TAKAのつれづれ帳

生かされている人生なら、今を楽しみましょう。音楽ネタや映画鑑賞記など気ままに書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明日香「花ぬすびと」(1982年)

2011年11月09日 | 国内女性アーティスト
11月6日付、名古屋中日新聞の「この人」は明日香さん
しかもタイトルがあまりにも衝撃的でした。

 「がんと闘いながら歌う歌手 明日香さん」

4年前に乳がんを発症し手術はしましたが、昨年の春、がんが全身の骨に
転移している事がわかり、現在は抗がん剤治療を続けているという記事でした。

明日香さんは「第13回世界歌謡祭グランプリ受賞曲」の「花ぬすびと」でデビュー。
ヤマハのコッキーポップ(Cocky Pop)が全盛の頃で、この曲は30万枚の
大ヒット曲となりました。



明日香さんは愛知県犬山市出身なので、名古屋では人気がありました。
あの頃は、高木麻早さん、柴田容子さん、八神純子さん、アラジン
雅夢、あみん、など東海地方出身のヤマハ系シンガーソングライターさんが
数多く活躍されていた時期でした。

その他にも、ここのブログで時々ネタにしている、とみたゆう子さんも
名古屋出身で、同じ時期に名古屋をメインに活動されていました。
そう思うと、名古屋というところは音楽が盛んな街だと思います。

明日香さんは結婚された後、北海道に活動の拠点を移されたと言う事を
かなり前に耳にした事がありました。そしてその後犬山に戻られた
という事も何かの情報で知っていました。

つい最近もイベントライブで明日香さんの名前を見ましたので
行きたかったのですが、ちょっと都合が悪く行け無かったです。

ところがこの記事を見たら、内容があまりにも衝撃的で・・・。
痛み止めの薬を服用しながらステージに立ち続けているとは。

 「今の気持ちでの歌が聞きたい」

そんな感情がわいてきました。

東海地方の方にとっては、明日香さんの歌で最も有名なのは
竹田製菓「お菓子の城」のCMソングでしょうね。
ラジオやテレビでCMが良~く流れていました。

そしておニャン子クラブ、高井麻巳子さんの「メロディ」の作曲が明日香さん。
「メロディ」の歌詞カードに「明日香 作曲」とクレジットされているのを見て

  「うわ~、すげぇ~」と思ったものでした。



ちなみに「メロディ」の作詞は秋元康さんではなく、沢 ちひろさん。
秋元さんが作詞しない楽曲も良いなぁと思いましたよ。

でも高井さんは現在、秋元康さんの奥様ですけどね。

がんと闘いながら歌いたいという明日香さんの思いは、この記事から
強く伝わってきました。お子さんもいらっしゃるので、何とか克服して
ライブ活動を続けて欲しいと願うばかりです。



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 第13回 鳴海宿場まつり(名古... | トップ | 異業種交流展示会「メッセナ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
芸能研究会(名前検討中 人生研究会(名前検討中 (村石太&高松しげお)
2012-06-29 21:55:51
今 動画で 柴田容子を ミスターロンサム とまり木 を聞いています。いい歌ですね。最高。ミッドナイト東海 懐かしいです。
音楽同好会(名前検討中 柴田容子を語る
柴田容子さん (TAKA@管理人)
2012-06-29 22:36:33
>芸能研究会 様
明日香さんのWEBサイトを見ると今も精力的に活動をされています。
機会があればライブに行きたいと思っています。

そして柴田容子さん、数年前に名古屋市内のライブハウスで生歌を聞きました。

名古屋は音楽が好きな人が多い土地柄なのでしょうね。
SKE48が人気なのも名古屋人の後押しがあってからこそと思います。

コメントありがとうございます。

コメントを投稿

国内女性アーティスト」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事