「太陽にほえろ!」当直室 仮設日誌 PART2

6年半ご愛顧いただいた『太陽にほえろ!当直室』(since2002年5月)復活ブログ、引っ越しました。(2014年7月)

なに!?一係覆面車が商品化!

2014-09-28 10:38:41 | クルマネタ
ここでブックマークしているブログさんを覗いていたら、
驚きの情報が・・・・

版権取得が困難だろうと勝手に推測して諦めていた、太陽=七曲署覆面車のモデル化・・・。

実現するそうです(T_T)

自動車事業部諸兄にはもう「号泣」ものでございますでしょうか・・・

無論、こんな快挙を成し遂げようとするのは、

トミーテックのトミカ・リミテッドヴィンテージNEO シリーズです。

いや、初号から買い続けている私としては、感慨無量というか、

でかした!トミーテックさん<失礼(^_^;)


ところで、発売日は「未定」で、

太陽(たぶんシリーズで願いたい)初号は

TA63 セリカ1800GT-TR

GX71 マークIIGTツインターボ

の2台。(無論パトランプ装着)

セリカは1983年秋からラガー殉職まで長く使用された車両で、後期ではお馴染みですが、マークIIは700話前後に数回使用されただけの車両なので印象は薄いかもしれませんね・・・意外とドックには似合っていた車両なのですが。

これまでのトミカ・リミテッドヴィンテージ シリーズでリリースされたものをベースですぐにでもモデル化しそうなものは結構あったりします。

・LV-N74a,b トヨタクラウン 2000スーパーエディション エクレール(白)/(青)・・・無論ディーゼルクラウンです。変換で前期ターボも・・・そういえば、中古車で同色のターボがこの前でていました(^_^;)
・LV-N59a,b トヨタカリーナ1600GT-R (黄)/(白) 84年式
・LV-N73c,d トヨタセリカ 1800GT-T(赤)/(青)・・・今回予定のモデル化もありますが、無論(^_^;)前期に変換しジプシーセリカSTに(^_^;)
・LV-N61a,b クラウン2ドアHT 2000DXカスタムエディション(紺)/(赤)・・・中期の2600に変換して。
・LV-N83a,b トヨタ クラウン 2600ロイヤルサルーン(白)/(緑)・・・無論2000にして・・・オーバーライダーさえなかったらズバリなんですけど(^_^;)、あとは前期型に変換とか。

あぁ・・思ったより少ないですね・・・破壊車両まで入れると40系~50系クラウン、初代のマークIIも視野に入ると思いますが。

ということで、やると公式に表明している以上は、新規のものも作る(と強く願います)はずなので、カローラ・スプリンターファンにはちょっと目が離せないし、カムリ・ビスタファンにしても同様だと思います。(ダメだと思ってて、平気で「やる」のがトミーテックの得意技ですから<褒めてます(^_^;))

多分71トレノと殿下コロナは確定でしょう(^_^;)
ネタ的に行けば、スーパーマシーンですから。

本家トミカでのモデル化したものは作らないポリシーですが、ダルマセリカ、40系セリカも、後期型であれば可能性があるだろうし、それは無論クジラクラウンもあり得ます。

というか多分、歴代クラウンを網羅する序章なのかもしれません。

個人的には、マカロニジムニー、フィアット1800B、ヘイチ号のルノー16、つめた~いふそうダンプも視野に入れてほしい・・・。

セットものとしての妄想は、

「きれいな花にはトゲがある」セット・・・フェアレーンが難しいか・・・。
「マカロニ死す」セット・・・ダルマセリカを本家トミカから
「鳩が呼んでいる」セット・・・案外簡単かも(^_^;)いや、逆に難しいか・・・。
「死ぬな!テキサス」セット・・・コロナラインが・・・。いやダミーテキサスか・・・(^_^;)
「ぼんぼん刑事登場!」セット・・・無論、シャルマンも(^_^;)
「スコッチ刑事登場!」セット・・・本家トミカからめ
「激突」セット・・・こちらも本家トミカ改造のSTを、無論縦目グロも
「制服を狙え!」セット・・・このセットにスプリンターの練馬ナンバーSTを
「愛の暴走」セット・・・結構でかいセットになりそう(^_^;)
「スニーカー刑事登場!」・・・無論、デボネアもマークIIも。おまけでキャリーも付けてほしい。
「鍵のかゝった引出し」セット・・・ボコボコのブラボーコロナを・・・。
「島刑事よ、永遠に」セット・・・無論、エルフ(本家トミカ)も忘れずに。
「ドクター刑事登場!」セット・・・縦目ベンツは新規だし、マークIIは本家トミカか・・・。
「ゴリさんが殺人犯?」セット・・・マークIIはほぼそのままで行けそうです。プレジデントはペンキまみれにするか・・・。
「ゴリ、勝負一発!」セット・・・マークIIは無論2台で・・・。
「東京・鹿児島・大捜査線+鹿児島・東京・大捜査線」セット・・・ブラボーコロナ、ハイラックスは外せない。
「ジプシー刑事登場!」セット・・・コロナは本家から。
「カナダロケ」セット・・・スープラで作っちゃえば(^_^;)
「ゴリさん、死の対決」セット・・・やっぱり日産車じゃ微妙かなぁ・・・。
「ジプシー再び」セット・・・チェリーは4ドアだし(^_^;)ランサーEXはどうしましょう(^_^;)
「マミー激走!」セット・・・これでレオーネをモデル化したらすごい。最強マシーンは本家トミカから(^_^;)
「パリロケ」セット・・・って「豪ロケセット」もあり?
「ラガーよ、俺たちはおまえがなぜ死んだか知っている」セット・・・無論30カローラも。
「殉職刑事たちよ やすらかに」セット・・・セレステ必須
「捜査に手を出すな」セット・・・何気にできそうだ(^_^;)
「ジョーズ刑事の華麗な復活」セット・・・目玉はカリーナバン(^_^;)
「赤ちゃん」セット・・・村岡女史の愛車をモデル化してもいいし、330セドグロHTセットにしてもいい・・・(^_^;)

あぁ・・・妄想が尽きない・・・。

ところで、特命車のインタビューの方は、まずは紅さんのようです。







コーヒーメーカー・・・

2014-09-27 20:58:44 | コネタ
一係の「一服」といえば、たばことお茶。

たばこは廊下の突当りの階段付近に自動販売機が設置されており、お茶に関しては一係部屋のクボタ給茶機が活躍しており、ジーパン登場と同時に庶務担当のクミちゃんの登場により、一係部屋の「緩和剤」としてのお茶は結構重要な位置を占めることになります。(ポットも併用して使用されることもありましたが)
その他のバリエーションといえば、スコッチの紅茶(アコの特別仕立て)と麦茶。
そのうち、1983年にナーコ降板が正式に決定、マミーが主に自発的に「お茶くみ」することになりますが、だんだん各自「給湯」的雰囲気になっていきます。
その中、1985年にいつの間にかコーヒーカップが画面に登場するようになり、急に一係の「一服」がオシャレな感じになっていきます。
どうやら画面で確認すると第654話「二度泣いた男」よりコーヒーメーカーが給茶機の隣に追加設置されています。
でも、当時の刑事モノでは早い投入ではなかったかと。
『あぶない刑事』あたりではすっかりおなじみになりますが、それまでは刑事の一服はそれこそ「喫茶」でした。

そういえば、一係のお給仕歴史として特記せねばならないのは、PART2の篁係長のアイデアで始まった、持ち回り制というのがあります。
それまでは自発的にはマミーか新人刑事がその任務(^_^;)を遂行するわけですが、
さすが篁係長、そのあたりの男女平等意識は高かったものと。
その辺りは早くより女性刑事を登用していた一係らしい展開ではありました。


どっちが「’84」

2014-09-27 16:51:57 | けぶの散財日誌
久々に散財+サントラ盤の話題を。

今回、曲目が所有盤とすべてダブるため購入を控えていた、「太陽にほえろ!’84」を、また朦朧として購入(^_^;)
確か、2,000円ぐらいだったと。(今回のものは1993年にリリースされた復刻版です。)

またピントのスイートな画像ですが(^_^;)



このサントラ盤は1983年11月リリースの太陽初のCD盤であると共に、CD盤のみのリリースであったため、発売当時CDコンポが無かった私にとっては購入を控えざる負えない部分もあったりして。
内容は、当時までのキャラクター・テーマがリリースされている全メンバーを網羅したベスト盤になっており、本来の「’83」より「’83」ぽい内容になっておりましたが、当時リリースされた1983年の楽曲のバリエーションは入っておらず、本来の意味の「’83」の内容的には「’84」と同じ月にリリースされた「サウンドトラックコレクションvol.1」に吸収された格好になった感じです。

1982年リリース楽曲から、アルバムリリース時期が翌年になってしまう変則的な形になってしまったため、ややこしくなってしまいましたが(^_^;)

それで、本来の「’84」である、1984年12月リリースの「太陽にほえろ!/ロス市警アジア特捜隊」には西暦表記が無いわけで。
この盤もあまりサントラのことを知らない方には、別作品のカップリングだと誤認されてしまいますが、アジア特捜隊楽曲はまさに「’85」なので、サントラ好きには外せない盤ではあります。

ところで・・・・このライナーの寂しさ・・・。
多分、本当にやっつけ企画盤な感じが・・・。






今までポリドール盤で使用されたスチールがほとんどで、さらに「歴代の刑事たち」ついてはわざわざ集合写真や全身写真からアップして掲載させているものもあり、裏焼きもあるし(^_^;)
ゴリさんはなぜか「一発で射殺せよ!」。
シンコは降板後の本放送時はセミレギュラー扱いなので、こういうオフィシャルで大まかな資料には載ってきません(-_-;)
なので、シンコも網羅した「サウンドトラックコレクションvol.1」のライナーとジャケ裏(中)は1カ月ぐらい毎日眺めていた記憶があります。

と回顧含めて・・・(^_^;)

自己信念はどの場面でも揺るがない、山さんの捜査

2014-09-27 16:50:09 | ファミ劇日誌
本日のファミ劇・スニーカー登場編は、

第380話 54.11.09 見込捜査 (山さん)

ゲスト:井上孝雄
 岡田英次
 野瀬哲男 早川保
 吉岡ひとみ 西田昭市 内藤栄造 村上幹夫

脚本:小川英 尾西兼一
監督:山本迪夫

山さんは暴走族の打本という男は殺害された事件の裁判に証人として出廷していた。
犯人の白石は、財閥系の会社社長の息子で、弁護士には「ヤメ検」あがりの凄腕といわれる香取大造がついていた。
白石は裁判の冒頭で無罪を主張した・・・

白石は被害者と金の貸し借りでモメており、犯人と同じ左ききだった。しかもアリバイがなくバーの女・広子にニセのアリバイを証言させるなど偽装工作もしていた。
しばらくして、久松というサラリーマンが犯行現場を目撃し、白石を見たとはっきり見たと証言、山村は白石を逮捕したのだった。
だが香取弁護士は自信たっぷり久松を追い詰め、ついに久松が白石を目撃したという場所の前にバンが駐車してあり、久松から犯人の顔が見えなかったという結論を引き出した。さらには山村が久松に心理的圧迫を加えた結果、見てもいない白石を見たように証言することになった・・・・という印象を裁判官に与えた。
続いて証人に立った山さんに、香取は質問を続けて白石を見込捜査で逮捕したという印象を与えてしまう。
見込捜査の誤認逮捕!?
山さんは窮地に陥ってしまう・・・。

太陽作品には珍しい、法廷が出てくることにより緊張感が迸る展開、岡田氏演じる敏腕弁護士のソフトなんですが言い知れない威圧感もそれに輪をかけ、さらにそれにも屈せず山さんが自分の捜査信念をきっぱり主張するなど、ヤキモキ感高揚という場面があるなど、いつもとは違った雰囲気が醸し出されます。そういう緊張感が淡々と流れる物語のベースから沸き立ってくるような感じなので、心理戦のような感じなのですが、それにしてもアダルトであります。
ただ、山さんとしてはいつもとあまり変わらない姿勢ではありますが、それが法廷では不利な状況を生み出す可能性があるというのも、暗に提示しています。今回の場合は決定的証拠である目撃者の証言が、目撃者自身の後ろ暗い部分を弁護士が突いた結果、証言を翻すというセオリー通りな展開になるのですが、その辺りも物語の核心ということになって、太陽では古典的+新味が加わって、異色ですね。

レーザーディスク・・・

2014-09-26 12:28:03 | 当直室日記
最近、数字と連絡不備と眠気と戦っているけぶです。

なので、日中は数字が頭をぐるぐる廻り、夜は眠気が頭をぐるぐる廻っている今日この頃で、
実質、息抜きのためにPCまたはモバイルを覗くのは3時間あるかないかぐらいになってしまいました。

しかし、先日大変お懐かしい方からメールを頂いて、返事を書こうとしたら、私の事務脳がまたもや「業務メール」を命令してきて、書いた文章にゲンナリしてしまっています・・・。
なので、まだ返事を出していません<(_ _)>

それで、おなじみさんのブログを覗くスイッチが入って・・・(^_^;)

そこで、「レーザーディスク」の話題。<って、ここでするなって。。。

太陽のLDは、むろんVAPリリースで、歴代メンバー人気投票でスコッチが1位に輝き、LD第一弾はスコッチ主演編のコレクションになりました。
私は同時に本体も購入して、確か15万ぐらいだったと思います。
ちょうど、VTRのリマスターも向上していた時期だったので、下手をするとDVDより画質がいい作品もあったりして(HDリマスタには敵いませんが・・・)、何度も観返しました。
その後、ボギーBOX、山さんBOX、七曲署ヒストリーを購入、ジーパンについてはVTRと重複していたので未購入でした。
当時はジプシーBOXのリリース予定もありましたが、これは中止になってしまいました。(予約したんですけどね・・・)

それにしても、まだ観られるのだろうか・・・・LDって劣化しないはずが、モノによっては画像が荒れる場合もあり、私の場合はヒストリーを買いなおしても同じディスクで現象が・・・。

それで、昨今・・・
LD自体がいわば「オワコン」なので、未使用品でも投げ売りしていることがあり、スコッチBOXは1万でまた買ってしまいました・・・(^_^;)
他のBOXもあってまた買ったのですが(たしかボギー?・・・)、だいたい2~3千円程度。
大きいジャケットをポスターと割り切って、ライナーノーツを楽しむということで行けば、結構安い買い物だと思いますが、

さて・・・(^_^;)




太陽放送予定 20140924-2

2014-09-24 12:33:19 | 放送予定
さて、向こう一週間の太陽放送追記です。

▼ファミリー劇場
再放送は通常通り、初放送スニーカー登場編は、♯380。
数か月前に山さんたちを中心にした一係が解決した事件が、敏腕弁護士によってひっくり返されそうになります。流れ的には極めて山さんたちに不利な時期に、法廷証人として出廷した山さんが、「見込捜査」を認めるとも判断されかねない証言をしてしまいます・・・目撃者への圧力、一係の必死な捜査、あくまでも信念を曲げない山さん、それを無条件で応援するボスを描きます。

▼とちぎテレビ テキサス編
先週分はスルーしてしまってすみません。
若き蟹江敬三さんをご堪能されたのではと存じます・・・。

さて、#129は、犯人逮捕の際にゴリさんは軽バンにひき逃げされてしまう・・・容疑者は少年で姿を消してしまい、どうやら人身売買組織の魔手に掛かりそうな気配が・・・事態を重く見たボスは少年が出入りしていた老人ホームに一係を張り込ませるが・・・1975年年始作品。張り込みの為にボス以外が全員コスプレ(^_^;)、ボスも歌を披露するなど娯楽作になっています。

太陽放送予定 20140924-1

2014-09-24 07:07:43 | 放送予定
さて、放送済み分もありますが、むこう一週間の太陽放送です。

▼日テレプラス
マイコン登場編の初放送が9/29より開始、時間帯はデューク登場編と同じです。
初放送はデューク登場編、1話のみの放送で詳細は「日テレプラス日誌」にて。

▼テレビ埼玉 ジーパン編
#86は、ボスがかつて取り逃がし海外逃亡していた青木という凶悪犯が日本に舞い戻っていた。その動向を探る為、ジーパンを暗黒街に潜入することになったが、青木が「天然痘」に感染している恐れが浮上、ボスは裏の社会を取り仕切る「箱根の老人」とある取引をする・・・ボス苦悩編。一般市民の命、ジーパンに命、その狭間に迷い苦悩するボスを描き、ボスの指揮者としての非情さと人間の命に対しての「ストイック」さも垣間見られる傑作です。

▼三重テレビ  マカロニ編
#51は、バスの中で美人に目が行った殿下はその美人がスリ行為を行ったのを目撃、被害者と共に交番へ連行するが、被害者が自分の財布ではないと証言を翻す。その被害者が後日死体となって発見されて、殿下はあの財布になにかあると睨み美人スリを捜し始める・・・美人スリに大原麗子さんをゲストにむかえ、ほんのりロマンスの入った娯楽作になっています。

▼岐阜放送  マカロニ編
#28は、たまたま病院に来ていたボスのそばで金貸しの赤子が誘拐される。金貸しは悪どい商売を行って恨みを買っている恐れがあり、ボスはその線を含み捜査に当たるが・・・・被害者とはいえ悪どい金貸しの動向も見逃さないボス、赤子を救うため奔走するマカロニ、誘拐犯たちの悲しい復讐を描きます。

▼千葉テレビ テキサス編
残念ながら、お休みです。

続きはのちほど・・・・


【太陽放送予定 9/24~9/30】<初>対象局初放送<再>対象局再放送

9/24(水) 6:00~6:55 日テレプラス(CS) <初> 太陽にほえろ!【デューク刑事登場編】#664 マイコンがトシさんを撃った

9/24(水) 6:00~7:00 ファミリー劇場HD(CS)  <再> 太陽にほえろ! HDリマスター版#75 仕掛けられた銃声
9/24(水) 7:00~8:00 ファミリー劇場HD(CS)  <再> 太陽にほえろ! HDリマスター版#76 おふくろ

9/24(水) 19:00~20:00 テレ玉(地上波) 太陽にほえろ!ジーパン編 第79話「#86 勇気ある賭け」

9/24(水) 25:00~26:00 日テレプラス(CS)  <再> 太陽にほえろ!【デューク刑事登場編】#664 マイコンがトシさんを撃った

9/25(木) 20:50~21:45 三重テレビ(地上波) 太陽にほえろ!マカロニ編   第48話「#51 危険を盗んだ女」

9/25(木) 6:00~6:55 日テレプラス(CS) <初> 太陽にほえろ!【デューク刑事登場編】 残念ながら、お休みです。

9/25(木) 25:00~26:00 日テレプラス(CS)  <再> 太陽にほえろ!【デューク刑事登場編】 残念ながら、お休みです。

9/26(金) 6:00~7:00 ファミリー劇場HD(CS)  <再> 太陽にほえろ! HDリマスター版#376
9/26(金) 7:00~8:00 ファミリー劇場HD(CS)  <再> 太陽にほえろ! HDリマスター版 残念ながら、お休みです。

9/26(金) 19:00~19:54 ぎふチャン(地上波) 太陽にほえろ!~マカロニ刑事編~ #26「#28 目には目を」

9/26(金) 20:00~21:00 チバテレビ(地上波) 太陽にほえろ! テキサス&ボン編  残念ながら、お休みです。

9/27(土) 18:00~19:00 ファミリー劇場HD(CS) <初> 太陽にほえろ! HDリマスター版 残念ながら、お休みです。
9/27(土) 19:00~20:00 ファミリー劇場HD(CS) <初> 太陽にほえろ! HDリマスター版#380 見込捜査

9/28(日) 12:00~12:55 とちぎテレビ(地上波) 太陽にほえろ! テキサス刑事編 第129話 今日も街に陽が昇る

9/29(月) 6:00~6:55 日テレプラス(CS)  <再> 太陽にほえろ!【マイコン刑事登場編】#623 マイコン刑事登場!
9/29(月) 25:00~26:00 日テレプラス(CS)  <再> 太陽にほえろ!【マイコン刑事登場編】#623 マイコン刑事登場!

9/30(火) 6:00~6:55 日テレプラス(CS)  <再> 太陽にほえろ!【マイコン刑事登場編】#624 張り込み
9/30(火) 25:00~26:00 日テレプラス(CS)  <再> 太陽にほえろ!【マイコン刑事登場編】#624 張り込み

マイコンがトシさんを撃った!

2014-09-24 06:03:54 | 日テレプラス日誌
ちょっと遅くなりましたが、
本日の日テレプラス・デューク登場編は、

第664話 60.09.20 マイコンがトシさんを撃った! (マイコン・トシさん・山さん)

セミレギュラー:草薙幸二郎

ゲスト:南城竜也
 正司歌江
 河合絃司 秋間登
 滝川昌良 小野泰次郎 瀬下和久 西川敬三郎 美津井祐子 円城寺衛 麻ミナ 野村信次 三宅悦子 山本あやせ 若山雅弘 大島あみ

脚本:小川英 富岡恵美子
監督:鈴木一平

走行中のポルシェが何者かに狙撃され、現場を通りかかったマイコンの車と危うく衝突しそうになった。
狙われたのは土地成金の息子・中田で、そのことを知ったトシさんの顔色が変わった。
実は中田は4年前に、身重の人妻をひき逃げし死亡させた事件の重要容疑者だったが、トシさんの必死の捜査もむなしく、証拠不十分で釈放していた。
トシさんは、状況から中田を狙撃したのは、身重の妻を殺された竹内と断定したものの、彼の行方はわからなかった。
トシさんは事情聴取を終えて帰宅する中田をガードするため、マイコンと共に尾行することにした。
夜、中田を尾行する車の中で、トシさんはマイコンに拳銃を使わないよう厳命、だが突然中田の車は狙撃され外に逃げ出す。
トシさんは中田をガードするようにマイコンに言い残し、竹内と思われる男の潜む闇に消えていった。
緊張が続く中、竹内は再度発砲、マイコンは恐怖のあまりトシさんの注意も忘れ、近づいてきた人影に向かって発砲してしまった。
その人影は実はトシさんであり、重傷を負わせてしまう。
翌日、マイコンはボスに辞表を提出したが、ボスは処分を保留。
しかしその場の雰囲気に居たたまれなくなったマイコンは一係部屋を飛び出した。
そんなマイコンに山さんはトシさんの手帳を渡し、トシさんの執念の捜査の記録を目の当たりにさせる。
マイコンはトシさんの捜査を引き継ぎ、4年前の事件を再捜査することを決意する・・・・。


#659と同時撮影された野球雨傘作品がやっと陽の目を見た形になったため、デュークは登場しません。
さらに、一係メンバーの明らかな誤射、それも同じメンバーを撃つという、太陽史上屈指の問題作にもなっており、ドライな作風が多い後期~末期作の中でも、かなり異質な存在になっています。
そもそも刑事も人間であるという精神が奥底にある太陽フォーマットとしては、あり得る方向性なのですが、真っ正直に不祥事を描かれるというのも当時かなりショッキングな中身で、その当事者であるマイコンの窮地をこれもまた熱く描かれています。
また、周囲の動揺も描かれ、それがまた考えさせることだったり、太陽ファンとしてはある意味目撃して乗り越える「壁」というような作品かもしれません。

バランスがとれた殿下の捜査の魅力

2014-09-20 01:12:00 | ファミ劇日誌
左目から涙がとまらないけぶでございます。
あぁ・・本当に病気のデパートと化している今日この頃(^_^;)

さて、<ってなにが「さて」ですが。。。


本日のファミ劇・スニーカー登場編は、
ファミ劇の編成都合により、今回と次回は1話のみの放送になります。



第379話 54.11.02 旅の夢 (殿下)

ゲスト:光丘真理
 石田信之
 袋正 成田次穂 岸井あや子
 大山豊 永谷悟一 三沢もとこ 半田晶子 津賀有子 平田京子 阿部美恵子 水橋和夫 宮田光 山中康司

脚本:中村勝行 小川英
監督:山本迪夫

宝石・貴金属のブローカーである岩田が自宅でゴルフクラブで殴られ殺された。
岩田は詐欺まがいの商売をしており、彼に恨みを持つものは多かった。だが、岩田の部屋から検出された指紋だけでは、犯人の特定はできなかった。
死亡推定時刻が夜の10時から11時の間で、その時間帯に岩田のマンションから謎の車が走り去っていることが判明した。
殿下はマンションの向かいのアパートに住むレストランのウェイトレス・久美子を訪ね、何か犯行時刻に不審なことが無かったかを尋ねようとしたが、久美子は北海道旅行中であり、事件の3日前から留守だった。
しかし殿下は、彼女の部屋の鉢植えの花が旅行中にもかかわらず、まるで毎日水をやっているかのように元気なのを見て不審を抱く。
一方、岩田に恨みを持つ者の捜査は難航していた。
容疑者として一番近い位置にいる宝石輸入会社を岩田と共同経営していた池野は、犯行時間には婚約者と赤坂で食事をしていたことが判った。
そんな時、久美子が北海道旅行から帰宅、殿下は久美子の身辺捜査を開始した。その結果、彼女は母子家庭の娘で、レストランの稼ぎも考えると、とても北海道旅行をするほどお金を持っていないことがわかった。
殿下はそれらの『結果』を久美子にぶつけてみることにした・・・・。

ハードな作風が太陽では多い中村氏の脚本のなかで、一般的な女性なら誰でも「やる、やらない別として」心当たりがありそうな「旅の夢」をいう女性的な部分を扱いながら、殺人事件に絡ませていくという展開ですが、そのなかで殿下が事件も解決し、女性をもある意味前向きな形で「立ち直らせる」という、ベテラン刑事・殿下らしさを発揮することが見どころだったりします。
恵子と離れ離れになるまでは、殿下主演編はどうしてもやりきれない余韻を残す作品が多かった中、この頃の作品については、殿下を刑事として魅せる作品が多く、個人的には気に入っているものが多いなか、この作品自体淡々とした流れなのですが、またこれも殿下らしくていいのではないかと思っております。
また、久々に無地ネクタイの茶の三つ揃い姿の殿下を観ることができるのも、ひっそり嬉しかったり(^_^;)

特命車、モデル化はじまる・・・!

2014-09-19 07:01:34 | クルマネタ
一体何時間寝て、何時間車を運転しているかわからない状態のけぶでございます。
なので、色々忘れごとも経験し(^_^;)、というか中々ここをUPがままなっておりません。

先日は録画でジーパンがデュークに負けてしまっていました(^_^;)
日テレプラスさん、何とかバッティングしないように編成頼みます。。。

ところで、忘却防止のメモを・・・

トミーテックのトミカリミテッドビンテージNEOの来年1月リリースより・・・多分出るだろうなと思っていたら・・・特命車のシリーズリリースが決定だとか・・・!
第一弾セドリックと二弾グロリアについては、特捜車としても変換できる(パトランプを替え、グロリアを実車とは逆に黒く塗装する)ので・・・というか、西部署ファン諸兄には申し訳ないですが、実はこちらの方が嬉しい・・・。

そういえば、私が好きで拝見させていただいているあるブログさんでは、特命車セドリックがDXでグロリアがSGLなのは逆ではないか、430でセドリックがブロアムになり逆転現象は解消された・・・とあって、これは結局CMキャラクターの二谷さんサイドでみると確かにその通りなのですが、特捜車として考えると、30系縦目、中期⇒130系初期はスタンダード、130系後期はカスタム6でその登場後間もなく追加された縦目グロリア中期型がスーパーDX、(それほど間を開けずに変更になって登場した後期型も同じだと思います。)、230系はすべてDXのようですが、縦目グロは主任の専用車的な扱いを受けていたので、特捜車⇒特命車というスピンオフを考えると順当ではありますが<ってスルーしてください(^_^;)

技術の日産が直接番組スポンサーなので、比較的モデル化しやすいのが特命車だと思いますが、果たしてどこまでやるんでしょうね(^_^;)
まさか、グロリアの代車HTとか、同じ型のナンバー違いとか(^_^;)、ニューマンスカイラインの後期特別仕様とか(^_^;)、やっぱり指令車ホーミーは新旧モデル化?、白パトは130系後期や230系は特捜車だったものですし・・・ってここからの特捜車変換もありだ・・・。(特捜車も特命車も引退後も長らく劇中で使用されていましたから、物持ちがいいというか、撮影専属だったんでしょうね。)
でも、ケンメリは・・・トミカに同モデルがありますが、あれは前期型だから大丈夫?
いずれにしても、イエローのジャパンのモデル化は多分アリでしょうね。

しかし・・・そういう商品展開が太陽車両では難しいようで(^_^;)
正式スポンサーではないし、トヨタと東宝は版権処理が結構面倒らしいしので、太陽に限らずこういう商品化はオフィシャルな展開以外は難しいようで・・・・しかしながら、太陽と称しなければモデル化も容易ではないかとも・・・(しかし、バレバレですが(^_^;))
ちなみに、検索ワードで多かった、殿下(130系前期)コロナのグレードはDXです。
とはいえ、特命車は西部署はある程度車両も限られるわけですが、太陽覆面車はそういう意味では大量ですからね。
でも、やはり歴代太陽覆面車スプリンターを机上に並べてみたい・・・無論80系SRセダンも(^_^;)


【告知コメント】

●水曜夜といえば 『特捜最前線』
TLV-NEOの新シリーズ、『特捜最前線』がスタートします。
番組中で活躍した特命捜査課の通称・特命車を中心に、犯人車など、劇中に登場した車両をモデル化します。

第一弾は、番組の初期の頃、ほぼ毎回登場していた330型セドリック前期型。特命車として使われていた黒のセドリック(ナンバー81-90)は、屋根中央の反転式赤色灯が大きな特徴です。グレードはおそらくデラックス。
パッケージは本型。あの俳優さんがご出演当時を振り返るインタビュー記事を掲載予定です!

セドリック(黒)と同時期に活躍した、もう1台の特命車 330型グロリア前期型(ナンバー81-89)も、発売します。
このグロリアは、2000ccのSGLだったようで、こちらも反転式赤色灯が採用されていました。