありなん。西葛西のインドも有名。

立石といえば「せんべろ」。
ただ僕は。
長く暮らした川崎に始まり、
高円寺、現在の池袋と東京の山側が
生活圏なので、立石や東十条に
余り土地勘がなく、バングラや
エチオピアのことは新鮮だった。

同じ日の最終面の「交遊抄」。
市原悦子さんの追悼記事を
中村敦夫さんが書いていた。
ともに俳優座に居た俳優で、
先輩(6期)と後輩(12期)だ。
そして、当時の執行部に反旗を掲げ
脱退したグループの面々でもある。

「私が首謀者と言われたが
傍らには原田芳雄と市原さんがいた」
と、二人の力も大きかったことを
匂わせる文章をしたためた。

大変面白い記事だったのだけれど、
たまさか「座の内側の人」になり、
ゆえに少々複雑な気持ちにもなった。





そんな俳優座。
先週金曜から日曜に上演したのは
「子ども劇場2019冬」。
お陰様で盛況でした。





次なる公演は三月。
その話は、またの機会に、、、。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さようなら、ぐらばー亭 | トップ | 新年会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳優座」カテゴリの最新記事