晴れの日は

広島を拠点としたルアー釣りブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あっさりソルティストics購入

2016年08月30日 23時42分14秒 | タックル
タイラバ、そしてイカメタルの流行でルアー?でもメジャーになったカウンター付リールですが
電動ではないし、ダイワであれば小型カウンター付では上位モデルになる紅牙&ソルティストicsであっても
ベースリールはイッツなので、実売価格は18,000円程度と安価なリールです

カウンターが無ければただの廉価版リールでリールとしての性能を求めるモノではないようですし
水深はPEの色を見れば良いからジリオンやRYOGAの方が良い!と思っていたのですが
係長が購入したことや、次回のイカメタルでは大人数で行くので、自分の道具を
レンタルしようとすると小型のベイトリールが1台足りないことが分かったので
イカは毎年行くことだし、タチウオの予備としてもカウンター付が有れば良いかと買うことにしました

バルケッタは友人と被ってしまうし、グラップラーCTは黒にロングハンドル&深溝スプールで
間違いない!と思ったのに、新製品でセール対象外となっており、買うのを悩んでいた所で
パゴスにて中古のソルティストicsを発見しました!
特別に安かった訳でも無く、重さやバックライト無しが気になりながらも、たまたまの巡り合わせ?と
ソルティストicsを買いました(爆)

↑ブルーのハンドルもパッと見ると格好良いけど、しっかり見ると安さが・・・ ベアリングも無いようですw

ラインはX4よりも濃い色分けで、分かり易そうなヴェラガスX4の1号を200m巻きました
ただ、せっかくカウンター付なのでフグ避けに単色ラインにしても良かったかもしれませんねぇw

買う時には気が付かなかったのですが、ハンドルのノブカバーが青じゃないのはカタログと違うくない?
と思って調べたら、ソルティストicsは100と103のモデルが発売されており、103が紅牙と同機種で
ギア比の違いだけ!100は103の発売により?カタログ落ちした旧型でした・・・
103と同じに見えるのにスプールの互換性が無いとか謎のリールですw
まぁ、エサにも使うなら100の糸巻量の方が良いので、ちょっと使ってみましょう!
あとは中古リールなので使う前に一応バラしてみましょうかね♪

良かったらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 係長がカウンター付リールを... | トップ | ソルティストicsの電池交換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タックル」カテゴリの最新記事