巨大高ゲタ犬

日記だけど映画の情報や舞台挨拶の報告をしてます。たまに趣味?やマニアックなグッツとかも紹介。

「宇宙戦艦ヤマト2202第六章」舞台挨拶で、山寺宏一さんがエンディングテーマを”熱唱”しました。

2018-11-03 22:41:07 | 日記
2018年11月3日(土)
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章 回生篇」上映記念舞台挨拶
新宿ピカデリー(11:50~の回)に行きました。

この回は上映前の舞台挨拶。
登壇者は、山寺宏一さん、細谷佳正さん、黒沢ともよさん、小宮有紗さん、羽原信義監督、
シリーズ構成の福井晴敏さん、そして司会は中村繪里子さんでした。

加藤三郎役の細谷佳正さんは、(観ている人はご存知の通りの)前回第五章のラストを
振り返って話をしてました。

黒沢ともよさんも小宮有紗さんも、「宇宙戦艦ヤマト」への参加には驚いたそうです。
なぜ”銀河”には女性ばかりが・・・?
(上映前なので)「それは、まだ言えません。」と福井晴敏さんが話しました。(笑)

山寺宏一さんは、舞台挨拶の後半で自らが歌っているエンディングテーマを”熱唱”しました。
そして、山寺宏一さんは最後に、8月に亡くなった土方竜役の石塚運昇さんへの思いを熱く語りました。
石塚運昇さんの最後の台詞が「頼む」だったそうで、その話を聞いてから本編を観たので
考え深いものが有りました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「GODZILLA 星を喰... | トップ | 「第31回東京国際映画祭」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事