自然からのたより

四季の生き物たちの命の輝きを写真でお伝えします。

ホシガラス羽繕い

2014-09-29 05:23:50 | 甲信越探鳥記
お腹がいっぱいになったホシガラス、シラビソの枯れ枝で大切な羽のお手入れです。

枯れ枝にのって。



まずは足伸ばし、このポーズをアラベスクというのだそうです。



翼の羽1枚1枚がよく見えます。



さらに伸ばして。



伸びますね。



翼の上に小さな1枚の羽が、小翼羽です。



この時は片足立ちです。



「あれ、みられちゃった」



翼をあげて。



よいしょ。



エンジェルのポーズ。



ちょっと中途半端で終わりました。



今度は右足伸ばし。



尾羽をひろげて。



足も伸ばして。



翼も伸ばして。



すっきりですね。



さあ帰ろう!



風も強くなってきました。



■ 甲信越プチ情報

高遠のご城下通り。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加