自分さがし(飄然と生きて)

長いこと生きてもまだ自分を見付けられず、只々、飄々と生きたいと懇願しながら書き綴る日記です。

1食600kcalなんて

2007年09月17日 | Weblog
 あっという間だね。

 栄養士さんからは1日2000kcalまでは良いよって言われたんだけど、それでも3で割ると、666kcalでしょ。
 ごはん1杯でも、ちょっと多めにつぐと、すぐ300とか350kcalいっちゃうんだよ。メシ食うなってことじゃん。

 今朝だって、天そばとおにぎり1個でもう600kcal越えるんだよ。何食べれば良いの?

 糖尿の食事療法の本を読んだって、何kcalあるかしか書いてないし、カロリーの少ない食事の作り方しか書いてない。しょせん肥えてる人間の気持ちなんて考えて書いてないよね。
 肥えてる人間は、腹一杯食べたいから、食べないと我慢できないから肥えてるんだよ。これから一生、空腹に耐えろってことなの?

 栄養のないものいっぱい食べたって、体は知ってるんだよね。美味しいと感じない。
 まあ、年齢的なものもあって、最近少しは野菜も美味しく感じるようになったんだけど、炭水化物やお肉ほどには感じないし、それにしたって食べ過ぎると、やれ塩分の取りすぎだのなんのって。

 ・・・腹が引っ込むのは、遠いね。働く意欲どころか、生きる意欲も失っちゃいそうだ。

 でも、病気になったら家族に迷惑かけるし、なにより病院生活が付き纏うってのがヤだね。

 とにかく、痩せて、糖尿状態から抜け出して、子供達がみんな独り立ちしたら腹一杯メシを食おう。それだけを楽しみに痩せよう。とりあえず、それまでの苦しみ分だけは今まで食ってきたから。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 先週は | トップ | やったやった »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ストレスと血糖値 (オデ@野ねずみ探検隊)
2007-09-19 07:24:51
心が体に与える影響って、思ったより大きいみたい。
心理的に追いつめられた状態になると、人間の体は糖を蓄え、すべての臓器が糖を作り出すって事も聞いたことがあるチュウ。
脳みそってやつは、糖分まみれが大好きらしい。
プロセスもなくバックアップもない組織で、その結果が結構重要な影響がある業務にもがき苦しむなんて状況の心は、相当の糖を体に残してるはず。
これって労働災害かね??。
それに加えて食べる量が多ければ、惨憺たる結果はみえてる。
こんなウェブサイトも参考にしてみたらいいチュウゥ。
http://www.dm-net.co.jp/seminar/34_qol/
少しスリムになった (タク)
2007-09-22 06:44:24
 食事制限しだして、少し仕事に対する焦りも解消されたみたい。常に何かに追われているような気分が減ったし、常に何かやり残しているような思いも減ったかも・・・。
 紹介してもらったサイトは、糖尿病フォルダに入れました。参考になることがいっぱい書いてありました。また、たまに見に行きます。
 メシ食った直後からの空腹感。なれるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事