一つテンヤ

たーちゃん釣行記

9/20 南房総乙浜港安房丸へTGジギング釣行記

2018-09-20 21:28:44 | 釣り
 予報では12時頃から弱雨、北東の風弱くだったが、早々と雨に見舞われる。
 水温25.7℃と高い、潮も濁っているが動かない。どてら流しで風に押されているだけ、いくら誘っても当たりなしで経過。
 それでも、ハガツオ、平ソーダ、赤ハタとヒット、何とかなった。
 ハガツオ、平ソーダも同じような触感、味だが、平ソーダの方が一枚上の上品でねちねちとした触感で美味しい。
 TGジギングはやはりフォールで飛びついてくる傾向がある。
コメント

9/13 南房総乙浜港 安房丸へTGジギング釣行記

2018-09-14 07:18:02 | 釣り
 台風の影響でなかなか釣行できないでいますが、今週も予報悪く、何とかできそうだったのでやってきました。
 予報は北西5~8mの風時々雨でしたが、朝から晴れ風もさほどではなかったですが、港の中でも外海の影響で船が揺れている。

 沖のキハダ・カツオ狙い後灘狙いの予定だったが、船長の判断で終日灘狙いで出港。
 水温25℃と高く、うねり、波も高いが何とか終日楽しく釣りができた。

 潮の流れも二枚潮でやや釣りにくい程度であった。TGジギングは、テンヤのような誘いが良いようで、中層にいるターゲットを底へ誘い込み食わせるテクニックでヒットする確率が高い。
 今日もそのテクニックで落とし込み着底直後の誘いでヒットしていた。

 釣果は、カンパチ(2kg):1、ヤガラ(1m級):2、ハタ(1kg):1とまずまずだが、ちょっとあたりが少なかった気がします。

 TGジギングは、誘いの楽しさ(ゲーム感覚)、ターゲットの広さ(底もの、青物、なんでもござれ)もうれしい釣りです。 
コメント

8/12南房総乙浜港安房丸へTGジギング釣行記

2018-08-13 06:25:24 | 釣り
 昨日、南房総乙浜港安房丸へTGジギング釣行。
 水温26.5℃、潮の流れもの凄く早く釣り難い。
 キハダマグロ、カツオを求めて沖合の黒潮の中で探し回ったが遭遇せず、灘へ戻ってスロージギングで底周りを探ってみたが、アクションの後のフォールでは10m位浮き上がってしまうほどで、直に回収して再投入を繰り返すことになってしまった。

 ジギングシステムは
 サクラサンダーソウル195MH、1.5PEライン、Abu SALTY STAGE REVO LJ-3、120gTGジグでスロージギング。
 サクラサンダーソウル195MHは本来、鯛ラバー用の硬めのロッドだが、TGジギングの巧みな誘いアクションがうまくジグに伝わるようで気に入っています。


 釣果は、大鯛、ワラサ、キダイと灘のジギングは短時間ではあったが、まずまずの釣果で良かった。


 キハダマグロは、次回、まだ沖に居ついているようであれば、再トライしてみたいです。

 尚、TGジグは高比重で小型化できるので、水深の深い所でも小さなジグを使えるので、青物、底物、鯛、等多様な魚種が狙える巧みな操り方で掛ける面白みのある釣りです。
コメント

7/26南房総乙浜港安房丸へTGジギング釣行記

2018-07-26 20:03:11 | 釣り
 今日は、タングステンジグ(120g)で南房総乙浜港安房丸へジギング釣行。
 海水温25.4℃、北東の風やや強く、肌勢寒い。
 推進40~60m立ちをジグのスロー誘いで、早巻、いろいろ試したが、小刻みピッチジャークと大きくジャークの後のフォールでアタリが多かった。
 マトウダイが初ヒット、その後潮の流れは次第に早くなり、しばらく当たりなしが続いたが、マハタ、青ハタ、キントキと釣れ続き、総計8匹と釣れた。
 今まで、エビングでポツポツヒットてきたが、タングスタンジギングを始めて試したが、特に底ものに有利な感じが持てた。
 期待した真鯛、ワラサはヒットせず今後に期待。
 尚、当日の午後便の他船でカツオ、キメジの入れ当りで1時間で釣れ過ぎ早上がりとなったが、灘近くまで黒潮が押し寄せて来ていたので、攻めてみるべきだったのが残念だった。
 しばらくは、黒潮の接岸は続くとみられ次回に期待したい。
コメント

4/27南房総乙浜港 安房丸へ中深海エビング釣行記

2018-04-29 09:28:14 | 釣り
 windyの一週間後予報で風の凪るこの日に予約
 予報通りで、一日お出やかに釣りを楽しめた。
 水深200m~70mを探ったが、水温15.4℃と低く、大物不発、しかし、のどくろカサゴ多数、メバル、アジ、ホウボウ、真サバ、ゴマサバと多彩に釣れたので中深海の底ものは水温の影響を受け難いものと思われる。

 水深200mから巻き上げ途中で、フワと軽くなりラインが高切れ180m位ロス、ラインの切れ端がほつれていたのでサバなどのヒレに擦った可能性が高いが、張力が張っている状態で擦れると簡単に切れてしまうものですね。

 そろそろ、潮も春の潮で落ち着くと思われ、今後は灘のヒラマサなどを主体に狙い、沖にメジマグロやカツオが回遊してきたら沖に行く釣りをしたいですね。

コメント