ラムアート絵画クラブ、世界遺産、ヨーロッパ、田舎、街角、デッサン、スケッチ旅行。サイクリング趣味

世界わがスケッチの旅 パリ モンマルトル色彩2枚追加

世界わがスケッチの旅 パリ モンマルトル

 

追加色彩2枚目を。

う〜ん。ちょっと撮影を暗くなったかな。

後日、明るく直した方が、良さそう。実際の絵と少し違いますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

パリ遊学時代のデッサンの練習にて、

コレは、本物とは少し違うのです。いつも省略や、構図を

勝手に好みで直しますので、いつもそういうことで、

実際のところ、極端には橋の場所が違っていたりしてます。

階段も本当は狭いので構図上広くしていますが、

パリのあの場所は、細い道などが多いのです、階段の面積も

随分狭いのです、面積が丘の上などで広くできなかったのです。

それで、絵の中の階段の取り付きの、モヂリアニのアトリエが

あったところなど階段の横幅を倍くらいに描いています。

 

色ぬりしたものを後に掲載しときました。

 

 

 

次のサクレクールの見えるスケッチは、

時間が足りずに、省略して前景は、車が動き回っているので

なんとか窓たちも省略して、

だいたいのところで、また想像して色ぬりを後日のまま、

諦めて、、、、命を守りました。

あの頃は、パリの人々は、芸術家には

親切な市民だからと説明をしてくださる町びとに、

気持ちの良い思いをしました。

パリでなかったら、国宝凱旋門の上でスケッチを

してたら注意されるでしょうけど、

私は許されて、ガードマンが1メートル後ろで、護衛してくださいました。

安心して描けてよかった経験をしています。

 


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「海外旅行」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事