笑顔と健康はキクイモから! ブログ************* <菊芋>生産・通販・販売~全国発送

★菊芋情報・料理・生活情報など
★神奈川県やまなみグッズ認定品

神奈川県相模原市・高城商店


  

胆石と <ふのり>石とりの名人 との関係~命は食にあり

2020年07月13日 | 啓発

おはようございます。

神奈川県 相模原市の高城商店です。


ずいぶん昔になりますが、病院に

勤務していた頃、年配の看護師さんが

”命は食にあり” と よく口にしていたのを

たまに思い出します。


その言葉が、今実によく理解できる年に

なりました。


昨日も食生活を大切にされているご婦人と

話が盛り上がりました。


人間の体に不必要な臓器なんて
一つも

ないんだから、手術する時には、よくよく

調べてからにしなくては!と話されていました。


同じことを 私の上司も話していました。


胆のうを全摘して調べたら、なんでもなかった!

切除しなくてもよかったのに!とか、

開腹しなくても、状態がそれほどでもなく

手術しない他の方法があったのに!

とか。後日聞くこともあります。


胆石に関してですが、 ”ふのり”は

古く昔から、石とりの名人

言われているくらいで自然界の中では、

ふのりにかなうものは

ないと言われています

それはたくさんの書物や辞典、冊子

にも書かれていて、現在はネットでも容易に

調べることができます。

 

Yさん67歳は、胆のうに石が6個あり

癌化するので、胆のう専門の先生から

摘出するように勧められました。


痛みが治まっていたので、Yさんは 念のため

他の病院でも受診しました。


手術の必要はありませんよ!と
言われました。

ただ 前回のような 激しい痛みが起こったら

手術しましょう!といわれました。

それから”ふのり”を思い出し、毎日せっせと

ふのりを食べましたら、胆のうにたくさんあった

6個の石は、今一つになり更には、胆のうの中に

あったたくさんの砂状の胆泥は全くなくなりました。


手術しなかったお蔭で、胆のうは 

石一個だけで今もって健在です。


その話を聞いた 胆石持ちで6ミリの方は

”ふのり” を食べ6ミリが今2ミリまで

小さくなり、大喜びです。


菊芋やふのりを取り扱っているお陰で 

お客様から命は食にありを 実感している

日々です。


胆石は発作が起きないと 検査をしない人が

多く、持ったまま一生を終える人が

多くいるそうです。


ふのり
甲状腺などで海藻の

食事制限をされている方は、

ご注意してください。


菊芋腎臓でカリウム制限されている

方は やはり注意してください。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« お中元~今日は菊芋製品のご案内 | トップ | 菊芋加工品のご案内~菊芋粉... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

啓発」カテゴリの最新記事