巨大高ゲタ犬

日記だけど映画の情報や舞台挨拶の報告をしてます。たまに趣味?やマニアックなグッツとかも紹介。

横浜開港祭2015で海上自衛隊の掃海母艦「うらが」に乗船して来ました。

2015-05-31 21:03:05 | 日記
2015年5月31日(日)
「第34回 横浜開港祭2015」が5月30日(土)、31日(日)、
そして開港記念日の6月2日(火)に行われています。
そのイベントの一つとして、海上自衛隊の掃海母艦「うらが(MST-463)」が横浜に入港し、
一般公開していたので観て来ました。

やはり、たくさんの人が並んでました。(上の写真) けっこうデカイですね。

「掃海母艦」とは、海域の安全を図るため、同じ任務を負う航空機や
掃海艇の移動基地として、燃料や物資の補給などを行う軍艦・・・
だそうで、国内外への災害派遣にも活用しているそうです。

甲板に登るまでの階段がちょっと恐かったですが、ついに乗船。

先端の方。 武器は無いみたいです。

ステルス性を意識した設計とのこと。

後ろには格納庫。 そして広いヘリ甲板。

”機雷”も展示。

「うらが」の隣に2代目「日本丸」が帆を広げてました。

レーダーとかアンテナとか・・・、こういう部分がいい。

船内に、こういう物がズラリと。

そして、出口はこんな所でした。

何だか、すごいものを観たって気がします。
いい経験が出来ました。
コメント

「種まく旅人~くにうみの郷~」初日舞台挨拶に行きました。食べ物の話題で盛り上がりました。

2015-05-30 20:53:24 | 日記
2015年5月30日(土)
「種まく旅人~くにうみの郷~」初日舞台挨拶
新宿ピカデリー(11:30~の回)に行きました。

淡路島を舞台に、地域調査員としてやって来た女性(栗山千明さん)が
農業と漁業に打ち込む兄弟や地域の人たちからいろんなことを学んで行く・・・
栗山千明さんが後で話してましたがどちらかと言えば”ドキュメンタリー”の様な映画でした。
わたくし的には、栗山千明さんが出ずっぱりで、とにかく美味しそうに食べているシーンが
たくさん観れただけでも満足です。

上映後の舞台挨拶。
今日の登壇者は、栗山千明さん、桐谷健太さん、三浦貴大さん、篠原哲雄監督。

栗山千明さんは撮影を振り返ると「ノリってああやって収穫するんだ・・・」と
毎日撮影に行くと言うよりいろんなことを経験したことを話しました。

桐谷健太さんは撮影時の想い出を聞かれ「スタッフと宿泊していた
”ホテルニュー淡路”で毎日風呂に入って裸の付き合いをしました。」と
毎日楽しんでいたことを話しました。

三浦貴大さん「ノリがすごくうまかった。」と話すと、桐谷健太さんが
「タマネギもめちゃめちゃうまかった。」と。
そこからは、しばらく食べ物の話題で盛り上がりました。
栗山千明さんも「たまねぎの焼酎というのが有りました。」と。
すると篠原哲雄監督が「牛丼もお勧めですごく美味しいですよ。」と、
淡路の牛丼について熱く語ると、栗山千明さんは「知らなかった・・・」と、
そして桐谷健太さんが「なんでロケ中に言ってくれない・・・」と
ちょっとがかっりしてました。(笑)

栗山千明さんは最後に「淡路島に行ってみたいと思っていただけたならいいな。
何度も観てください。」と、アピールしてました。


入場時に”淡路のタマネギ”をいただきました。
牛丼にしたいと考えています。
コメント

「ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス」、水樹奈々さんたちの舞台挨拶が行われます。

2015-05-29 22:44:34 | 日記
「ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス」

2012年に1作目が公開された「ハンガー・ゲーム」。
続いて2013年に「ハンガー・ゲーム2」。
そして今度の最新作が「FINAL」って付いている通り”最終章。
とはい言えこれが最後ではなく、”最終章”は前編と後編に分かれており
今度がその前編です。

「ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス」は6月5日(金)から公開され、
後編の「ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション」は今年の冬に
公開予定となっています。

さて来週末6月5日(金)から公開される「ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス」
ですが、6月6日(土)TOHOシネマズ六本木ヒルズで、これまで日本語吹替版で
主要キャラの吹替を担当してきた声優の水樹奈々さん、神谷浩史さん、中村悠一さん
による舞台挨拶が行われます。
出来ればこの舞台挨拶の回に観に行きたいです。
コメント

映画「ピクセル」、パックマンやドンキーコングが地球を侵略してくる?!

2015-05-28 21:52:59 | 日記
「ピクセル」

CGを駆使すればどんな映像も可能で、あとはアイデア次第・・・
で、このチラシの画はどうでしょう?
パックマンですよね。しかも超巨大な。(笑)

パックマン、ドンキーコング、ギャラガ、スペースインベーダーなど、
懐かしの日本のゲームのキャラクターになって宇宙人が地球を侵略してくる・・・
この映画は、そんな奇想天外なストーリー。
しかし、なぜ?そんなことに。(笑)
そして、宇宙人と戦うのはかつての最強ゲーマー。(笑)

監督は「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバスさん。

何だかいまいちピンとこないが、面白そうだから観るでしょう。
「ピクセル」は、9月19日から公開です。
コメント

実写映画の前に、忘れてはいけないアニメの「劇場版 進撃の巨人 後編~自由の翼~」

2015-05-27 21:29:30 | 日記
「劇場版 進撃の巨人 後編~自由の翼~」

実写映画も待ち遠しいですが、忘れてはいけないアニメの「劇場版 進撃の巨人」。
こちらはテレビアニメの総集編。
昨年11月に公開された「劇場版 進撃の巨人 前編~紅蓮の弓矢~」は
テレビアニメの第1話から第13話を再編集したもので、
今度の「後編」は第14話から第25話を再編集したものです。

「前編」はもちろん観ましたが、大スクリーンで観る巨人は迫力ものでした。
「後編」も期待しています。

「劇場版 進撃の巨人 後編~自由の翼~」は、6月27日に公開。
その後に実写映画が公開されます。
コメント