北海道でノンビリと

タブタブの何処かへ行こう を改題しました。
何処かへ行く機会も減ってきたので 北海道を楽しもうと思ったからです

嫌な予感

2018-11-10 21:35:36 | 日記
図書館へ行く日だ。
雨なのにルンバが付いてくるのは買い物があるからだ。

6Fで本を返却し、いつものように、また5冊借りた。
一度5Fに降りて専門書があるかを確認し、エッチラオッチラと階段を7Fまで上がったのは、石川啄木の歌碑に関する講演会があるからだ。

私も体調不良気味で少しゆっくりと階段を上がったのだが、ルンバは一段一段を慎重に踏みしめていた。



そう云えば最近の検査で甲状腺機能亢進の数値が悪化していて薬が増えたとか言っていたので心拍が変なのかも知れない。

講演開始までは20分あり、会場の様子を見に行ったら少しでも聴衆を増やしたいのだろう、美人のオネエサマが満面の笑顔で出迎えてくれた。



私が一人ならヘラヘラして付いて行く所だが、ルンバが椅子にへたり込んでいるので、講演を聞くのは諦めることにした。

スーパーへ着き、買物カートを手にした途端、急に元気になったルンバは別人のように店内を闊歩。



いつもは私の希望など聞いたフリするだけなのに、「タコが食べたい」と云ったら素直に籠へ入れた。



何かがオカシイ。
そう云えば一昨日もシャブシャブを希望したら、夕食がシャブシャブになった。



こんな変な日が続くなんて・・・・・
もしかしたら・・・・・どちらかが死ぬのだろうか?
コメント