明日の風に吹かれて

日々の感じることを感じるままを綴っていきます。 明日が佳き日になりますように。

泣いても許されず.. サックスの発表曲

2017年05月31日 19時07分34秒 | サックス
泣いても許されず..


サックスのレッスン
夏の発表会の曲、同じグループの女性が「与えられたパートが難し過ぎる、出来ない」と先週泣いたんだけど...

先生は何事もなかったように「さあ、吹いてみましょうか?」と。

途中で彼女は吹くの止めてしまうし,..


私達も彼女のパートを吹いてみて、「やっぱ難しいですよ」「指動きませんよ」とアピール。

で結局は許してはもらえなかったが、ちょっとだけ譜面を優しくしてもらった。

でも実は私も大変なんだが..




「日本会議の正体」by 青木理

2017年05月30日 15時58分14秒 | つれづれ
「日本会議の正体」by 青木理


憲法改正の動きが加速する中、安倍総理大臣他閣僚、首相補佐官などの多くの政治家が所属する「日本会議」。改めて読む。


「日本会議」の源流となったのが新興宗教 生長の家に出自を持つ右派政治活動家。


そして現在の日本会議を主体的に支えているのが伊勢神宮を本宗と仰ぐ神社本庁を頂点とする神道の宗教集団。


明治維新から第二次世界大戦集結まで、国家が管理した国家神道体制の下、全国8万社を超える神道神社は国家により手厚い保護を受けた。


戦後GHQ配下で国家と神社神道の完全分離が目指された。


しかし、巨大なる資金力、動員力を有する彼等は、今も政治の奥深くに住んでいる。


そして通奏低音として流れるのが天皇を中心とする国家体制、政祭一致の国家体制への回帰か?


1966年 建国記念日が制定され、
1979年 元号法が制定され、
1991年 新憲法研究会が組織され、
1996年 夫婦別姓制度への反対運動、
1997年 日本を守る会等が日本会議に統合、
1999年 国旗国歌法の制定運動、
1999年 外国人の地方参政権反対運動
2001年 21世紀の日本と憲法懇談会
2001年 首相の靖国参拝支持と国立追悼施設計画への反対運動
2006年 教育基本法の改正運動
2006年 女系天皇容認の皇室典範改正反対運動

着実に進んできている.,



裏千家 大宗匠も幹部なんだが...




奈良 澤城跡を訪ねる

2017年05月29日 15時37分02秒 | キリシタン
奈良澤城は、芳野氏、秋山氏とともに宇陀三将の一人とされた沢氏が正平年間 (1346~1370)に本城として築いた城である。


天正8年(1580)に織田信長が大和郡山城主・筒井順慶に命じた大和城郭破却令によって廃城となったが、永禄3年(1560)から10年(1567)の8年間、高山右近の父・高山友照(たかやまともてる)は、松永久秀の配下としてこの沢城を居城としていた。


永禄6年(1563)にカトリックの洗礼を受けた高山友照は、翌永禄7年(1564)、日本人イエズス会員であり名説教家であるロレンソを澤城に招き、右近を始めとする一族、家臣らにキリスト教の教えを聞かせ、結果150名程が受洗した。

その澤城跡 高山右近受洗の地を訪ねる。

■近鉄 榛原駅
最寄り駅は近鉄大阪線榛原駅
JR大阪からは約1時間強




ここで奈良交通「菟田野」行きに乗り9つ目「比布」 バス停の数の割には要する時間は約10分
ただし、バスは1時間に1本







■バス停「比布」
バスを比布で降りて、すぐを左手へ歩き出す





伊那佐文化センター前を通り過ぎ、そのまままっすぐに。




目的地澤山(標高 524m)が見えてくる( ちょうど、ポールの先ぐらい)
左手の高い山は伊那佐山





澤城跡への道標もあるが、そのまま道なりに進む






■右近の受洗の碑と少年右近像
そのまま進んでいくと、やがて右近の受洗の碑に。






この案内板によれば、尾根に切った二重の堀切から大手口を抑える城郭まで南北700m、東西400mに及ぶものだったと。

ここに高山ダリオの妻子他、約300名の家臣が住んだという。
さあ、その澤城跡を目指して!





■澤城跡へ
いよいよ澤城跡へ

城跡へのルートは大きく2つ、「大月ルート」と「沢ルート」があるが、ルートの整備されている「大月ルート」からアプローチ。

右近の碑のすぐ手前(少し戻ったところ)を入る




「澤城跡まで2Km」とある。 
が、実際は山道を1時間ほど登ることになる。





大月公民館を過ぎ、右手「山口農園」側へ






どんどん歩いていく。
ここの分岐が一番注意する箇所!
ここを左手の山道側を行く




山道ながらもまずまずは整備されている





山の池、歩き出してからここまでで約40分。 もう一歩





ようやく大月ルートと沢ルートの合流点にやっと到着
途中の池から約20分でやっと到着。 右近の受洗の碑からは約1時間!





ここから矢印に従って一旦下り、また軽く登る感じで澤城跡へ向かう 
5分ほどで「出の丸跡」へ






右手の出の丸跡を登った一番奥のところに、広めの平らの土地がある。

ここが「長さ20m、幅7.7m」と記録されている教会の跡ではないかと推測される。いや、多分、絶対にそうだと思える。




本丸へは出丸跡の先、左手の急斜面を登る。 結構きつい。




■澤城の本丸跡!

本丸跡と言っても全く整備はされておらず、当時の面影は全くない。

それにしても、ここで高山ダリオ、右近達はロレンソの話を聞いたのか?と感慨深いものがある。








■帰路
先ほどの「大月ルート」、「沢ルート」との合流点に戻り、沢ルートを下る。

ただこれは大失敗。
本来なら登ってきた「大月ルート」を引き返すべきだった。




沢ルート側はまったく整備されておらず、本来なら利用しないほうが良いと思われる。 道に迷う可能性も大。





​  ​
大月ルートと同じく約1時間かけて麓に戻る。

沢ルートの出発点に当たる史跡
下城(しもんじょ)と馬場遺跡跡








最終的には「右近の碑」の横に出てくる




大月ルート、沢ルート、いづれも出発点は「右近の受洗の碑」ということになる。

「右近受洗の碑」に向かって、左側から入れば「大月ルート」に、右側から入れば「沢ルート」になる。





来た道を戻り、伊那佐文化センターの前を通り、バス停「比布」へ 約20分

奈良交通のバスは1時間に1本 (事前に確認しておく方が良い)





近鉄榛原駅までは約10分。



右近が奈良澤城にて洗礼を受けたのが1563年、12歳の頃。
おおらかにこの地で過ごした右近。
やがて摂津の高槻城主等となるも、1587年秀吉からの棄教命令にも断固たる姿勢を示し、即座に改易、国内追放となった。

風に吹かれながら遠い記憶をたどる半日





'

映画「マンチェスター バイ•ザ •シー」

2017年05月26日 17時43分11秒 | つれづれ
映画「マンチェスター バイ •ザ •シー」

アカデミー
主演のケイシー•アフレックが主演男優賞、ケネス•ロナーガン監督が脚本賞


前評判から、耐えきれないほどの深い悲しみを静かに静かに耐えていく感じかと思っていたが...

いや耐えてるんだろうがやはりアメリカの世界で、酒を飲むと突然殴り出すとか、父親の死を受け止めきれない子供はその日の晩に女の子を連れ込むとか.., 馴染めんな〜

なんだかんだ言っても周りの世界、周りの人達はそれなりに変わろうとしているのに(良い悪いは別として)、主人公のリーだけは首をちょっとだけ出してまた一人の世界に戻ってしまう。

それならそれで別の描き方があるだろうに、日本映画なら。



今年のアカデミーは「ムーンライト」を含めて難しい。




CMオーディション 切れるお父さん (K社)

2017年05月25日 18時07分13秒 | 役者
オーディション終わり


初めての制作サイドさんだった。

A4 1枚の台詞送ってきて、「これ、覚えておいて下さい」と。
その分量の多さは結構プレッシャーになった。


切れるお父さん役、しかもコミカルに!

現場ではいろいろやってはみたが、俺の仕事じゃないかも。


役者やってんだから、もっと引き出しを増やさなきゃ