43マイクロワールド

1/43スケールのカーモデルキットの製作を中心に、模型の話・レースの話・クルマの話・なぜかサッカーや映画の話題など。

なでしこジャパン

2011-07-11 | MAZDA 717C

女子スポーツに対する偏見みたいなのはなくて、むしろ鑑賞するのは女子競技のほうが多いかも知れないです。

テニスは女子のほうが男子よりパワーで劣るからかテクニックが生きるようで面白いし、バレーボールとかフィギュアスケートとかは女子のほうが日本人選手が活躍するから、女子ばっかり見ますねー。
ただ、女子サッカーというのは、サッカーファンとしては今まで何だか違うスポーツのような気がして、試合中継をしっかり見たことがなかったです。

でも今回、サッカー女子W杯で日本が優勝候補であり開催国でもあるドイツを破る大金星を上げたとのことで、録画放送で120分、じっくり見ることにしました。

それで驚いたんだけど、今の女子サッカーってすごい高いレベルに来てるんですね。昔、断片的に見た記憶ではまだまだボールコントロールやポジショニングも出来ていないように思えたんだけど、日本対ドイツの試合を見る限りでは、技術的にも戦術的にも男子のプロレベルに全然見劣りしないように見えました。

たとえば、Jリーグの発足当時、自分が応援してたチームはこんなにパスがつながるサッカーは出来てなかったですよ。カバーリングもお粗末で、強豪チームには簡単に裏を突かれてバタバタするサッカーをしてました。
もちろん、プロレベルの選手たちの技術は当時もそれなりに高かったんだろうけど、Jリーグが発足してスキルが段違いの外国人選手がやってきたり、しっかりしたチームコンセプトを持ったチームと対戦すると、下位レベルのチームはまともなサッカーをすることさえ出来なかったように記憶してます。

今、なでしこジャパンの試合ぶりを見ていると、ドイツの猛攻にも耐えて試合を組み立てるしたたかさがあるし、体格では明らかに負けているけど技術でカバーすることが出来るレベルにあるように思えます。
もう、男子を追い抜いてじゅうぶん世界と渡り合えるんですね。ドイツとの戦いぶりは結果を知ってて見たにも関わらず、胸が熱くなるほどのものでした。とりわけ、日本がこんな時期だけに、世界で頑張る日本の選手には本当に勇気がもらえるし、今大変な人たちにも伝わるものがあるんじゃないかな。

とにかく、ベスト4に進出したなでしこ達に注目です。次がどうなるか分からないけど、頂点はもう目の前です!

これを機会に、女子サッカーの人気というものも、一段階上がりそうですね。

欲を言うなら、今のなでしこジャパンも美女揃いですけど(汗… もっともっとキレイな子が増えたら、人気もすごくなるんじゃないですかね。
エビちゃんやハセジュンみたいな美脚がショーパンで走り回ったりとか、胸でトラップとか、そりゃもうはすはすしちゃうじゃないですか。って、違うか?www  いや、まあ、冗談ですよんwwwwwww

 

さて、そんなわけでサッカーばかり見ていたりして模型作るのサボってる自分です。

ここんとこ何してたかって言うと、仕事忙しくて時間取れないとか、この暑さで模型作る気分じゃないーなんてのもあるんですけど、いよいよ地デジ化も目前ってことで、私の部屋もようやく地デジ対応完了です。機種選びやらセッティングやらで結構時間を取られました。
と言っても、先立つものがないのでなるべく低価格を基本に決めました。でも最低でもフルハイビジョン対応にしたかったので、37インチ。
録画機能付きは結局予算足りなくて諦めましたが、まあ当面DVDレコーダーで我慢ってことで。

でも、大画面にして何がすごいかというと、映画とかは映画館の大スクリーンを見慣れているのでそれほどテレビの大画面のメリット感じなかったんですけど、サッカーなどスポーツ観戦するとメリットは大きいですね!
アナログだと平面的に見えてしまう競技場の俯瞰画像が、まさしく臨場感たっぷりに伝わってきます!ピッチの状態もよく分かるし、選手が遠い画像でもちゃんと見分けが付く!
特に、前のアナログ28インチが壊れてからは14インチで我慢してたので、これでようやく本物のサッカーが見れる!って感じで、今までスカパーに払ってきた高いサッカーチャンネルの視聴料がもったいなかったなあと思えてしまいます。

んで、サッカーは時間的に録画で見ることが多いんですが、映画はアナログ画質で見ても気にならないんですが、サッカーはアナログだとガッカリな画質になってしまうので、やはりハイビジョン録画じゃなきゃ、ってことで、スカパー専用のHDDレコーダーを購入。
スカパーのハイビジョン録画に関しては色々と制約があるようで、対応するブルーレイレコーダーは高価で手が出ませんが、HDDは1万円程度で買えるしチューナーから全てコントロール出来るので、今んとこ最もお手軽で利用価値の高い選択だったと思います。

で、ついついサッカーやら、もちろん映画も見たりとすっかりテレビっ子になっちゃってるダメ中年ですわwww

元オオタキのアリイトムキャットちゃんは前回のログでもほぼ完成でしたが、その後キャノピーフレーム塗ったり、アンテナ付けたりして作業完了してます。

私が1/144作る場合、最後の完成の儀式みたいなものは、キャノピーフレーム塗り分けとアンテナ、ビトー管取り付け(大戦機だと空中線張り)ってことになります。今回は分厚くて透明度の低いキャノピーが完成を台無しにしてくれると思ってたんですが、コンパウンドで磨いたら透明度が上がって、機体との勘合はイマイチだったけどどうにかすり合せて取り付けて見たら、なかなかいい感じになりました。

基本的にはキットの特徴を残したまま、直せるとこは直して完成させたつもりです。
古い1/144キットの弱点は、コクピット、キャノピー、車輪部分、モールドの精密度にあらわになりますが、モールドの掘り直しはさすがに諦めましたが、その他の部分はそれなりに改善出来たかなあと思ってます。

ただし、スタイリングの間違いはどうしようもないですね。F-14のエアインテーク部分は本来左右がハの字に広がるように付いていて、その上の翼部分も上反角が付くようになってて前方から見るとガルウイング型に見えるのですが、このモデルは前方から見ても翼はまっすぐ、エアインテークも垂直に付いてます。

そうゆう、致命的な間違えも容認して完成まで持って行けるなんて、自分もおおらかになったもんですw
だってオオタキのキットを作ってるんですもの、すっかり直すんだったらほかのメーカーのキットがいくらでもありますからね、オオタキらしさを残してやらなくちゃ…?

ちなみに、このキットが最初オオタキから発売された頃の価格は、多分100円か150円でした。
私が買ったのはアリイから発売されたもので10年ほど前だったかな、300円でした。
価格が安いからどうだとか言い訳するわけじゃありませんが、おおらかな気持ちになれちゃうのも仕方ないと思いませんか…?

 

放置されてるカーモデル達ですが、今日は気合い入れて研ぎ出しをしてやりました。
研ぎ出しって苦手なので、どうしてもこの段階で足踏みしちゃって、気合い入れないと出来ない作業なのよね。

GT500はいろいろありまして、これが二度目の研ぎ出しになります。まあそれについては、また次の機会に。

717Cのパーツ類。
真鍮板から捻り出したシート、色塗ってみたら案の定厚みが全然足りなくて実感のない仕上がりに…。
まあほとんど見えなくなるし、ここは実験的にやってみた ってことで、このまま行きます。

ダッシュパネルは資料もなく、カペラのダッシュパネルを流用したらしいという情報も、市販車のダッシュをチェックしてみたらどうにもレーシングカーに使われたとは思えない形状なので、どこをどう流用したのか妄想するのは諦めて、キットのパーツを少しアレンジしてそれらしく作ってみました。ヒサシを追加して適当なデカールを適当に貼って、トグルスイッチを付けてみただけ。
ここも、どうせほとんど見えなくなるし…という逃げ口上に頼りますw

ステアリングは形状が分かっているのですが、キットのパーツは使えそうもなくて、どうしたもんか思案中。

ホイールは、さすがに丸見えですから頑張って…
いちおう、ブレーキディスクやブレーキキャリパー、センターハブも仕込んでますが、メッシュ貼ったらやっぱり中はほとんど見えないっすねw
センターロックナットは、タメオの余りを使ってます。

久しぶりの更新の割に、画像的に劇的な変化が少なくて恥ずかしい限りなんですけどー(汗

次には、もう少し進展が見られる画像が用意できたらいいんですけど、うーん、ここからの作業はちょっと難関かなー?

ではでは。

 

 


コメント (7)   この記事についてブログを書く
« ごぶさたごぶさた | トップ | 透明パーツ・・・/717C »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (新米パパ)
2011-07-11 16:10:16
女子サッカー。偏見って訳じゃないんですけど、正直まだ視たことなんです。どうしても男子レベルでのプレーを見慣れてるせいか…競技人口の少なさも感じるし(-.-;
もちろん強豪で開催国のドイツに勝ったのは凄いことだと理解はしてます。決勝まで行けたら更に盛り上がるでしょうね。

フルハイビジョン&スカパー対応HDD導入おめでとうございます(^^)
うちもHDDを対応機種にしてから画像の良さとリンクの便利さに「替えて良かった~」と、最近ソフトとか視まくりですw

一気に3台研ぎ出しですか。ここからが難関とのことですが、艶々のボディが並ぶと完成も近く感じますね!
Unknown (おひつじ@tak)
2011-07-11 20:41:12
>新米パパさん
私も今まで女子サッカーなんて…と思ってるところありました。確かに男同士の体のぶつかり合いとは本質的に違うところあるんですけど、パス回しやスペースの使い方、クロスボールの質などゲーム的な要素は男子と変わらないレベルに来てるんじゃないですかね。
正直、普通にサッカー見てる感覚を味わえましたよ。ただし審判のレベルが低すぎる。こんなミスジャッジ多い試合は男子では見たことないですねw

ハイビジョン対応したとはいえ、結局6~7万の出費に抑えましたwスカパーチューナーは月100円のレンタルだしね、景気には全く貢献してないみたいで申し訳ないやら。
HDDのハイビジョン録画は、もはや異次元の世界ですな。デジタルだから当たり前だけど、全く劣化がない!こりゃ~ダビング防止に躍起になるのも仕方ないわ、って感じですね。

えーと、艶々になってますけど私の場合、面倒を後に残しておくタイプでしてね、全然完成が近く思えないんですわー。とりあえず考えてるばかりじゃ進まないので、手を動かさないとね…。
Unknown (@河童)
2011-07-12 13:04:56
男子でも女子でもサッカー音痴なので、女子サッカーがそんなに活躍してるってのを今知りましたでござる。

 F-14のエアインテイクは、あのハの字が特徴っすからネェ。でも全体的なフォルムは思ったよりもずっとイイ感じですな。主翼の上反角は、水平の方が正解に近いんじゃなかったっけか?

 そうそう、最近発売されたカーグラがマツダの特集組んでて、717Cの画像とか出てるかな?と立ち読みしてみたんですが、大方の予想通り小さな画像でチラ出ししてるのみでございました。現車現存しとらんのかな?
Unknown (おひつじ@tak)
2011-07-12 22:57:03
>@河童さん
女子サッカー、今んとこ男目線で見て楽しいもんじゃないですけど、いずれブレイクすることもあるかもですね。普及が進むことで色々良い方向に変わるかも知れません。

F-14、全体のフォルムはレベルと比べても負けない雰囲気です。「上反角」という表現は間違いですかね。インテークの上部分がやや外上がりですよね?F-14ってどこまで胴体でどこから翼か分かりづらいw 主翼自体は水平で正しいと思います。

717Cの画像は、よっぽど思いきった所から掘り出して来ないと、新しいのは期待できないですね…
ネットでの情報でも実車は行方不明みたいなんです。何でも一台は727Cに改修されたんじゃないかとか、一台はどっかのガレージの奥に埋もれてるのを見たとか、かなりミステリアスな状況になってます。歴史的な名車も、レース屋の人達にとっては過去のガラクタ…なんですかね。
Unknown (ワタナベ)
2011-07-14 11:34:31
祝!決勝進出!

私ゃなにしろ澤アニキがすげぇと思いますよ。何年間代表やってんでしょ。しかも、今でもバリバリゴール量産してますもんね。カズが代表だったころからいましたよね。

18日はこりゃ眠れませんぞ!
Unknown (Yoshitaka)
2011-07-14 22:12:10
この童友社のキット、最近完成品まで売られはじめましたよね…。言葉は悪いですが、正直かなり粗雑な完成品で、このキットのうまみが全く反映されておらずもったいなく感じています。

また一方ではレヴェントン以外、よく半額近い値段(300-400円)で売られています…。それだけ売れないって言うことなんでしょうか。思わずたくさん積んじゃっていますw

最近、ルマンの写真など、画像編集ばっかりやってるのでミニカーもロクに作って無いのに眼精疲労がひどくて…。ミニカーもちっちゃいのいじってるからですよね…こちらも詳細は次回以降の更新で…
Unknown (おひつじ@tak)
2011-07-15 00:51:38
>ワタナベさん
決勝まで行っちゃいましたねー日本サッカーで最初に頂点に立つのは、女子代表になるやも知れません。アメリカは最大の難敵ですが、もしかしたらもしかするかも?期待を抱かせてくれる今のなでしこの勢いですね!

澤、まさに「女子代表のカズ」的存在ですよね。カズが98年のフランス大会で代表落ちしたことを考えると、長いですね…。その話題になると「選手層が…」とか「レベルが…」なんて話になっちゃいますが、ずっと頑張り続けてきた澤選手には是非一番いい色のメダルを取らせてやりたいです。

>Yoshitakaさん
またまたご無沙汰です!
童友社のシリーズ、元々の中国メーカーのサイトだと最初から完成品販売の商品だったみたいです。
ダイキャストミニカーとバッティングする完成品市場だと安値を売りにしなきゃいけない分、製作コストを削らざるをえないんでしょうね。
まあキットが売られていれば完成品の出来は気になりませんが、結局商品が売れないと次がなくなるという悪循環…もっと長い目でシリーズを育てて欲しいんですけどね。

眼精疲労ですか。私も年齢から来る視力の衰えで、細かいもの見るのが苦痛になりつつあります。
「見える」ということはとても重要なことだと、今さらながら痛感してます。くれぐれも目は大事にしてあげてください。

コメントを投稿