Life with Leica

ライカ片手に写真散歩

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

COKEのある路地

2008年03月31日 | 路地

Osaka City
RICOH GR DIGITAL

写真と関係なく・・・。

妻が無事にシアトルから帰国。
それはよかったのだが、ショックだったのが、記録用にと持って行った自分のGRDを落として壊していたこと。
幸い、落としたのが最終日で(観光で訪れたセーフィコフィールドの前だという)、必要な写真は撮れたらしいが、数日前に専用外部ファインダーのGV-1を買って、戻ってくるのを楽しみにしていた自分としては実にショックなのである。
その結果、仕事が向こうでどうだったのか、という妻の話はもうほとんど耳に入らないのであった。(=人間としての器が小さい)

教訓。妻に大切なカメラを持たせてはいけない。


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 老桜 | トップ | NEW »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
それは大変でしたね (pyenpyen)
2008-04-01 17:48:20
奥さまご無事のご帰宅でなによりです。
しかし、カメラはショックですね。
奥さまの話が耳に入らない気持ちよく分ります。
GRD、直るといいですね。
Unknown (Tajiri)
2008-04-01 21:44:52
ありがとうございます。
とりあえず妻が無事に帰ってきたのだからよしとせねば、と思い直しております。
修理代はけっこうかかりそうですが、きっと直るでしょう。旅行保険が使える可能性もありますし。
それに、カメラなんてBMWに比べれば大したことはありません。クルマは直りましたか?
Unknown (不思議な世界旅行)
2008-04-02 20:21:34
それはそれは、GRDさまもご愁傷様でございました。
たぶんこの事例は旅行保険で保証されるのではないでしょうか? 私が海外でカメラを壊したときは(転んだ時と犬に壊されたときの二回)、何事もなくすんなりと保険がおりました。

ともあれ、奥さんとの関係が壊れるとGRDより修理費が大変でしょうから、ここは悔しさを呑み込みましょう。
不思議な世界旅行さま (Tajiri)
2008-04-02 21:52:42
そうでしたか。証拠を出せと言われると苦しいので、保険の適用は難しいのかなと思っていました。
確かにカメラよりも家庭平和の方が大切です(笑)。
保険 (不思議な世界旅行)
2008-04-03 16:07:02
まず保険会社に電話をして、必要な書類などを確認すると良いと思います。

私がトルコのカッパドキアで犬にカメラを壊されたときには、現地では言葉も通じなかったので、イスタンブールに戻ってから宿の人に状況を証明する一文を書いてもらって他の書類といっしょに提出したのですが、その一文が効いたのか、そんな書類など関係なかったのか、とにかく修理代は下りました。
不思議な世界旅行さま (Tajiri)
2008-04-03 21:48:43
妻が電話したところうまく行きそうな気配です。ありがとうございました。とりあえず自分は修理と修理見積書の作成をお店を通じて依頼しました。最低2週間はかかりそうです。

コメントを投稿

路地」カテゴリの最新記事