日本に『民主主義』を起業する

日本や世界における『民主主義』の起業、政策インフラやシンクタンクの構築等についての動きを伝えます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2011-04-14 21:46:03 | 政策コミュニケーションとメディア
皆様:

ご無沙汰しています。

今般、↓のような「復興のタネ」というプロジェクトを
開始しました。

ソーシャルメディアを活用し、国民の方々から政策アイデアを
いただくと共に、政策作りのプロがそのアイデアを基に、
政策や法案をつくり、それを政策形成プロセスの中に、
アドボケートしようという試みです。

日本が復興(新興)するための中長期的な政策アイディア募集サイト
「Revival of Japan(復興のタネ)」

<復興のタネ>日本が復興(新興)するための中長期的な政策アイディア募集サイト

後藤新平が総裁になった復興院が、関東震災の1ケ月後に設置されたように、われわれの
「民間版復興院」が、地震発生後1ケ月(4月11日)で開設になります。
今後の日本の復興(新興)政策は、従来のように「お上にお任せ」にして政策形成してく
のではなく、一人ひとりが参加し、そして、新しい日本を作り上げていくためのきっかけと
なる“アイディア創出の場”として、このプロジェクトのサイトを開設しました。

サイトのURLは以下の通りです。
http://www.revivalofjapan.jp/

公式ツィッターはコチラ( http://www.twitter.com/fukkonotane )


このサイトの本格的な活動は、これからです。

みなさんの周りの方々、お知り合いの方々に、本サイトをお知らせいただき、
お気づきのアイデアを投稿してください。

また、次のようなご協力を願えると幸いです。

・ご自身のwebサイト、ツィッター、ブログなど、メール、メルマガなどでの
 本サイトのご紹介
・本サイトのツィッターアカウントのフォロー
 @fukkonotane( http://www.twitter.com/fukkonotane )
・ツィッターでの日本復興のための政策のアイディアの投稿
をお願いします。

今後、アイディア募集に関しまして、さらにカテゴリーごとに区分していく予定です。
引き続く、よろしくお願いします。

みんなで、一緒に日本を復興(新興)していきましょう!!

<復興のタネ>
日本が復興(新興)するための中長期的な政策アイディア募集サイト
プロジェクト委員会

坂田顕一、佐藤孝弘、鈴木崇弘、中川悠、原英史 <50音順>



コメント   この記事についてブログを書く
« 銀座 三愛を臨む | トップ | 日本になぜ(米国型)シンク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政策コミュニケーションとメディア」カテゴリの最新記事