Some Like It Hot

お熱いのがお好きな映画ファンtakが、日々気になる音楽・映画・その他もろもろを記す雑記帳

コーラスが素晴らしい洋楽10選

2012-04-29 | 音楽
今回は洋楽ファンでガンダムファンでTM Networkファン同士の元同僚ともちんとの共同企画。コーラスがかっちょいい洋楽を10曲選んでみよう、というお誘いだ。

分厚いコーラスを聴かせる曲もあれば、掛け合いが見事な曲もある。サビだけのハモりでもそれだけでとても印象的な曲もあれば、ソウルぽいコーラスもかっこいい。大学時代にバンドやってた頃は、ちょうどBand AidやUSA For Africaといったエイドものがあった頃。それとは違って、ヴォーカルがやたらたくさん必要な曲をやりたがったもんです。

それでは僕が選んだコーラスが素晴らしい洋楽10曲。

■I Get Around/The Bech Boys
ビーチボーイズを真剣に聴くようになったのは、大瀧詠一を聴き始めてから。だけど初めて聴いたビーチボーイズの曲は間違いなくこのI Get Around。中学生の頃かな、タイヤのCMで使われていたのを「月曜ロードショー」で初めて聴いた。曲の疾走感が好き。Fun, Fun, FunやThe Girl On The Beach、Good Vibrationも捨てがたいなぁ。
Sounds of Summer: Very Best of

The T.A.M.I. Show: Beach Boys - "I Get Around"


■Leave It/Yes
ジョン・アンダーソンの超ハイトーンのヴォーカルが大好き。不思議な雰囲気のPVもナイス。名作「90125」に収録されたこの曲は、アカペラヴァージョンもある。実は最初に聴いたのがそっちだったんだよね。
ロンリー・ハート

Yes - Leave It (Official Music Video)


■Tonight Is What It Means To Be Young(今夜は青春)/Fire Inc.
分厚いコーラスを楽器のように使いこなすアレンジが得意なソングライター、ジム・スタインマン。日本では椎名恵がカヴァーした映画「ストリート・オブ・ファイヤー」の挿入歌。このライブ場面ばっかり何回観たかわからない。大学時代に選曲会議に出したら、ヴォーカルが10人くらい必要じゃん!と却下された。この曲演奏したかったなぁー。誰かやろう!。
ストリート・オブ・ファイヤー ― オリジナル・サウンドトラック
Tonight Is What It Means To Be Young [Official Music Video] (Fire Inc.)


■Making Love Out Of Nothing At All(渚の誓い)/Air Supply
ジム・スタインマン楽曲からもう一曲。バックで盛り上げるコーラスには何度聴いても感激してしまう。この曲を無謀にも弾き語りしていたのは僕です。
ザ・ベスト・オブ・エア・サプライ~30thアニバーサリー・パーフェクト・コレクション
Air Supply - Making Love Out Of Nothing At All (HQ Audio)(SOLID GOLD)


■Orinoco Flow/Enya
Anywhere Is や Carribean Blue も好きだけど、Orinoco Flowを初めて聴いたときの衝撃は忘れられない。これぞ歌声の力。
ウォーターマーク
Enya - Orinoco Flow


■Take A Chance On Me/Abba
どの曲もコーラスワークが素晴らしいAbba。歌声がひたすら絡み続けるこの曲は一度聴いたら忘れられないインパクトがある。
S.O.S.~ベスト・オブ・アバ

ABBA Take A Chance On Me - (Live Switzerland '79) Swedish LP audio HD


■Tuxedo Junction/Manhattan Transfer
本物はやっぱりすごい。Twilight ZoneやAmerian Popのようなポップス路線で夢中になったなぁ。
Manhattan Transfer
Manhattan Transfer - Tuxedo Junction


■Hard Habit To Break/Chicago
シカゴのコーラスの厚さも素晴らしい。バラードの楽曲のよさはもちろんなのだが、複数のヴォーカルが絡み合うこの曲は特に印象的。分厚いコーラスなら Will You Still Love Me も好きだな。
シカゴ17(紙ジャケ)
Chicago 17 - Hard Habit To Break (1984)


■Africa/Toto
歌える人が複数いるバンドっていいよね。この曲のサビは誰のパートを歌ったら主旋律なんだろう。
Toto IV
Toto - Africa


■Somebody To Love/Queen
この企画はクィーンを選べ、と言ってるようなもの。Bohemian RhapsodyもBicycle Raceも好きだけど、ゴスペルのように感動的で素晴らしい楽曲となれば、やっぱりこの曲でしょ。全編歌声で満ちた大傑作。
華麗なるレース(リミテッド・エディション)
Queen - somebody to love


HR/HM系はともちんが選んでくれるさ、きっと。
→ともちんのセレクトはこちら
あなたが歌の力を感じるようなコーラスワークの曲は何ですか?

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴーストライター | トップ | 4月のBGM »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まるで、 (ともちん)
2012-04-29 12:53:38
教科書のよう!(笑)
見てて、「あー、そうきたかぁー」、
「コレもあったね!」などと、
ニヤニヤしてしまいました。

それにしてもフレディは多才ですね。
体操選手みたいな衣装には笑いましたが。(笑)


次の企画は何にしましょ?
ともちんへ (tak)
2012-04-29 14:54:53
結局定番?だった気もするけど、敢えてデュオは外したんよね。いっぱい声が聞こえる分厚いコーラスが好きなもんで。ともちんセレクト、エクストリームとデフ・レパードは予想通り。ミスター・ビッグが入るかな、と思ってましたが。

次回企画・・・
あなたがヴォーカル。バックバンドのメンバーを選べ。
好きな松本零士キャラ10選・・・
またなんかやりましょ!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。