巨大高ゲタ犬

日記だけど映画の情報や舞台挨拶の報告をしてます。たまに趣味?やマニアックなグッツとかも紹介。

何げに「ミニオンズ」の新しいチラシが有りました。

2015-04-30 21:45:34 | 日記
「ミニオンズ」

「怪盗グルー」シリーズのスピンオフ?作品、「ミニオンズ」。
その動きや行動を見ているだけでも楽しいミニオンたちが今度は主役。
(名前は、ケビン、スチュアート、ボブ)

新しいチラシには、謎めいた女の影が・・・
これが日本語吹替版では天海祐希さんが担当する女ボスですね。
ちなみにオリジナルではサンドラ・ブロックがやってるみたいです。

予告を観たら、キャラクタ-以外は実写みたいな映像ですね。
CGのクオリティーが、更に高くなった気がします。

「ミニオンズ」は、7月31日から公開です。
コメント

今週末最も期待の映画はやっぱり「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」

2015-04-29 22:50:09 | 日記
わたくしも待ちに待ったGWに突入しました。
そして、今週末の5月1日(金)からついに
「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」
が公開となります。

これまでの”短編シリーズ”を欠かさず見続けてきたなら
初日舞台挨拶のチケットを抑えている人も多いはず。
初日舞台挨拶は新宿ピカデリーの他に追加で、新しくOPENした
109シネマズ二子玉川でも行われるそうですね。

「パトレイバー 首都決戦」のホームページに今度のグッツも
紹介してありましたが、ちょっと気になるグッツも。
やはりGWですから出費が増えますね。

それはそうと、本編の方がすごく楽しみです。
コメント

劇場版第3弾の「アンフェア the end」。タイトルからして、これで完結です。

2015-04-28 21:35:40 | 日記
「アンフェア the end」

篠原涼子さん主演の「アンフェア」。
2006年に連続ドラマがスタートした「アンフェア」は、
2007年に劇場版「アンフェア the move」、
2011年に劇場版第2弾「アンフェア the answer」が公開され、
そして今度が劇場版第3弾の「アンフェア the end」。

篠原涼子さん本人も「10年続くとは思っていなかった」とコメントしたくらい
長く続いたシリーズですが、それもついに完結。
誰を信じていいのか?いつも”どんでん返し”なお話でしたが、
ついに謎の全てが明らかになるみたいです。
とは言え、前作がどんなだったか・・・?もう一度見返して見ないと。
きっと公開が近づいてきたら、テレビで放送されるでしょう。

「アンフェア the end」は、9月5日公開予定です。
コメント

実写映画の続編「図書館戦争 -THE LAST MISSION-」のチラシが有りました。

2015-04-27 22:05:04 | 日記
「図書館戦争 -THE LAST MISSION-」

有川浩の小説が原作の「図書館戦争」。
テレビアニメに劇場版アニメ、そして実写映画化となりました。
2013年に公開された岡田准一さんと榮倉奈々さん主演の実写映画「図書館戦争」、
その続編がこの「図書館戦争 -THE LAST MISSION-」。
もちろん前作と同じキャスト。
(ちなみに栗山千明さんの役は原作者のイメージモデルでだそうです。)
前作では、航空自衛隊とか陸上自衛隊とかの協力もあり、けっこう本格的に
やってましたから、次も期待出来るでしょう。

「図書館戦争 -THE LAST MISSION-」は、10月10日から公開されます。
コメント

坂本真綾20周年記念LIVEL”FOLLOW ME”に行きました。LEDリストバンドも美しく光ってました。

2015-04-26 22:00:54 | 日記
2015年4月25日(土)
「坂本真綾 20周年記念LIVE ”FOLLOW ME”」
さいたまスーパーアリーナ(開演16:00)に行きました。

2010年3月31日に日本武道館で行われた15周年ライブも覚えています。
(2010-4-1投稿)あれからもう5年経ったのですね。
それにしてもデビュー20周年という坂本真綾さんもすごいですよね。

今回のライブでは”LEDリストバンド付き”となってましたが

これがスゴイ!、無線で操作されて客席の全員が一緒に同じ色で光ったり
演出に合わせて点滅したりする優れものでした。 開演中、客席はとにかくキレイでした。
(当然、光るのが見れるのは会場内のみですが・・・)
これだけでも記念品です。

今回のライブ、20周年記念ということもあってちょっと懐かしい曲もあり
聴きたい曲は全部歌ってくれた様な感じでした。
途中、坂本真綾さんの恩人である菅野よう子さんも登場し、思いっきりピアノを弾いてました。

トリビュートアルバム「REQUEST」で歌っているthe band apartもゲストで登場しました。

ちなみにこのトリビュートアルバム「REQUEST」はこの会場で買いました。
ここでしか手に入らない特製スリーブとか付いてたので。

ライブの最後の方で、大震災の影響で幻になっていた”You can't catch me”の
”でかいバスのバルーン”が登場すると、その頃のことを振り返ってか坂本真綾さんは
感極まった感じになりました。
確か、東京国際フォーラムでのライブも延期になったりしましたね。

歌であったり、声優さんとしての吹き替えであったり、わたくしも
坂本真綾さんの思い出はいろいろ有ります。
20周年を記念したこのライブが観れて本当に良かったです。
コメント