巨大高ゲタ犬

日記だけど映画の情報や舞台挨拶の報告をしてます。たまに趣味?やマニアックなグッツとかも紹介。

「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」初日舞台挨拶に行きました。

2017-11-18 22:25:48 | 日記
2017年11月18日(土)
「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」初日舞台挨拶
新宿ピカデリー(9:20~の回)に行きました。

今度のサンダーボルトもなかなか見応え有りでした。
様々な凝ったモビルスーツのデザインが面白いし、その戦闘シーンも素晴らしい。
監督は、小さい画面用につくったと言ってましたが、大スクリーンで観たら
迫力があっていいではないですか。
そして、音楽もいろいろで・・・、変わっていてこれもいいですね。
またじっくり観て、いろいろな発見をしてみたくなる様な作品でした。

上映後の舞台挨拶。
登壇者は、中村悠一さん(イオ・フレミング役)、木村良平さん(ダリル・ローレンツ役)、
松尾衡監督、小形尚弘プロデューサー、
そして司会は、ビアンカ・カーライル役の古川由利奈さんでした。

松尾衡監督は、この作品のタイトルに「BANDIT FLOWER」と付けた意味について
「花が好きだから。(笑)」と。
とは言ったものの、「震災の後に咲いていた花」のことを、真剣に説明してくれました。
あと「ダリル機のアッガイの顔にも花・・・(笑)」という話しもしてました。

中村悠一さんは、「今回はイオらしさが観れた・・・」と、戦闘シーンを見所に挙げてました。
しかし、イオ以外のキャラが”ニュータイプの効果音”が鳴ったのを悔しがっていました。(笑)

木村良平さんは、「特に音楽がいい」と褒めていました。
「アッガイが、お風呂に入っているシーンとか・・・(笑)」と。


またいいところで終わった感じの今回の「サンダーボルト」ですが、続きも期待してます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日11月18日(土)から... | トップ | 「鋼の錬金術師」、12月2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事