「太陽にほえろ!」当直室 仮設日誌 PART2

6年半ご愛顧いただいた『太陽にほえろ!当直室』(since2002年5月)復活ブログ、引っ越しました。(2014年7月)

太陽放送予定(追加)2018.2.2

2018-01-29 21:53:43 | 放送予定
ドカ雪に今朝やられたけぶでございます<(_ _)>

朝から半分電動の愛車カムリンチョはラッセル車に変身しました(^_^;)
足元が悪くて、非常にスピンしやすい状況でしたが、
他車はひっくり返っていたり、スピンしたりで・・・・。

と、太陽放送予定追加です。
どうやら本日、詳細情報解禁となったようです(^_^;)


2/2(金)
19:00~20:00
爆報!THE フライデー【あの人は今…大追跡SP】
TBS系(地上波)
あの人は今…大追跡SP
▽ドラマ「太陽にほえろ!」で殿下として人気となった俳優・小野寺昭は今…  驚きの職業に!ワンルームで寂しいお一人様生活!? 他




小野寺さんはスタジオでもゲストのようです
ここにお越しの太陽ファン諸兄姉については、内容は察しがおつきかと思います(^_^;)

ただ、「あの人は今・・・」かぁ・・・なんともしっくりいかないし、同年代の俳優さんの中では、結構コンスタントにテレビのお仕事なさっているのになぁ・・・。

ファミ劇、チバテレご視聴の前にぜひ。

太陽放送予定表 2018.1.29-2.4

2018-01-29 00:00:25 | 放送予定
ファミリー劇場、先ほども書いたのですが、
HD初放送は4月中に最終回を迎える見込み、「テキサス編」再放送は2月21日に終了、今のところ継続再放送の予定はしていないそうです。
CSでは数年前まではファミ劇と日テレプラスで放送を重ねていたCS太陽放送黄金期がありましたが、このままであればCS太陽放送自体が絶滅する可能性も否定できず、放送ベース考えて、全国的に事情が叶えば観ることができる手段が無くなってしまうという、確か15年ぐらい前の状況に陥りそうでコワイです・・・。
ぜひPART2→予告編付きで#1からHD放送、スコッチ編再放送を願いたいものです。
しかし、深読みかも知れませんが、このタイミングで終了ということは、仕切り直しも十分考えられなくはない・・・。
BS日テレで放送されたりして(^_^;)


さて、向う一週間の太陽放送です。

CSファミリー劇場のデューク編の初放送。
#700は、臨月を迎えたブルースの妻・泉、そんな頃ブルースが出会った未成年の若者は自分が身ごもったおさな妻を殺したと思い込んでいたが、その妻は橋から落ちて死んだ・・・「きんぎょ」に隠された秘密、復讐に燃える若者にスペシャルゲスト・木村一八氏を迎え、ブルースの長男誕生まで描きます。
なお、この時点で番組を降板している裕次郎さんについては、回復していつでも復帰できるよう制作側の配慮でオープニングでの氏名クレジット継続を、制作局次長だった岡田P氏が表明していました。
#701は、有名ミュージシャンが刺され、大人しい女性にすがりつきダイイングメッセージを残して死んだ。マスコミに狙われるどころか犯人にも狙われかねない女性をガードするトシさんだったが、混乱にかき乱されながらもだんだん変わっていく女性に気付く・・・。
平凡で地味な女性が一気に世間の注目の的となって心境が変化しながら、虚しさも描きます。

地上波。
テレ玉、とちぎテレビは、残念ながらお休みです。
チバテレは、北海道ロケ後編。
ロッキーが戦線離脱、清と幸子は逃走を続け、ついにダイナマイトを手にする。旭岳に追い詰められた清とボンは幸子の前で対峙するが・・・雄大な北海道の自然を盛り込みながら、悲しい結末を迎える#324を放送。



【C S】

▼ファミリー劇場HD テキサス刑事編(テキサス&ボン編 再放送・連日)


1/29(月)
8:30~9:30
太陽にほえろ!HDリマスター版/テキサス刑事編【連日】#203
ファミリー劇場HD(CS)
第203話 51.06.04 鳩時計 (テキサス)大村崑/中江真司 高橋芳樹

1/30(火)
8:30~9:30
太陽にほえろ!HDリマスター版/テキサス刑事編【連日】#204
ファミリー劇場HD(CS)
第204話 51.06.11 厭な奴 (ゴリさん)伊藤雄之助/幸野直樹 倉野章子

1/31(水)
8:30~9:30
太陽にほえろ!HDリマスター版/テキサス刑事編【連日】#205
ファミリー劇場HD(CS)
第205話 51.06.18 ジョーズ探偵の悲しい事件簿 (鮫やん・ボン)石田太郎 橋爪功 嵯峨善兵

2/1(木)
8:30~9:30
太陽にほえろ!HDリマスター版/テキサス刑事編【連日】#206
ファミリー劇場HD(CS)
第206話 51.06.25 刑事の妻が死んだ日 (山さん夫婦)新海百合子 柴田昌(昌宏) 高木門



▼ファミリー劇場 デューク編(ゲスト充実→ボス休養)=再放送=

2/2(金)
6:30~7:30
太陽にほえろ!HDリマスター版#698
ファミリー劇場HD(CS)
第698話 61.06.06 淋しさの向こう側 (デューク)香坂みゆき/時本和也 江幡高志

2/2(金)
7:30~8:30
太陽にほえろ!HDリマスター版#699
ファミリー劇場HD(CS)
第699話 61.06.13 優しさごっこ (ドック)美保純/片岡弘貴 福崎量啓




▼ファミリー劇場 デューク編(ゲスト充実→ボス休養)=初放送=

2/2(金)
20:00~21:00
太陽にほえろ!HDリマスター版#700
ファミリー劇場HD(CS)
第700話 61.06.20 ベイビー・ブルース (ブルース夫婦)木村一八/仲谷昇 河合宏☆ブルース長男誕生、ボス今作よりカゼで欠場

2/2(金)
21:00~22:00
太陽にほえろ!HDリマスター版#701
ファミリー劇場HD(CS)
第701話 61.06.27 ヒロイン (トシさん)戸川純/石田太郎 東丘出陽


【地上波】


▼テレ玉 テキサス&ボン編

残念ながら、お休みです。


▼チバテレ ボン&ロッキー編

2/2(金)
20:00~21:00
太陽にほえろ!
チバテレ1(地上波)
第314話 愛よさらば
第324話 53.10.13 愛よさらば (ボン)清水健太郎・純アリス/山下真司 ☆北海道ロケ


▼とちぎテレビ ボン単独編


残念ながら、お休みです。

神山寛さん、ご逝去・・・

2018-01-28 07:27:31 | おくやみ
本件はニュース記事を見つけるのが遅くなりました。

神山寛さんが17日、膵臓がんで死去、85歳。

一貫して俳優座に所属、俳優座の舞台中心に創成期からテレビでご活躍されました。

太陽では以下の作品にご出演です。

#285「母の香り」・・・谷川社長
#304「バスジャックの日」・・・ 大木省吾
#404「鍵のかゝった引き出し」・・・ 久保
#587「殺人広告」・・・ 神村俊雄
#628「ヒーローになれなかった刑事」・・・折原修一

大人しい、平凡な会社員的役は主な役どころになっていますが、
特に#628の折原は、冒頭で死後、回想が挿入される恰好のシーンばかりで、台詞が一言もないのに、折原の虚無感が伝わってくる切なさは忘れられないですね・・・。

謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

太陽愚連隊の近況(けぶの近況含め)

2018-01-28 07:04:19 | 太陽愚連隊関連
色々と切羽詰まっているけぶでございます<(_ _)>
メールの返事も溜めてしまってます・・・・御免なさい<(_ _)>

ところで大寒波ですが、
ここは北海道でも暖かい地域なのですが、先日は気温-18℃なんて-10℃余計なマイナスを記録し(^_^;)
寒いというよりは、痛いです。
鉄製のものを触ると、くっつきそうになります・・・・。

今朝は-12℃。
まあまあですね。

首都圏では大寒波到来ですが、そもそも生活自体が冬仕様ではない地域なので、何にせよ経験も施設も道具も知識も勘もないとなれば、大混乱を招くのは仕方がないですね・・・。
こちらはクルマ中心の移動ですから、冬場に外を歩くなんてあまり考えていません(^_^;)
なので、石油の流通がに何かあったら、大混乱するのは見えています。
どの地域もそういう弱点は持ち合わせているので、今回の首都圏大寒波はお見舞いを申し上げるしかありません。
くれぐれも、下を向いて転ばぬようすり足で上手に歩いてください。


太陽のファミ劇放送は、どうやら4月を超えたあたりで最終回となる見通しですが、「テキサス編」の再放送の後の継続の予定は無いそうで、ファミ劇さんに初放送、再放送含めリクエストをかけていかなければならないでしょうね。
やっぱり、ファミ劇には太陽ありというのが、私の中にあります。


ところで、太陽愚連隊総裁・ペッパー先輩よりメールが。

大全集9については順調な頒布状況なんだそうです。
ヒゲフェチとしては嬉しい限りですが、ひょっとするとチバテレご視聴の方々の需要か、それとも「人気爆発!ロッキー刑事」なのか、
ちょっと気になるところです。

また、太陽愚連隊の潜伏活動(^_^;)についても情報をいただきました。
活発ですね・・・羨ましいです。

2月      博多オフ会 天神予定 (日程未定)
4月7日(土)大阪オフ会 心斎橋予定
5月3日(木)東京オフ会 上野予定
5月4日(金)資料性博覧会 委託参加 大全集9のみ(資料性博覧会ではブースを持たず、自由に回遊します。)

オフ会参加希望の方はペッパー先輩に直接メールでお問い合わせ下さい。 taiyo1987@live.jp 

もう一つ、ペッパー先輩からの情報。

先日『モヤモヤさまーず2』が三日月座に潜入(^_^;)、テレビご出演となって、太陽の番組名を残念ながらおっしゃっていただけなかった(^_^;)柏原寛司さんが監督で、長谷直美さん主演の映画を制作中です。
出演は青木英美さん、竜雷太さん、西山浩司さんだそうです。
徹さんや木之元亮さんはスケジュールが合わず断念。「夫婦共演」が見られたのに残念。
どんな内容になるんでしょうか。
2016年に柏原さんが監督された片桐竜次さん主演作のようなハードボイルドな感じになるのか、楽しみであります。

太陽放送 2018.1.26 ファミ劇=男を「ゲーム」に利用する女にデュークが挑む/女を「優しさ」で利用する男からある女を救うドック チバテレ=ボン、悲恋の追跡、北海道へ。ロッキー心臓停止!

2018-01-25 12:42:23 | 放送予定
本日の太陽放送です。

【C S】

▼ファミリー劇場 デューク編(ゲスト充実→ボス休養)=初放送=

第698話 61.06.06 淋しさの向こう側 (デューク)香坂みゆき/時本和也 江幡高志

非番のため喫茶店でのんびりしていたデュークの目前でサラ金強盗が発生、犯人は三千万を奪ったうえ、社員を撃ってバイクで逃走、間もなく社員は死亡した。
デュークは急いで現場に駆け付けようとしたが、同じ喫茶店内にいた若い女がふと気になった。
店内が事件発生で騒然としているのにもかかわらず、その女はコンパクトを覗きながら、顔色一つ変えなかった。
間もなく、現場に駆け付けらマミーたちに事情を説明したデュークは、再び喫茶店に向かったが、既に女の姿は無く、女が座っていた席から事件現場の出入り口付近がよく見えた事から、共犯との疑いがわいた。
やがて、犯行に使用された拳銃は改造拳銃と判明、作ったのは服役中の宮本であることもわかった。
宮本の供述から、沖田という男が容疑者として浮かぶが、会社を無断欠勤しており、足取りはつかめなかった。
それから暫くして、デュークは街で偶然例の女と出会う。女は万里子といいブティック勤務だという。
デュークはそれから、強引ともいえる方法で万里子から共犯の事実を聞き出そうとしたが、万里子には上手くかわされてしまった。
翌朝、沖田の居場所を知らせるタレコミが入り、逮捕に向かった警官を射殺した沖田はさらに逃走する。
一方デュークは沖田の部屋から万里子の載った雑誌の切り抜きが出てきたことから、万里子を共犯と断定し、徹底的にマークした。
翌朝、沖田から連絡を受けた万里子は待ち合わせ場所に向かったが、刑事が居ることに気付いた沖田は逃げ去ってしまう。
ついに万里子は断念して、沖田との関係をデュークに話し始めるが、一転して協力的になった万里子の態度の急変にデュークの中である疑惑が渦巻いた・・・・・。

本作は普通なデュークがデューク主体で動く初めての作品といった方がいいかもしれません。
そして、デュークの裏読み炸裂。
やっぱり「演じる女」には強いデューク。間違いなくコロっとは騙されません。
もう最初から疑いを持った相手には徹底的に疑うという姿勢は山さんからちゃんと継承されています。
ところで、そのデュークをおおいに引き立てた万里子。
普通の女性が結婚という転機から逃げた訳は解るような気がしますが、それからゲーム感覚で「淋しさ」を楽しんでいたというか、打算を楽しんでいたというのは何ともあの頃の女性らしい部分だと思います。
スコッチの「すれ違った女」ではスコッチ自身が「男」のポジションで、それこそ「我々の海だ」なんですけど、今回の場合はデュークはあくまでも第三者なんで、そのあたりが複雑になっています。
でも、男からすると非常に可愛げのない女像なのですが・・・あの頃ノリにのっていた香坂みゆきさんが演じることによって、そのあたりは覆い隠されています。
万里子役って結構難しいと思います。
「そのもの」の人じゃ、バレバレでつまらないし。


第699話 61.06.13 優しさごっこ (ドック)美保純/片岡弘貴 福崎量啓

貿易会社OLの幹子が自宅マンションで絞殺された。
ドックの調べから、容疑者として幹子と親交のあった立木が浮かぶ。立木は目撃者の証言で作成したモンタージュ写真とも酷似していた。
ドックらの事情銚子にも歯切れの悪い答えをしていた立木だったが、やがて犯行時間には満智子という女と会っていたとアリバイを主張した。立木は以前、手の付けられなかった不良少女だった満智子の更生に手を貸し、彼女の相談にも応じていたが、今は真面目に更生している彼女に迷惑がかかるのを恐れ、供述を渋っていた。
そんな立木の心優しさは、その後の調べからも明らかになっていった。
ドックらは立木のアリバイの裏付けをとるため、満智子のもとを訪れたが、満智子は冷たく否定し取りつくしまの無い態度だった。
立木がその事を知ると、ショックを受け取り乱す。
ドックには心優しい立木が犯人とは思えず、満智子が嘘をついているとみて、彼女の周辺を洗い始めた。
そして、満智子が立木を好きだったこと、殺された幹子に立木と別れるよう迫っていたことが判明し、満智子が幹子を殺した可能性が浮上、ドックは満智子をマークし始めた。
一方、マイコンの調べから、満智子の不良仲間だった須崎が、満智子に頼まれて殺しを請け負ったのではないかという疑惑が出たが、須崎は覚せい剤の運び屋で今回の事件には無関係であった。
やがてドックの強引さに根負けしたように満智子は立木と会っていたことを認めたが、ドックは彼女の態度の急変ぶりに納得がいかない。
それと共に、立木への疑惑がわいてきた・・・どうやら立木は優しさを武器に女たちを手玉にとっているようだ・・・・。


立木と云う男はなんというか、ジゴロとかスケコマシとは違って教祖みたいな奴で(^_^;)
優しさを振りまく割には愛情に対しては物凄く合理的というか非情というか。
カネ絡みではないのでなお怖いのかもしれません。
過去になにかあったのか?
演じる片岡氏はプレイボーイや好男子を演じる事が多いですが、今回はその中でも一番凶悪かもしれません。
満智子は美保さんらしい元暴走族の勝気な女性像。
その性格で優しさに重点的に魅かれるという大人の女性に移り替わる女心というところですが、
表面的な優しさに全面的な信頼をしようとする素直になりたい気持ちが、「ツッパリ」という性格が邪魔して不安定になる。
そこに漬け込んだのが立木であったというところですが・・・。
まあ、それにつけて優しくないドック(?)(^_^;)
と云うよりも体調不良でいつものドックらしいキレがちょっと抑えられてるのが、丁度満智子のその時の調子と合っていたのかもしれません。
その主役のドックを食うようにアクティブに活躍するコンポリ。
そんなに疑り深かかったっけ?
刑事らしく調べ廻るし、詰問ぎみだし(^_^;)

しかし、この作品がボス平常時の最終作になってしまったというのは残念であります。
いや、作品自体は良いんですが・・・。
最終回のボスは殆ど裕次郎さんだったので、藤堂としての最後というのが無いのが寂しいところなんですが。
でもなぁ・・・これでよかったんだというのもあるんですよね。
やっぱり、藤堂としての最終作なんて、エンドレス七曲を信じていた私にとっては辛いの一言ですから。



【地上波】

▼チバテレ ボン&ロッキー編


第323話 53.10.06 愛は何処へ (ボン・ロッキー)清水健太郎・純アリス/保積ペペ ☆北海道ロケ

ボンが最近知り合った女性・白城幸子とのデートを目前にソワソワして落ち着かない。
いつもは冷やかし役のボンも、この時ばかりとロッキーにひやかされる。
はたして、ボンがデートの待ち合わせ場所に行くと、突然目の前で幸子が若者に連れ去られてしまう。
一係では誘拐事件として捜査を開始、その結果幸子とその若者・清は同じ北海道・旭川の児童福祉施設の出身者であることがわかった。
そんな時、マルチ商法で悪名高い「ワールドドラック」に賊が入り、相当な金額が盗まれた。
犯人は清たちと判り、さらに幸子もその仲間に加わっていたと聞いて、ボンは相当なショックを受ける。
その後の情報で、清たちは昔からの憧れだった北海道の原野に牧場を作るために金を盗んだことがわかり、ボンとロッキーは共に北海道へ飛んだ・・・。

1978年10月期首作品であり、日本テレビ開局25周年作品ということで、北海道ロケの前後編。ゲストには前年に人気が爆発した清水健太郎氏をスペシャルゲストに迎え、ボンの恋人で結局は「家族」のもとに戻ってしまう幸子には現在はかつて所属していた東京キッドブラザーズの三浦浩一夫人である純アリス氏が熱演します。
北海道は東川町ロケ中心で、いわば北海道のヘソ近辺でのロケなので、札幌や函館は全くカスリません(^_^;)
なので、どちらかというと、『北の国から』に近いイメージなのかなぁ・・・と思います。
また、作品自体もボン殉職のプロットの一つではなかったかと思うぐらいのボンらしい展開に、さらにロッキーの心臓停止(!)という劇的なラストも待っており、目が離せない話であります。
太陽中毒としては大掛かりな崖のセットとヒゲダミー人形がもうマストアイテムです(^_^;)
というか、この北海道ロケ編でロッキーは色々と伝説を残してくれます。
なので、話的にはボンがメインなのですが、ボンはほとんど終始シリアスな雰囲気なのですが、その代りにネタ的にはロッキーが攻めます。
攻めすぎて、この話を観ないとロッキーの印象にもかかわる重要なポイントになってしまいます(^_^;)

太陽放送予定表 2018.1.22-28

2018-01-22 06:45:10 | 放送予定
向う一週間の太陽放送です。

CSファミリー劇場のデューク編の初放送。
非番のデュークは喫茶店で近隣のサラ金店強盗に遭遇、喫茶店に居て不審な行動をしていた万里子に注目し、偶然再会した彼女をマークするが・・・・淋しさを男を「転がす」ことで解消しようとしている女性にデュークが挑む、スペシャルゲストに香坂みゆきさんを迎えた#698と、
ある女性が変死、その背後に浮かび上がる「やさしい男」に見えて女性に卑劣な立木という男、もう一人捜査線上に浮かんだ、元暴走族の満智子という立木に関係する女性をドックはマークする…やさしさに飢えて立木を信じる満智子と、やさしさと厳しさで彼女に接するドックを描く、スペシャルゲストに美保純さんを迎えた#699を放送、当時既に降板を申し出ていた裕次郎さんのレギュラー最後のご出演作となっています。

地上波。
テレ玉、とちぎテレビは、残念ながらお休みです。
チバテレは、ボンの恋人が彼の目の前で誘拐された。必死に彼女たちの足取りを追うボンは彼女の過去と犯人たちの目的を掴んで愕然としながら、ロッキーと共に北海道へ向かうが・・・・北海道上川でロケを行う第一弾#323を放送。

【C S】

▼ファミリー劇場HD テキサス刑事編(テキサス&ボン編 再放送・連日)


1/22(月)
8:30~9:30
太陽にほえろ!HDリマスター版/テキサス刑事編【連日】#199
ファミリー劇場HD(CS)
第199話 51.05.07 女相続人 (ボン・山さん)桃井かおり 松川勉 梶哲也

1/23(火)
8:30~9:30
太陽にほえろ!HDリマスター版/テキサス刑事編【連日】#200
ファミリー劇場HD(CS)
第200話 51.05.14 すべてを賭けて (ゴリさん)小林昭二 佐藤京一 西田昭市

1/24(水)
8:30~9:30
太陽にほえろ!HDリマスター版/テキサス刑事編【連日】#201
ファミリー劇場HD(CS)
第201話 51.05.21 にわか雨 (長さん家族)蟹江敬三 賀川雪絵 小野武彦 桂木梨江

1/25(木)
8:30~9:30
太陽にほえろ!HDリマスター版/テキサス刑事編【連日】#202
ファミリー劇場HD(CS)
第202話 51.05.28 手紙 (殿下)結城美栄子 北條清嗣 小林尚臣



▼ファミリー劇場 デューク編(ゲスト充実→ボス休養)=再放送=

1/26(金)
6:30~7:30
太陽にほえろ!HDリマスター版#696
ファミリー劇場HD(CS)
第696話 61.05.23 正面18度 (ブルース)室田日出男/野口貴史 田中洋介

1/26(金)
7:30~8:30
太陽にほえろ!HDリマスター版#697
ファミリー劇場HD(CS)
第697話 61.05.30 マミーを怒らせた少年 (マミー)尾口康生 浜田晃 清水大敬




▼ファミリー劇場 デューク編(ゲスト充実→ボス休養)=初放送=

1/26(金)
20:00~21:00
太陽にほえろ!HDリマスター版#698
ファミリー劇場HD(CS)
第698話 61.06.06 淋しさの向こう側 (デューク)香坂みゆき/時本和也 江幡高志

1/26(金)
21:00~22:00
太陽にほえろ!HDリマスター版#699
ファミリー劇場HD(CS)
第699話 61.06.13 優しさごっこ (ドック)美保純/片岡弘貴 福崎量啓


【地上波】


▼テレ玉 テキサス&ボン編

残念ながら、お休みです。


▼チバテレ ボン&ロッキー編

1/26(金)
20:00~21:00
太陽にほえろ!
チバテレ1(地上波)
第313話 愛は何処へ
第323話 53.10.06 愛は何処へ (ボン・ロッキー)清水健太郎・純アリス/保積ペペ ☆北海道ロケ


▼とちぎテレビ ボン単独編


残念ながら、お休みです。

太陽放送 2018.1.21 とちぎ=ゴリさんとハマのサラリーマン刑事が追う拳銃密売事件

2018-01-21 00:03:13 | 放送予定
本日の太陽放送です。

【地上波】

▼とちぎテレビ ボン単独編

第253話 52.05.27 生きがい (ゴリさん)寺尾聰 中島ゆたか 入江正徳

昇進試験の準備に勤しんでいたゴリさんの前に現れた、横浜港署刑事・西本。同僚の津上刑事がチンピラに撃たれた事件で使用された拳銃が七曲署管内でカタログ販売で購入したと自供、一緒に捜査することになった。
売人については顔も見ておらず、特徴的なブーツだけが目当てだった。また、売られたルガーについてはエーゲ海で購入できることから、エーゲ海ツアーに参加し、前科のある宮沢を西本はマークしていた。
その宮沢はあさってまたエーゲ海に飛ぶという。ボスは西本のパートナーにゴリさんを組ませることにするが、ゴリさんは西本の合理的で直接的なやり方にハナからそりが合わず、宮沢に対してシロと見るゴリさんと黒とみる西本には徹底的に対立することになる。
さらにそのサラリーマン的合理主義は徹底しており、定時に帰っていったが、偶然ゴリさんと会い、迎えに来ていた西本の美人妻と食事をしないかと誘われる・・・・。

港署の西本には寺尾聰さん。ケンメリスカイラインで迎えに来る妻に中島ゆたかさん、どちらも太陽初登場です。
あまり話題に上らない話ですが、『いろはの”い”』終了直後でまだその面影を残している寺尾さんが、サラリーマン刑事を好演しますし、後の次郎やリキとは一味ちがい、太陽PART2のオサムさんに通じる飄々としたところを思う存分披露します。
それに付き合う・・・というか付き合わされるゴリさんのリアクションもかなり見ものです。

夏木陽介さん、ご逝去・・・・

2018-01-19 06:47:38 | おくやみ
夏木陽介さんが14日に腎細胞がんのため死去されていたことが、発表されました。
81歳。

ダンディで気風がいい兄貴分的な洗練された夏木さん独特なスタイルは、Gメンの小田切警視もそうでしたが、私にとってはカーマニア等のパーソナルな活躍の方が印象的で、「カッコイイ人」の代表格のお一人でした・・・。
なんでも、昨年11月まではお元気な様子だったということで・・・残念でなりません。

夏木さんのご活躍については、各報道記事が詳しいのでそちらにお任せいたしますが、太陽―ファンとしては、太陽の番組的始祖にあたる『青春とはなんだ!』『東京バイパス指令』等に主演、状況が叶えば太陽にもご出演の可能性があった方でした。

謹んで、ご冥福をお祈りいたします。




1月はここ数年、お馴染みの方が鬼籍に入られることが多くなる時期となっています。
今年も訃報が多いので・・・・寂しいですね・・・・。

太陽放送 2018.1.19 ファミ劇=災難・油断ブルースが絶体絶命/一匹狼小学生とマミーのフシギな交流  チバテレ=アッコの辞職と長さんが誤射!?

2018-01-19 06:05:12 | 放送予定
本日の太陽放送です。

【C S】

▼ファミリー劇場 デューク編(ゲスト充実→ボス休養)=初放送=

第696話 61.05.23 正面18度 (ブルース)室田日出男/野口貴史 田中洋介

妻が亡くなりギャンブルで借金を作り家族離散、気の小さい安井という男が戸川組系ローン会社で借金を作り、取り立て屋を刺し逃走・・・取り立て屋は死ぬ。
気の小さい男がまた戸川組組員も殺して、拳銃を手に入れ逃亡・・・ 気の小さい男が、開き直った時、変な腹の括り方をしてある意味最強になっていく。
一方、それを追うブル。 朝、寝違えて首が左に回らなくなり、おまけにその直後に緊急出動。
素人の傷害事件の為、ドックもブルにマグナムを渡さぬまま、ブルも署に帰らぬまま。
おまけに持参のトランシーバーは故障。
真直ぐ向けないからまともに走れないし・・・。
ただ首が回らないだけでかなりにハンデを背負ってしまったブル。

結構このパターンって危険なんですよね。

安田を追いつめたブル。
いつもであれば、拳銃を持っていたとしても直ぐに逮捕できる相手なのに、壮絶に苦戦します。
腹まで刺されますし・・・。
いや、安井もかなりパワーアップしていますので・・・。

ブルースが父親になる直前の危機編でありますが、
つまらないことと、不運と油断で死線をさまよう直前まで追い詰められるブルース。
ブルースとしては相当恐怖を感じたと思います。

しかし室田さんは上手い。
登場シーンはさすがピラニア軍団同志なので息があっていましたが、
ブルースとの対決時の鬼気迫る形相とアクションは見ものです。


第697話 61.05.30 マミーを怒らせた少年 (マミー)尾口康生 浜田晃 清水大敬

ローン会社務める松本と子供が帰宅した時に狙撃される。
平凡そうで、銃撃なんて縁のなさそうな親子なのだが、それも使用拳銃は城西信用金庫を襲撃した時のもの。
捜査しているマミーを尾行しているような子供に気付き、 逆にその子供を追うマミー。
子供は、矢追第三小学校に通う正晴。松本の息子とも同窓。
なぜか喧嘩ばかりする正晴の前に恰好な「大人のけんか相手」となったマミー(^_^;)。

太陽の歴史上、カギっ子もいじめも結構題材に上っていますが、これほど進歩的な子供は初めてかもしれません(^_^;)
まあ、何にしても結果的に松本親子を拳銃で狙ったのも彼ですし、ナイフを何丁も持っていたのも彼。
報復と自衛・・・一匹狼であることは間違いないんだけど、 不在ばかりのインテリアデザイナーの母と二人暮らしで頼る相手がいないのも解るけど・・・。
まあ、たくましいと云うかなんというか・・・。
演じる尾口氏も大きくなっています。
何となく正晴、マミーを女性と観ていた感じが。
確かに子供がいたと云うことでガックリきているのは、マミーを母として観ているという趣旨もあるかもしれませんが、
それよりも男性という観点からの方が大きかったのでは?

マミーも最初は子供として接していましたが、だんだん男に接するようになってきて、しまいには正晴を呼び捨てに・・・。

今回のマミー、
どうも所帯じみていないというか、益々キレイになってきた(^_^;)
いやぁ・・・令子ファン諸兄としては、食事シーンとか発砲シーン(2回!)もグっときたのでは。
しかし、キレイさに磨きがかかった他に、かなり機敏になった感じもあって。
そういう意味では見逃せない作品です。


【地上波】


▼チバテレ ボン&ロッキー編

第322話 53.09.29 誤射 (長さん・アッコ)結城しのぶ 金子研三 真実一徳 ☆アッコ最終話

アッコが今月いっぱいで辞職することを申し出てきた。
四国でアッコの母親が旅館を経営することになったため、その手伝いをするのだという。
一瞬で沈んでしまう藤堂一家ではあったが、ボスはその決意を理解し、ボスは辞表を受け取った。
そんな時、東洋銀行に強盗が押し入り、急行した長さんは犯人の草間目掛けて拳銃を発射したが、不幸にも弾丸は人質にとられていたユミに当たり、重傷を負わせてしまう。
草間はその隙に偶然現場に居合わせたアッコを人質に盾にして逃走した。
マスコミは一斉に長さんの誤射を書きたて、ユミが人質の時には発砲し、アッコが人質に時は発砲せず犯人を逃がしてしまったことの責任を追及した。
事態を重視した本庁は、長さんを査問委員会にかけることに決定した。
その頃、ユミの兄・文彦が一係を訪問、ボスに1200万円の慰謝料を請求してきた・・・・。

始まってしまった(^_^;)長さんの苦境連続主演作、そこにアッコの退職が絡んできて・・・。
正直、殉職編に匹敵するぐらい辛い話ですが・・・それでも周りの励ましに再び立ち上がっていく長さん、そしてアッコの姿が描かれ、非常に印象的な話です。被害者のユミの心境についても、なんでそんなことを?と思う一方、話が進むにつれて何となく理解できるというか、そういう微妙な味わいもある話です。
長さん、暫く苦境編は続きますが・・・。

アッコは#173からの出演で3年間という長期にわたるレギュラー。
最初はかなり幼さを残した感じでしたが、すっかり大人の女性になって太陽を卒業することになるわけですが、特にロッキー登場後はすっかり落ち着いた感じになっていました。歴代マスコットガールの中では、一番メンバーとの距離が近く、特に山さんは彼女の世話になることが多かったので、さりげない存在でありながら、無くてはならない存在だったと思います。
寂しかったですね・・・。

太陽放送 2018.1.18 テレ玉=粗暴に見えた好青年の死に怒り頂点の長さん!

2018-01-18 06:11:30 | 放送予定
本日の太陽放送。

久々に放送テレ玉は、長さんの怒りが爆発する、ベタながら緊張感漲る傑作です。




▼テレ玉・テキサス&ボン編

第207話 51.07.02 絶叫 (長さん)風間杜夫 清水健太郎 倉島襄

肩が触れただけでリンチにあった青年は、なぜ自分がこのような目に遭わなければならなかったのかと疑問に思いながら死んでしまった。
無軌道な若者の暴行に怒りが隠せない長さんだったか、現場に残っていたボタンからあるパチンコ屋を突き止め、前科のある松木という男に容疑の目を向ける。
松木の態度は最悪だったが、彼が友人の為に駆け回る良い男だということと、アリバイも成立して、長さんは自責の念に駆られる。
その中で、松木の友人たちが犯人だということがわかってくる。
松木は漫画家を目指しており、長さんは捜査を離れ、彼の漫画を出版社に売り込みまわったが・・・。

友情熱い松木に起こる悲劇に長さんの怒りが「修羅」のように爆発します。

警察には素っ気ないが友情は非常に熱い松木に、当時売出し中の風間杜夫氏。

クライマックスの横浜での長さんの激走は、ジーパンやブルース以上のバイオレンスが爆発しております。

しかし、長さんをあそこまで怒らせたらいけません。
というほど、手が付けられない程激高する長さんに感情移入しまくりです・・・