老朽原発うごかすな!実行委員会Blog

原発うごかすな!実行委員会のblogをお借りしています。
連絡先:saikadouyamete@yahoo.co.jp

老朽原発再稼働の動きが急展開 (ニュース 第21号)2020.10.27

2020-10-29 19:50:01 | 老朽原発うごかすな!実行委員会
リレーデモの案内は → コチラ


■■ 老朽原発再稼働の動きが急展開 ■■
   ■ 緊急行動に起とう ■


老朽原発再稼働の動きが急展開していますが、この動きを座視することは出来ません。

「老朽原発うごかすな!実行委員会」は、次の緊急行動を呼びかけます。
奮ってのご参加をお願いします。


10月27日(火)福井県庁で開催される「福井県原子力安全専門委員会」
(13時30分~15時30分)
 ※13時に福井県庁1階県民ホールに集合し、傍聴行動。


10月30日(金)高浜町文化会館で開催される
「高浜原発1・2号機の運転に関する意見交換会」
(19時~21時 内閣府、資源エネルギー庁の各2~3人、高浜町町長が出席)
 ※17時30分~19時30分、文化会館前で抗議行動。


10月31日(土)美浜町生涯学習センター(役場の隣)で開催される
「美浜町主催住民説明会」(13時30分~17時)
 ※13時から生涯学習センター前で抗議行動。


11月6日(金)高浜町役場で開催される「高浜町原子力特別委員会」
(13時30分~)
 ※12時から役場前で抗議・要請行動。


11月12日(木)高浜町役場で開催される「高浜町臨時議会」(10時~)
 ※8時から役場前で抗議・要請行動、
  9時30分から議会傍聴。

上記の緊急行動については、京都、大阪、滋賀から配車の予定。

詳細のお尋ね、ご参加いただける方、車を出せる方は、
橋田(090-5676-7068)または木原(090-1965-7102)にご一報下さい。

【呼びかけ】
老朽原発うごかすな!実行委員会・木原壯林(電話090-1965-7102)


美浜町役場に向かって抗議の声(10.19)


■■ 風雲急を告げる! 老朽原発再稼働への動き ■■

関電は、9月28日、わざわざ美浜町の関電原子力事業本部で取締役会を
開きました。あたかも、私たちへの宣戦布告です。

この日、関西、福井の約30人は緊急行動に起ち、事業本部前で断固とした
「老朽原発うごかすな!」の声をあげました。また、美浜町内をデモ行進し、
美浜町役場前で「老朽原発再稼動に同意するな!」のアピールをおこないました。
町民からはご声援もいただきました。

一方、10月16日、資源エネルギー庁の長官などの幹部が、福井県、高浜町、
美浜町、舞鶴市を訪れ、老朽原発再稼動への協力を要請しています。
功をあせる菅政権は、トラブル、人身事故、不祥事、約束違反続きの関電が
画策する老朽原発再稼動の後押しを本格化させたのです。
菅政権は、経済に偏重し、人の命と尊厳をないがしろにする姿勢をますます
あらわにしています。

◇原発立地町では・・

これらの状況を受けて、原発立地町の動きも急です。

10月19日、「美浜町議会臨時会が『美浜発電所3号機の再稼働を求める請願』
2件を採択するのでは?」という情報があったため、関西一円と福井から
約50人が急遽結集し、役場前で、大横断幕を掲げて精一杯の抗議行動を
おこないました。また、傍聴席を満席にする傍聴によって、
「老朽原発うごかすな!」の強い意志を表明しました。

さらに、関西から2台、福井から2台の街宣車による街宣とチラシ配布を
美浜町全域で行いました。これらの緊急行動の効果ともあいまって、
この日の議会は、老朽原発再稼働に関して議論することができず、議会閉会中の
特別委員会および本会議で継続審査することを決定するに留まりました
(いつ開かれるかは未定)。

他方、高浜町議会は、9月25日、原子力対策特別委員会を開き、
高浜原発1,2号機の再稼働を求める請願(福井県原子力平和利用協議会
高浜支部が提出)を審議しようとしましたが、紛糾の末、継続審査となり、
9月28日の本会議で継続審査が確定しています。

10月23日には高浜町議会全員協議会が開かれ、
新たに請願書(自民党高浜支部が提出)、
2つの要望書(高浜経営者同友会、原子力国民会議が提出)、
1つの陳情書(高浜町商工会など3団体が連名で提出)
が提出されたことを明らかにしましたが、これらについては審議せず、
11月6日に原子力対策特別委員会、11月12日に臨時議会を開いて
審議することを決めるに留まりました(これらの委員会、議会で請願・陳情
が採択される可能性があります)。また、この全員協議会では、
10月30日に野瀬町長が国(内閣府、資源エネルギー庁)を招いて
住民説明会(同町文化会館で)を開催することが明らかになりました。

高浜町役場に向かって(10.23)

◇冷たい雨の中、闘い抜く

この全員協議会が開かれた10月23日には、
「老朽原発うごかすな!実行委員会」の呼びかけで約30人が高浜町役場前に
結集し、冷たい秋雨の中、早朝7時半より昼前まで抗議の行動をおこない、
登庁してくる役場職員等へのチラシ配布もおこないました。
高浜町議会・事務局長が「朝早くから声が聞こえていました。ご苦労さまでした」と
言っていたそうです。午後には、高浜町全域で、車2台での街宣とチラシの
一斉配布をおこないました。老朽原発再稼動に対する怒りの声も聞くことが
できました。

もう一つの立地自治体である福井県の杉本知事は、10月22日、美浜3号機と
高浜1号機の運転に関して「運転に同意するには、関電が使用済み核燃料の
中間貯蔵施設の県外候補地を示すことが前提だと思う」と明言し、
今後の日程についても「考える状況ではない」と述べています。
ただし福井県は、10月27日に原子力安全専門委員会を開催して、
老朽原発について議論するとしています。


■ 緊急! 申入れハガキを出そう ■




この緊迫した老朽原発再稼働への国、自治体の動きに対し、一人でも多くの
皆さんが抗議に立ち上がってくださることを重ねて訴えます。
その上で、すでにお願いをしている福井県、美浜町、おおい町、高浜町の
各原発立地自治体、関西電力、原子力規制委員会への「申し入れハガキ」を
集中することも大事になっています。
「申し入れハガキ」をだそう!

「ハガキ」についてのお問い合わせは、090-9213-7395 木戸までお願いいたします。


★紙版の『老朽原発うごかすな!ニュース 第21号』
 ダウンロードは → コチラ

facebookイベントページは
https://www.facebook.com/events/330870701519014

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トップページに戻る



コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「再稼働同意」をはね返す/ ... | トップ | 高浜町「意見交換会」、美浜... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

老朽原発うごかすな!実行委員会」カテゴリの最新記事