こんにちわ

つれずれなるままに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小池都知事・・・そして加計学園問題

2017-06-19 12:53:21 | 日記
   小池都知事が築地関係者との話し合いの場で、豊洲問題で謝罪したそうです。
本来謝罪すべきは、石原慎太郎元都知事をはじめとする、歴代都知事だと思うのですが、その人たちは、小池都知事の悪口をいうばかりで、反省も謝罪も全くなしという状態。一体どうなっているんでしょう。責任ということを認識しない人たちのようです。
 都議選へのパフォーマンスという見方もあるでしょうが、都議選で戦う以上、それはあって当然でしょう。それでも、誤るところはきちんと言葉に出し伝えるということは潔いことのような気がしますが。

 一方、安倍首相の加計学園問題は、文科省の再調査で、問題の文書が確認されたそうです。
「怪文書」、と強弁して、調査する必要はない、と言っていた文書の存在が明らかになったのですが、今度は、内閣府が、そんなことは言っていないという対応。立場上「言った」とは言えないのは当然にしても、確認できたのは一つや二つの文書ではないのですから、もっとうまい言い訳をしたほうがいいのではないでしょうか。
 この問題、今当家でとっている新聞では、なぜか、政府に弁護的。文書の存在なんかどうでもよくて、「特区」「規制の緩和」のことを論じるべき、とでも言わんばかり。本来は、このような規制を緩和するときに、その立場・権力を利用してエコヒイキすることのほうが問題は大きいと思うのですが、私のとっている新聞はそうではないようです。
 この新聞の契約はあと何か月だったかなあ・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうなっていくのでしょう | トップ | 久しぶりに更新しましたが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事