敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

西大寺の旅(クールダウン)

2019年06月24日 | 俳優座
二両編成の赤穂線に揺られて約20分。
西大寺に到着
駅前ロータリーに「はだか踊り」の銅像。



おっと
昨日のブログの続きです。
(西大寺に交流集会に行った
6月22日のおはなし)

駅からはマイクロバスで会場へ。
「体験学習施設・百花プラザ」。
・・・ここの住所が、
岡山県東区西大寺南・・・なのです。
東西南北のうち三つを網羅。
ってことは、北島さんとか北川さんは
ビンゴ

備後(びんご)といえば…
かつての日本の行政区分だった
令制国の一つで現在でいえば、
広島県府中市や福山市の大部分等、
広島中心に、岡山県笠岡市の一部、
島根県出雲町の一部にあたる。

そして岡山市の大部分は備前。
閑話休題。

「百花プラザ」は、都市緑化、
自然保護、、環境学習、食育に関して
「見て、触って体験する」施設だそう。
一階に多目的ホール、研修会議室等、
二階には図書室などもありました。
…23日はボーイスカウトの活動も。
ちなみに市立ではなく公財の、
「岡山市公園協会」が運営。

まさに緑豊かな心地良い場所でした。

そうそう、昨日「就実」について書いた。
大学短大は、岡山市中区に、
中高は北区にあるのだけれども、
東区には「環太平洋大学」がある。

中日の投手・又吉や柔道の谷本和などが
卒業生の、2007年にできた大学だ。
「どこにもない大学」 を目指し開学。

運営は「創志学園」なので、
今年のドラフトの目玉の一人、
西純矢を擁する「創志学園高校」や
「平成の三四郎」こと古賀稔彦が
校長を務める「日本健康医療専門学校」と
同じグループである。
前者は岡山市の北区、後者は東京・浅草橋。

「どこにもない」・・・演劇鑑賞会も
世界中で日本にしかない組織である。
その中でも、九州とともに、現在、
運動を牽引する中国ブロック・・・
前述の言い方をすれば備後、備中のほか
美作、伯耆、安芸、周防などからなる
15団体との充実の二日間でした。

特に二日目(23日)の安佐南の話は、
劇団でも取り入れたい活動ばかり。



岡山駅の上りホーム13時過ぎ。
倉敷名物の「ふるいち」のうどんを
五分で流し込んで、稽古場へ……。

7月4日から8月4日、その中国を巡演する
『七人の墓友』の稽古場へ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 西大寺の旅(ウォーミングア... | トップ | 朝耳らじお »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳優座」カテゴリの最新記事